fc2ブログ

ROユーザーアンケート(20周年記念)があらわれた!

ROで アンケート があったので答えてきました。

正直、アンケートに回答する利点は皆無に近いと思いますし
こんな事に長時間費やすなんてタダもんじゃねぇ!
って思いますがせっかくということで投稿。

ついでに私の回答内容の一部を、以下にざっくりと公開します。
私の意見は、一般論から全く惜しくもないレベルで
大きく外れている自信があるので殆ど参考にならないと思います。

■最も好きなBGM
136 Emotion Creep

■最も好きな装備(衣装含む)
・ダークハンド
総合能力向上とバランス調整が図られた玄人装備です。
「ライオットチップ」に類似しながらも、「全ステータス+10」や
「セット効果」なども合わせて考察の範囲がとにかく幅広いです。
他の装備とのバランス調整も徹底されていたため、試行錯誤に
最も丁度良い装備でした。

■プレー歴
「2002~2022年」全て

■休止理由・きっかけ
・アップデートで適正難易度から外れた
 (プレイヤーが強くなりすぎてやりがいが無くなる
  or 新しい敵が強すぎて何もできない)

・頭脳戦要素の低下

・パーティー編成が揃わない
 (友達の転生待ちなど)

・装備やエンチャントの複雑化
 (調べる時間が長くなりすぎました)

■復帰理由・きっかけ
・過去にROを楽しんでいた事を思い出した。

・古い動画を見て楽しんだり、懐かしくなった。

・アップデートで今のROがどうなったのか、興味があった。

・前回達成していなかった事にチャレンジしたくなった。

■最もプレーして楽しい職業
プリースト。理由まではアンケートに回答していません。
「支援力と戦闘力の両立」と言った点では、この職が
一番実用的に作られていたと思います。
設問が現環境前提での視野だとしたら、上位職の
アークビショップを選ぶのが正しかったと思います。

■最も「見た目が好き」な職業
ワンダラー2ndコス デフォカラー 通常
メインキャラにそのまま反映しています。

■最も好きなコンテンツorイベントorアップデート
・セカンドコスチューム体験ワールド
職業限定ダンジョン「幻の遺跡」の、絶妙なゲームバランスがお見事。
出現モンスター種、および有用となるスキルやアイテムの多彩さ。
場面ごとに要求される立ち回りが、職や階層によって非常に異なる
ため常に考える事が多いです。
大人数協力プレーに起因した、予測不可能な展開の数々。
1職遊び尽くすだけでも相当なボリュームになるダンジョンが、全期間
合わせて12種類も用意されていて本当に長く楽しめました。

■最も好きなマップやダンジョン
・蜃気楼の塔
小戦力から大規模戦力までの、幅広い層が想定されている所も
良いと思います。人数や時間帯によって、動き方が結構変わる
ので同じダンジョンでも全然違うイメージになります。
失敗から学びを得やすいギミックなどが随所にあり、
知れば知るほど面白くなってくるのが大きな特徴です。

■最もグレイトなモンスター
・堕ちた大神官ヒバム
モンスターAIの作りこみが何気にすごいです。
「瞬発力、継戦能力、立ち回り、状態異常」など
様々な玄人技で対峙できる程良いバランスのボスです。

■一番思い出に残った展開
レディムプティオでの逆転勝利を、実装直後に実際に行ったこと。

あと、AB遺跡のファルクスMVPを殴りで取れたこと。
当時はアドラ以外でMVPをとれるとは思ってませんでした。
人数が多いからこそ起こりうる、本来はありえない偶然が
たまたま積み重なった事で獲得したMVPだと思います。

モンスター大討伐(2022) 250種の受注順

238種は昨年からほぼ流用。新規12種に合わせて微調整。
最適解は各自のケースによって変わりますが、ひとまず今年は
以下の順で受注するのが良いかなと思いました。
----
112.パンク [3.植物不死] 時計塔1F
119.ステムワーム [3.植物不死] 時計塔B1F
155.クロック [4.無形魚貝] 時計塔2F
156.アラーム [4.無形魚貝] 時計塔3F
196.ペノメナ [4.無形魚貝] 時計塔B3F
1.バースリー [1.人間天使] 時計塔B4F
2.ジョーカー [1.人間天使] 時計塔B4F
151.ゴーレム [4.無形魚貝] 狭間01
52.ピッキ [2.動物竜] モロク↓
102.ドロップス [3.植物不死] モロク周辺
202.アンドレ [5.昆虫悪魔] 蟻地獄B1F
203.ビタタ [5.昆虫悪魔] 蟻地獄B1F
225.真面目なアンドレ [5.昆虫悪魔] イリュージョン蟻
250.度胸のあるガイアス [5.昆虫悪魔] イリュージョン蟻
111.ムカー [3.植物不死] モロク↓↓
226.白蓮玉 [5.昆虫悪魔] モロク↓↓←
207.スチールチョンチョン [5.昆虫悪魔] モロク↓↓←
62.ホード [2.動物竜] ファロス島↑
3.チンピラ [1.人間天使] ファロス島↑←
79.シーオッター [2.動物竜] ファロス島↑←
80.アリゲーター [2.動物竜] ファロス島↑←←↑
146.メガロドン [3.植物不死] コモドD(東)
118.ウドゥンゴーレム [3.植物不死] コモド→↑
35.ウータンシューター [1.人間天使] コモド→↑←
36.ウータンファイター [1.人間天使] コモド→↑←
172.メガリス [4.無形魚貝] コモドD(北)
173.スタラクタイトゴーレム [4.無形魚貝] コモドD(北)
42.古のウータンシューター [1.人間天使] ルワンダの一定範囲
124.古のフレイムシューター [3.植物不死] ルワンダの一定範囲
201.ファブル [5.昆虫悪魔] ゲフェン←
205.アンバーナイト [5.昆虫悪魔] ゲフェン←↓→
186.ロッダフロッグ [4.無形魚貝] ゲフェン←↓→
57.ファミリアー [2.動物竜] OD1F
132.オークゾンビ [3.植物不死] OD1F
133.オークスケルトン [3.植物不死] OD1~2F
4.ゴブリン長男 [1.人間天使] オーク村↓
5.ゴブリン次男 [1.人間天使] オーク村↓
6.ゴブリン三男 [1.人間天使] オーク村↓
143.イビルドルイド [3.植物不死] GH修道院
[削除]レイス[3.植物不死]GHカタコンベ
16.深淵の騎士 [1.人間天使] GH古城2F
17.レイドリック [1.人間天使] GH古城2F
142.カーリッツバーグ [3.植物不死] GH古城2F
240.彷徨う者 [5.昆虫悪魔] GH古城2F
214.ハンターフライ [5.昆虫悪魔] GH監獄00
7.フェンダーク [1.人間天使] GH監獄00
231.リビオ [5.昆虫悪魔] GH監獄01
241.インジャスティス [5.昆虫悪魔] GH監獄01
140.スケルプリズナー [3.植物不死] GH監獄01
141.ゾンビプリズナー [3.植物不死] GH監獄01
208.ブリライト [5.昆虫悪魔] GH水路2F
178.スティング [4.無形魚貝] GH水路3F
197.アノリアン [4.無形魚貝] GH水路4F
83.ペスト [2.動物竜] GH水路4F
53.コンドル [2.動物竜] ジュノー↓
159.アポカリプス [4.無形魚貝] ジュピロス2F
160.アイスディミック [4.無形魚貝] ジュピロス3F
161.フレイムディミック [4.無形魚貝] ジュピロス3F
8.クルピラ [1.人間天使] ブラジリスフィールド
65.ジャガー [2.動物竜] ブラジリスフィールド
66.トゥカン [2.動物竜] ブラジリスフィールド
191.イアラ [4.無形魚貝] ブラジリスダンジョン01
194.ピラニア [4.無形魚貝] ブラジリスダンジョン01
232.首なしラバ [5.昆虫悪魔] ブラジリスダンジョン02
67.ティクバラン [2.動物竜] ポートマラヤ→
9.エンカント [1.人間天使] ポートマラヤ→↑
10.ブギスギス [1.人間天使] ポートマラヤ→↑
91.ブワヤの影 [2.動物竜] ブワヤの洞窟
92.働きブワヤ [2.動物竜] ブワヤの洞窟
11.団子童子 [1.人間天使] コンロンフィールド
70.コウ [2.動物竜] コンロンフィールド
71.チャッキー [2.動物竜] コンロンダンジョン1F
113.人面桃樹 [3.植物不死] コンロンダンジョン1F
213.パピヨン [5.昆虫悪魔] コンロンダンジョン1~2F
157.天邪仙人 [4.無形魚貝] コンロンダンジョン2F
234.雅人形 [5.昆虫悪魔] アマツダンジョン1F
198.河童 [4.無形魚貝] アマツダンジョン2F
154.一反木綿 [4.無形魚貝] アマツダンジョン3F
12.カブキ忍者 [1.人間天使] アマツダンジョン3F
177.土精 [4.無形魚貝] 龍之城フィールド
95.小龍舞 [2.動物竜] 龍之城2F
137.ヒェグン [3.植物不死] 龍之城3F
61.ミョグェ [2.動物竜] 龍之城3F
34.チュンイー [1.人間天使] 龍之城3F
46.極楽鳥 [1.人間天使] クラカト火山
68.デワタドラゴン [2.動物竜] クラカト火山
162.マグマリン [4.無形魚貝] クラカト火山
175.スリーパー [4.無形魚貝] クラカト火山
114.ラフレシア [3.植物不死] デワタフィールド
58.スモーキー [2.動物竜] アユタヤフィールド01
69.リーフキャット [2.動物竜] アユタヤフィールド02
158.クラベン [4.無形魚貝] アユタヤフィールド02
233.タムラン [5.昆虫悪魔] アユタヤダンジョン02
215.ドラゴンテイル [5.昆虫悪魔] タートルアイランド
72.ソリッドタートル [2.動物竜] タートルアイランドD1F
73.ヒートタートル [2.動物竜] タートルアイランドD2F
[削除]不吉なヒートタートル[2.動物竜]イリュージョン亀島
88.不吉なフリーズタートル [2.動物竜] イリュージョン亀島
87.不吉なアサルトタートル [2.動物竜] イリュージョン亀島
145.パイレーツスケル [3.植物不死] 沈没船1F
187.ククレ [4.無形魚貝] 沈没船1F
38.サイドライダー [1.人間天使] キワワ砂漠2
85.コヨーテ [2.動物竜] キワワ砂漠1~2
75.ガリオン [2.動物竜] キワワ砂漠1~2
74.ロウィーン [2.動物竜] キワワ砂漠1~2
86.プラズマラット [2.動物竜] ロックリッジ地下街
223.カニバラウス [5.昆虫悪魔] ロックリッジ地下街
13.エキオ [1.人間天使] フレイヤ5F
14.アガヴ [1.人間天使] フレイヤ5F
115.ドロセラ [3.植物不死] 氷の洞窟前
181.怒りのアイスタイタン [4.無形魚貝] イリュージョン氷
[削除]怒りのスノウアー[4.無形魚貝]イリュージョン氷
149.強化ネクロマンサー [3.植物不死] 名無し修道院3F
81.サイドワインダー [2.動物竜] ベインス↓
153.サンドマン [4.無形魚貝] トール火山前
163.カーサ [4.無形魚貝] トール火山D1F
164.サラマンダー [4.無形魚貝] トール火山D3F
238.エリオット [5.昆虫悪魔] 機械人形工場B2F
239.エリセル [5.昆虫悪魔] 機械人形工場B1F
15.エリザ [1.人間天使] 機械人形工場B1~2F
64.マーター [2.動物竜] SD3F
18.パサナ [1.人間天使] SD4F
19.バンディット [1.人間天使] SD4F、ピラミッド4F
55.スネイク [2.動物竜] ピラミッド1F
63.ミノタウロス [2.動物竜] ピラミッドB2F
84.グレイヴミノタウロス [2.動物竜] ピラナイトメアB1F
147.グレイヴクラウンマミー [3.植物不死] ピラナイトメアB2F
129.ソルジャースケルトン [3.植物不死] ピラミッド2F
130.アーチャースケルトン [3.植物不死] ピラミッド2F
136.ベリット [3.植物不死] ピラミッド3F
235.イシス [5.昆虫悪魔] ピラミッド3F
44.ターバリン [1.人間天使] ピラミッド4F
45.ターマリン [1.人間天使] ピラミッド4F
128.エンシェントマミー [3.植物不死] ピラミッド4F
24.イグニゼム=セニア [1.人間天使] 生体2F
25.ヒュッケバイン=トリス [1.人間天使] 生体2F
26.アルマイア=デュンゼ [1.人間天使] 生体2F
27.イレンド=エベシ [1.人間天使] 生体2F
28.ラウレル=ヴィンダー [1.人間天使] 生体2F
29.カヴァク=イカルス [1.人間天使] 生体2F
242.セイレン=ウィンザー [5.昆虫悪魔] 生体3F
243.エレメス=ガイル [5.昆虫悪魔] 生体3F
20.ハワード=アルトアイゼン [1.人間天使] 生体3F
21.マーガレッタ=ソリン [1.人間天使] 生体3F
22.カトリーヌ=ケイロン [1.人間天使] 生体3F
23.セシル=ディモン [1.人間天使] 生体3F
244.チェン=リウ [5.昆虫悪魔] 生体4F
245.ガーティー=ウー [5.昆虫悪魔] 生体4F
33.アルフォシオ=バジル [1.人間天使] 生体4F
31.エミュール=プラメール [1.人間天使] 生体4F
32.セリア=アルデ [1.人間天使] 生体4F
30.ランデル=ロレンス [1.人間天使] 生体4F
37.リトルファートゥム [1.人間天使] ビフロスト北部
76.パルス [2.動物竜] ビフロスト北部
[削除]ヒルスリオン[2.動物竜]ビフロスト北部
77.コルヌス [2.動物竜] ビフロスト北部
82.ペタル [2.動物竜] ビフロスト塔1F
176.チェネレ [4.無形魚貝] ビフロスト塔2F
[削除]ナーガ[2.動物竜]ビフロスト南部など
216.ルシオラヴェスパ [5.昆虫悪魔] 駐屯地←↑
220.ドロメデス [5.昆虫悪魔] カミダル山麓02
219.センチピード [5.昆虫悪魔] カミダル山麓01
218.鹿角スカラバ [5.昆虫悪魔] カミダルトンネル
217.双角スカラバ [5.昆虫悪魔] カミダルトンネル
171.ブラディウムゴーレム [4.無形魚貝] マヌク↑
117.ネペンテス [3.植物不死] マヌク↑←
78.タタチョ [2.動物竜] マヌク↑←↓
39.ハートハンター・ベラレ [1.人間天使] オース(通常マップ)
40.ハートハンター・サナレ [1.人間天使] オース(通常マップ)
[削除]プラガ[2.動物竜]ルドゥス2F
96.変種プラガ [2.動物竜] ルドゥス3F
41.魔力中毒ドロール [1.人間天使] バルムント邸下水
185.下水ウォーターフォール [4.無形魚貝] バルムント邸下水
246.下水ヴェネヌム [5.昆虫悪魔] バルムント邸下水
179.解放された魔力 [4.無形魚貝] バルムント魔力発電
184.徘徊する魔導書 [4.無形魚貝] バルムント図書館
222.ブックワーム [5.昆虫悪魔] バルムント図書館
43.フェイクエンジェル [1.人間天使] ゲフェニア03
[削除]慰める者[1.人間天使]ゲフェニア04
[削除]執行する者[1.人間天使]ゲフェニア04
47.保護する者 [1.人間天使] タナトスタワー11F
144.タナトスの絶望 [3.植物不死] タナトスタワー11F
89.レッドノーバス [2.動物竜] フィゲルフィールド04
90.イエローノーバス [2.動物竜] フィゲルフィールド04
93.スカイデリーター [2.動物竜] フィゲルフィールド04
94.グラウンドデリーター [2.動物竜] フィゲルフィールド04
166.ブリーズ [4.無形魚貝] フィゲルフィールド04
59.モルデン [2.動物竜] フィゲル↓
99.ボーンペロス [2.動物竜] テラーアビスレイク
100.ボーンオシドス [2.動物竜] テラーアビスレイク
49.エンジェゴルトブルー [1.人間天使] テラーオーディン
50.エンジェゴルトピンク [1.人間天使] テラーオーディン
165.パープルプラズマ [4.無形魚貝] オーディン1F
[削除]イエロープラズマ[4.無形魚貝]オーディン1F
236.スコグル [5.昆虫悪魔] オーディン2F
237.プルス [5.昆虫悪魔] オーディン2F
48.スケゴルトブラック [1.人間天使] オーディン3F
51.ルナティック [2.動物竜] アルベルタ←
101.ポリン [3.植物不死] アルベルタ←
103.スポア [3.植物不死] アルベルタ←
106.ウィロー [3.植物不死] アルベルタ←
104.ワームテール [3.植物不死] アルベルタ←↓
105.エルダーウィロー [3.植物不死] アルベルタ←↑
54.ウルフ [2.動物竜] アルベルタ←←
126.スケルトン [3.植物不死] フェイヨンダンジョン1F
127.ゾンビ [3.植物不死] フェイヨンダンジョン1F
230.ソヒー [5.昆虫悪魔] フェイヨンダンジョン4F
148.怨恨のムナック [3.植物不死] イリュージョンFD
[削除]怨恨のボンゴン[3.植物不死]イリュージョンFD
204.盗蟲 [5.昆虫悪魔] プロンテラ←
206.ホルン [5.昆虫悪魔] プロンテラ←↑
209.ダスティネス [5.昆虫悪魔] ミョルニール山脈周辺
210.スタイナー [5.昆虫悪魔] プロンテラ←↑↑
211.マンティス [5.昆虫悪魔] プロンテラ←↑↑
107.フローラ [3.植物不死] プロンテラ←↑↑→
212.アルギオペ [5.昆虫悪魔] プロンテラ←↑↑→
[削除]アルゴス[5.昆虫悪魔]プロンテラ←↑↑→↑
56.コーコー [2.動物竜] 廃鉱←
60.キャラメル [2.動物竜] 廃鉱←
152.ミスト [4.無形魚貝] ミョルニール廃鉱1F
131.スケルワーカー [3.植物不死] ミョルニール廃鉱2F
97.硬化Gデリーター [2.動物竜] ノーグロード3F
98.硬化Sデリーター [2.動物竜] ノーグロード3F
[削除]硬化ナイトメアテラー[5.昆虫悪魔]ノーグロード3F
249.硬化ブレイザー [5.昆虫悪魔] ノーグロード3F
108.マンドラゴラ [3.植物不死] GD1F
109.ポポリン [3.植物不死] GD1F
110.ポイズンスポア [3.植物不死] GD1F
150.安らぎを奪われし者 [3.植物不死] イリュージョンゲフェン
247.スウィートナイトメア [5.昆虫悪魔] イリュージョンゲフェン
116.マーリン [3.植物不死] ルティエフィールド
169.ミストケース [4.無形魚貝] おもちゃ工場1~2F
199.深海のスロフォ [4.無形魚貝] イリュージョン海底
200.深海のマルス [4.無形魚貝] イリュージョン海底
188.バドン [4.無形魚貝] イズD1~2F
195.フェン [4.無形魚貝] イズD4F
120.マリンスフィアー [3.植物不死] イズD4F
192.ストラウフ [4.無形魚貝] イズ海底神殿
189.セドラ [4.無形魚貝] イズ海底都市
190.ドフレ [4.無形魚貝] イズ海底都市
122.実験幼体ドロセラ型 [3.植物不死] ヴェルナーA~B棟
123.実験幼体ムカー型 [3.植物不死] ヴェルナーA~B棟
121.ジオグラファー [3.植物不死] ハトハン前
174.オブシディアン [4.無形魚貝] ハトハン→
221.ポルセリオ [5.昆虫悪魔] アインヘブ↓
182.グリーンネオミネラル [4.無形魚貝] テラーアイン鉱山
183.パープルネオミネラル [4.無形魚貝] テラーアイン鉱山
139.ピットマン [3.植物不死] アイン鉱山1F
167.ベノマス [4.無形魚貝] アイン鉱山1~2F
168.ジャンクポット [4.無形魚貝] アイン鉱山2F
180.赤色のベアドール [4.無形魚貝] イリュージョン鉱山
248.労働型ピットマン [5.昆虫悪魔] イリュージョン鉱山
125.混沌のステムワーム [3.植物不死] イリュージョン迷宮
224.混沌のキラーマンティス [5.昆虫悪魔] イリュージョン迷宮
134.キューブ [3.植物不死] ニブルヘイム周辺
135.ルード [3.植物不死] ニブルヘイム周辺
138.デュラハン [3.植物不死] ニブルヘイム01
227.ジビット [5.昆虫悪魔] ニブルヘイム01
228.ディスガイズ [5.昆虫悪魔] ニブルヘイム01
229.ロリルリ [5.昆虫悪魔] ニブルヘイム02
170.シオラバ [4.無形魚貝] マラン島D
193.レッドエルマ [4.無形魚貝] マラン島D
----
上記以外にも、検索限定の隠しクエストがあります。
「すでにNPCが出現」している時は、リログで消えます。

【イベントホールがある場合】
大抵はイベントホールでセーブし、特殊転送を利用するのが早いです。
転送先の一覧は以下のページに記載しています。

イベントの特殊転送サービス一覧

【イベント以外のクエスト転送NPC例(前提有)】
・「ウェルス」から、「ジュピロスD前」に転送。
・「FD前」から、「イリュージョンFD前(FD4F)」に転送。
・「プロンテラ王宮」から、「アインヘブ」や「ハートハンター前」などに転送。

上記は、イベントホールが対応していない転送先も含まれます。
あるいは、イベントホールが無い場合などに有効となる転送もあります。

【ジョンダパスor防壁強化の証】
非常に様々な場所の転送に対応しているので、もし使用中であれば
うまく利用したいです。

【移動用などに使えるアイテム例】
・「ハエの羽もしくは同等の効果を持つもの」「蝶の羽」「移動速度を上げる装備など」
・「ラザーニャ特産缶詰」「マラン島特産缶詰」「永遠なる忠誠」「ペコペコの手綱」「裏返しのシャツ」「ラクダの呼び笛」「タンポポリング」
・「知恵の王の指輪」「虹色の翼」「精鋭守護騎士の腕輪」「怨嗟の腕輪」「守護者のペンダント」「薄月夜の帽子」「酸素ボンベとスキューバーマスク」「ニブルヘイムバニーハット」
・「通行手形」「通行証」「強化された神聖な糸巻き」「虹色のカードキー」「魔王の嘆き」
など

■ハエの羽、蝶の羽、ラザーニャ特産缶詰
「ラザーニャ特産缶詰」があれば、すぐにプロンテラへ戻れます。一時的に「アルベルタ、ラヘル、フィゲル」でセーブする場合などに便利です。
「ハエの羽」「蝶の羽」をうまく使えば、討伐がスムーズに進められます。

■時計塔
「1F→B1F→2F→3F→B3F→B4F」の順に行けます。(要:地下カギ)
「虹色の翼」があれば「B4F→B3F→3F→2F→1F→B1F」でもOKです。

■ドロップス
ゴーレムやピッキ~ホードまでの計8種のついでに狩れます。

■蟻地獄
現在はモロク↓←に移動しています。(過去はモロク東側のどこか)

■ルワンダ
それぞれのMobが特定範囲内に出現します。(例:「北半分」「東半分」など)

■ファブル
「ゲフェン←」に多く沸きます。「プパ」「クリーミー」が大量に居る時は、それらを倒すとファブルが沸きます。

■ロッダフロッグ
「オーク村↑→」が一番多いです。ただし5体だけなら「ファブル」「アンバーナイト」のついでに狩れる可能性があります。

■グラストヘイム
今回は「修道院→古城2F→監獄→水路」の順を推奨しますが、別のルートでも行けます。
GH転送アイテム(「精鋭守護騎士の腕輪」など)があれば、グラストヘイム地下水路2Fなど様々な場所に転送できます。

■コンドル
「ジュピロス」「フィゲル」「キルハイル」に行くついでに、「ジュノー↓」で狩る事ができます。ただし他の転送を使う場合、コンドル討伐は正直どのタイミングでも良さそうです。

-転送例-
ジュピロス: 「プロ→楽園団→ウェルスのエレベーター」(要クエ)
フィゲル: 「薄月夜の帽子」で「フィゲルフィールド04の←」に移動
キルハイル: 「ウェルスエレベーター経由」or「アルデ↑←↑」

■アイスディミック or フレイムディミック
「紋章の欠片1~4」が1個ずつ必要。他のプレイヤーが使用中だと3Fに行けず、最長20分待つ事になります。敵の攻撃力が高いのと、サーバーキャンセルで戻されて長引く事があります。

進行できなかった場合は保留にして、他の討伐クエストを先に進めます。ETや夢幻などのついでに討伐できれば、ジュピロス3Fに行く必要は無くなります。

■ローカルマップ
イベントホールが使えない時などに、「アルベルタ」でセーブします。これでブラジリスなどの「ローカルマップ」に移動しやすくなります。

■ブラジリスフィールド
橋の一番右付近で、水中のパイプをクリックするとダンジョンに入場できます。(クリック箇所が見つけにくいかも知れません。該当クエストを済ませたキャラクターのみ入場可能です。)

■ポートマラヤ
「裏返しのシャツ」を使い、近くのジプニーで「ポートマラヤ出口」を選べばすぐにフィールドに行けます。

■ブワヤの洞窟
MD版(ブワヤの巣)ではなく、直接ワープポイントから入場できる一般マップで討伐できます。

■パピヨン
「チャッキー、人面桃樹、天邪仙人」のついでに狩れます。

■アマツダンジョン
「クエスト済み」かつ「通行手形」を所持する必要があります。「通行手形」が未所持の時は、アマツの城1Fで再入手できます。

■アユタヤ
「強化された神聖な糸巻き」があれば、「アユタヤフィールド02」およびその先に行けます。

■ラヘル
「タンポポリング」ですぐに来れます。ただし5分のクールタイムがあります。ひとまずは「ラヘル」でセーブしておき、あとは周辺のマップを討伐して「蝶の羽」で帰還します。

あるいはセーブせずに、他の討伐を進めて5分経過後に「タンポポリング」を使用します。

「キワワ砂漠」で「ロウィーン」「ガリオン」の討伐が終わらなかったら、「氷D」に行く前に「ラヘル→↑↑←」で討伐しても良いでしょう。

ちなみに「ラヘル」のジョンダ職員から、「ベインス」転送も出来るので「ベインス周辺」「トール火山」の討伐も兼ねられます。

「イベントホール」などが使える場合、そちらの転送を利用すると早いです。

■機械人形工場
「虹色のカードキー」が必要です。B1Fはテレポ不可なので、B2Fから先に進めます。「エリオット」が終わったらB1Fに戻り、残り2種の討伐を続けます。

■バンディッド
SD4Fにも居ますが、ピラミッド4Fのほうが大量にいます。

■生体2~4F
1マップ6種ですが、クエストは5種までしか討伐できないため1種残ります。先に「最も討伐しにくい1種」「他4種」を受注。1種終わればすぐに報告して、「残りの1種」を受注したいです。

デスペナの大きいキャラクターは、耐性を高めにしておきたいです。

高Lvであっても、復帰の難しさがネックになります。(怨嗟の腕輪は5分のクールタイム有り)「通行証」を持ってリヒタルゼンセーブにするなど、準備を徹底しても良いかも知れません。

「イベントホール、ジョンダパス、防壁強化の証(レインボー)」があれば、そちらで生体1or3Fに転送してもらうほうが楽です。

生体3~4Fは「クローキングを見破るアイテム」があると楽ですが、無くても討伐は可能です。「アルフォシオ=バジル」は数がかなり少ないため、「生体4F」に向かう際は最初に受注します。

■ビフロスト北部
「守護者のペンダント」があれば「モーラ」に飛べます。もしくは猫職員の「駐屯地→スプレンディッド→モーラ」転送で行けます。

あるいは「不思議な種」を使用し、更にその近くのNPCを利用すれば「ビフロスト北部」に移動できます。

■カミダル山麓02
「時の通路」からすぐに行けます。

■カミダルトンネル
ルートによっては、「知恵の王の指輪」が必要になります。「鹿角スカラバ」は「スカラバホール」に多いですが、こちらに行かずとも卵を通常攻撃して孵化させたほうが早い場合もあります。

■ハートハンター・ベラレ、ハートハンター・サナレ
MDでは無く、通常マップのオースにいます。クエスト済みなら「プロンテラ王宮」からすぐに転送できます。
「イベントホール」が使えない時は、この時点で「プロンテラ王宮」でセーブしても良いかも知れません。

■ルドゥス、バルムント邸
「プロンテラ王宮」から近くのマップに転送できます。
「イベントホール」などの転送があれば、そちらを優先する場合があります。

■ゲフェニア
「魔王の嘆き」があれば、ゲフェンからいつでも入場できます。転送は01~04のうちのランダムです。「イベントホール」があれば、そちらの転送を利用しても良いです。

■モルデン
「ハイディングを見破るアイテム」があると探しやすくなります。また「サイト」「ルアフ」などで隠れているMobを出現させる必要があります。いずれのアイテムも無いと、討伐が長引く場合もあります。

■フェイヨン4F(イリュージョンD)
クエスト済みなら、フェイヨンD入口のNPCからでも転送できます。フェイヨンD2~3Fを経由する必要はありません。

■ダスティネス、スタイナー、フローラ、コーコー
「マンティス」「アルギオペ」「キャラメル」を討伐するついでに完了できる可能性があります。ただしあまりにも遭遇しなかったMobは、数の多いマップに行く事も考えておきたいです。

一度に受注できる数は5種までなので、都度「報告&受注」を忘れないようにしたいです。またどのマップにどの種が出現するか把握しておくとスムーズです。

この中で最も遭遇しにくいのは「ダスティネス」なので、「ダスティネス」は早いうちに受注しておきます。
「キャラメル」の出現する「廃鉱←」にも登場するため、このマップで「ダスティネス」の討伐を完了させる事ができます。

「廃鉱←」「廃鉱前」の2マップを経由するなら、「ゲフェン」から行った方が早いかも知れません。

このあたりは「ミョルニーム山脈」で遭遇するMobをひとまとめにしていますが、一部は「迷宮の森1F」や「龍之城」「アユタヤ」「アインブロック」「リヒタルゼン」「フィゲル」周辺のマップなどにも現れます。他のマップで討伐する場合、ルートが大きく変わる可能性もあります。

■ノーグロード3F
ジュノーには「ペコペコの手綱」ですぐに着きます。(ある程度歩く必要があります)

もしくはカプラ職員から「プロンテラ→イズルード→アルデバラン→ジュノー」に行けます。

ジュノーのクエストNPCから、「ノーグロード3F前」に転送できます。

「イベントホール」があれば、そちらの転送を利用しても良いです。

■ポリン、ドロップス、ポポリン、マーリン
ポリン島でほぼコンプリートできますが、他の討伐と並行しにくい問題があります。いずれも出現範囲が広いため、ポリン島以外で5体討伐を狙えます。

「マーリン」だけは「ルティエフィールド」での討伐をオススメします。他にも出現するマップがありますが、数が少ないため「おもちゃ工場」のついでに討伐しておくと楽です。

■セドラ、ドフレ
「クローキングを見破るアイテム」があると討伐しやすくなります。基本は「サイト」か「ルアフ」を使える状態で挑みたいです。

■ヴェルナー、ハートハンター、アインブロック周辺
「プロンテラ王宮」から近くに転送できます。
「プロンテラ王宮」でセーブしているなら、「バルムント邸」の後に受注しても良いかも知れません。

■迷宮の森
「プロンテラ」から北3マップ経由で入場します。「アルデバラン↓」からでも行けますが、こちらは「迷宮の森1F」を多少巡回します。

あるいは「アルギオペ」「アルゴス」が終わった時点で、すぐ南側に行っても到着します。

「迷宮の森1F」はMob種も豊富なので、もしかしたら他の討伐と並行しても良いかも知れません。

■ニブルヘイム
カプラ転送の「プロンテラ→モロク→コモド→ウンバラ」から、「イグドラシルの幹」を経由するとフィールドに到着します。バンジージャンプを使わなくても、すぐに行けます。

「イベントホール」もしくは「ニブルヘイムバニーハット」があれば、「ニブルヘイムの街」から行けます。

■シオラバ、レッドエルマ
「マラン島特産缶詰」で「マラン島」に着くため、こちらから行けます。

■難易度の高いマップ
討伐後に直接歩くと、モンスターに進行を阻まれる事があります。討伐が完了した時点で、すぐに「蝶の羽」が使えるタイミングで挑みたいです。

■小ネタ
当サイトではMobに1~250の番号を指定していますが、こちらは「公式特設サイトの表記順」および「ゲーム内選択肢」の順番です。
番号が大きいモンスターは、選択肢の下側に来やすくなります。また50の倍数で区切れば、Mobの種族や選択肢の位置を予想しやすくなります。

ただし「モンスター名」を正確に「コピー&ペースト」できるなら、「検索」のほうがスムーズだと思います。

ブートキャンプ参加

元夏イベ(秋だけど)のブートキャンプに参加。

マッスルデスマーチで、Lv190-200は普段より早く上がりました。
妨害系アイテムは、使う利点がほぼ無いのでスルー。
マッスルヒトデや帰還羽など、時短に関わるものが出たり
ルート選択が上手く行けば、それなりに良いスコアに
なるみたいです。

Lv180-190は、マシンガンでも時間は掛かりそうです。
何気に昨年よりも、獲得EXPが1.5倍になっていて
前よりも上げやすくなっています。
ただしマシンガンのLv上限が185→190と、実質2倍になっているので
Lv180からの参加だと、昨年よりも所要時間が長引きます。
2倍中なら、普段の狩りよりも若干美味しいぐらいだと思います。
Lv190まで上げ切れなくても、日数さえあれば普段のMD周回で
何とかなるので前よりも気が楽ですね。

Base%獲得のMD時間効率一覧

クリア時などにBase%獲得のボーナスが入るMDにおいて
それぞれ「1分あたりに大体何パー稼げるか」をリスト化しました。
実際に稼げる量は、MD生成時間や移動速度&火力などに
よって変わります。


条件: 範囲火力1M/秒ほど 移動速度増加+騎乗動物あり

[9分 +9%] 1.00%/分 ビオスの島&モルスの洞窟
[5分 +5%] 1.00%/分 真昼の弦月
[5分 +4%] 0.80%/分 ホラーおもちゃ工場
[4分 +3%] 0.75%/分 ハートハンター軍事基地(+500M)
[4分 +3%] 0.75%/分 バコナワの棲み処
[6分 +4%] 0.67%/分 チャールストン工場
[3分 +2%] 0.67%/分 英雄の痕跡「フェンリルとサラ」
[3分 +2%] 0.67%/分 英雄の痕跡「呪いの剣士」
[10分 +5%] 0.50%/分 古のグラストヘイム(ハード)
[4分 +2%] 0.50%/分 英雄の痕跡「飛行船襲撃」
[6分 +3%] 0.50%/分 英雄の痕跡「魔神の塔」
[7分 +3%] 0.43%/分 地下排水路 お掃除エキスパート
[5分 +2%] 0.40%/分 悪夢のジターバグ
[8分 +3%] 0.38%/分 英雄の痕跡「フェイスワームの巣」
[6分 +2%] 0.33%/分 空中要塞

実際にどれぐらいのDPSが出るかは
HIT数2倍、大鷲発動で2.5倍、豪傑発動で1.8倍、アンリミ発動で2.5倍
ぐらいのブレ幅が発生するため具体的な数値は把握していません。

上記の条件で、鉱山Dで得られる効率は
イベント2倍期間の今なら、Lv196ぐらいで「0.6~1.0%/分」ほどに
なります。なので下手にMDに行くよりも、鉱山Dで
普通に狩ったほうが経験値を多く稼ぐことができます。
アビスやオデンで難なく戦えるキャラなら、より高効率が出やすく
なるので迷わずそちらで良いと思います。

ただしイベント2倍期間が終わり、更に教範を一切使わない場合は
鉱山よりも%獲得できるMDのほうが上回ります。
(%獲得分は教範が乗りません)

鉱山Dで3%回復を大量に使う場合は、コストも結構掛かります。
Zeny消費量が気になる時は、例え2倍期間中であっても
MDを優先するのも良いかも知れません。
(別に気にせず3%を使いまくっても、数十M程度で済みます)

装備が殆ど無い時や、支援系で範囲攻撃手段が不足している場合
など、火力が低いキャラクターであれば
イベントや教範の有無に関わらず、%獲得できるMDのほうが
稼ぎやすくなる可能性があります。

例えば1日のログイン時間が、「1時間」しか取れない日に
複数キャラクターを育成したい場合などは
1分間に、なるべく多く稼げるMDへ優先的に向かう事になります。

その際に最もオススメなのは、+獲得ではありますが
「水上植物園」「保安区域」の2つと、「ピタヤ尻尾納品(週クエ)」が
どのレベル帯においてもEXP獲得量が高いため最も推奨されます。
追加で、「真昼の弦月(5分)」「ビオモル(9分)」(どちらもソロ可能)
のいずれか1つを選べば「20~25分」程度で1キャラ終わります。

ただしイベント期間中に、「Lv200」を目指すのであれば
これだけだと1キャラクターも達成できないまま終了します。
なので常時教範のまま「イズor鉱山」で狩り続けたり
火力が十分でない時は、「+獲得のMD」や「%獲得MD」を
ほぼ毎日のように巡回する事が必須に近いと考えられます。

上記のリストは、「1%」しか獲得できない
「サラダの記憶」「病院MD」「ブワヤMD」や
獲得量は「5%」だけど、2キャラ以上でないと入場できない
「封印された神殿」は調査していません。
時間が十分にある場合などは、これらのMDに挑むケースも
あると思います。

とりあえず私は、土日にログイン時間をかなり長めにとって
ようやく1キャラクターのLv200が見えてきた段階です。
しかし2キャラクター目以上のLvカンストを狙うには
正直かなり厳しい状況である事は分かっています。
その気になれば不可能ではありませんが、あまりROに
時間を割きすぎると他の事ができなかったり
最低限やりたい事すらできずに、生活に支障が出てしまう
などのリスクが十分に考えられます。

Lv200報酬の「トランセンデンスリング」は、ステ詠唱やVITを含む
各能力を万遍無く伸ばしたり、スロット有でアルカナcが挿せる
利点などがあります。私の条件だと、主力級になりうるスペックを
持っている装備の一つでもあります。
しかしこの装備のためだけに、ROに多くの時間を費やすのは
私としてはどうしてもオススメできない部分があります。
育成のついでで入手できるなら、入手して損はありませんが
無理してまで入手しようとするのは、出来れば避けた方が
良いと思います。

蜃気楼ワンダラーソロ(鯖別 上級表)で使用した装備など

蜃気楼の塔 ~幻影の支配者~ のワンダラーソロ攻略で
使用した装備などを以下に公開します。

-頭上段-

■+10 剛勇無双の紋帽子 オブスタビリティ
<豪傑> <Extra Str> ダブル [1]


コスパ最強の豪傑付き火力装備。
「蜃気楼の塔(鯖別)」では、「アンリミット」が発動しないため
「遠距離ダメージ+25%」の効果が普段よりも大きいです。

何気に「豪傑」の「完全回避」は、防御面でも優秀になります。
発動中は相手の「通常攻撃」を避けるので、生存率の大幅向上や
回復アイテムの大量消費を回避できます。またMobの集団を
一斉に相手できる場合があるため、発動中は攻略時間の短縮
も狙えます。

「必中攻撃+50%」もあるため、高FLEE化したモンスターにも
問題なくダメージが入るようになります。
逆に10Fの「異形ダークロード」は、高FLEEでありながら
相手が「兜破壊」も持っています。破損するとそれ以降の攻略続行
がほぼ不可能なので、絶対に破損されないように立ち回ります。

■+9 ダークハンド オブスタビリティ
<詠唱妨害不可> <超越者> [1]


主に6Fの、「異端を憎む者」対策に使います。
敵の「通常攻撃」ダメージがかなり高く、特にラッシュアタック以降は
金剛でも押し切られる威力になるため1秒殴られるだけでも危険です。

ラッシュアタックの詠唱完了までに、討伐するのが難しい場合は
耐久高めの火力で、耐えながら倒し切る必要があります。
その際にセット効果の「動物耐性+5%」「HP+5000」「DEF+500」は
安定しやすくなるため極力付けておきたいです。

-頭中段-
■怨霊怪異の耳 オブスタビリティ <潜在覚醒(シビアレインストーム)>
<透視> <固定詠唱時間 - 70%> [1]


偶然出来たエンチャントですが、湾ソロクリアに必須級の装備です。
何故なら「固定詠唱-100%」で「シビアレインストーム」を撃てる利点が
大きく、詠唱中に接近されると言う事が殆ど無くなるからです。
ダメージを受けにくいので、生存率向上や物資温存にもなります。

また「透視」が付いてる事で、隠れたMobを発見できるようになったり
「固定詠唱-70%」で、「Mハウリングマンドラゴラ」の効果中でも
「セイレーンの声」などの別のスキル詠唱も通しやすくなります。
更に中段そのものに、「詠唱妨害不可」の効果もあるため
装備カスタマイズの幅が広がりやすいです。

 -頭下段-

■フォックスヘア
<アルカナ> <闘志1> <Agi+10>


「下段アルカナ」で運用する場合に優秀。
「闘志1」は、本当は「MaxHP+15%」にしたかったもの。
「アルカナ」セットで「シビアレインストーム+50%」「DEF+300」
「MaxHP+5000」が得られるため進行がかなり快適になります。

「悪魔特化+20%」も、「6F 暴君を懲らしめる者」「9F 光を齎す者」に
対し中々強力な効果です。他にもWBが怖い「怨恨のソヒー」や
10Fの「異形ダークロード」「異形ロードオブデス」「異形ドラキュラ」
などにも使えるので是非とも所持したい一品です。

■くわえたシャムネコ
<アルカナ> <名弓1> <Vit+2>


「下段アルカナ」装備の一つ。「動物特化+20%」があるため
6Fの「実験生体ホムンクルス(一部)」や「異端を憎む者」
7Fの「イリュージョン亀シリーズ」
10Fの「異形ハティー」「異形クトルラナックス」「異形フリオニ」
「ムスペルスコール」など様々な相手に対しダメージアップが図れます。

■浮遊するジオイア
<アルカナ> <名弓1> <Dex+2>


「下段アルカナ」装備の一つ。「無形特化+20%」は
6~7Fの「永劫の炎」、8~9Fの「イリュージョンベアドール」や
10Fの「試練グルームアンダーナイト」「異形キエル」などに
使える性能です。他の下段装備よりも使用機会は限られますが
「重量30」の性能としては十分なのでこちらも所持したいです。

 -鎧-

■+9 アンソニの服 オブエスケープ [1]

蜃気楼湾ソロ用に急遽購入した装備。
「無属性鎧」で問題ない箇所であれば、「破損なし」「Mdef+30」
「人耐性7%」「クリスラ耐性100%」の他に
カードのセット効果で「Def+250」「全属性耐性5%」「凍結しない」が
揃っているためメインで使える耐久鎧です。
特に「異形シーラカンス」が大量に登場する10Fでは
この鎧があるかないかで全然違うため極力所持したい装備です。

■+9 ホーリ カルデュイの法衣 [1]

「聖アンフロ」を、最も安価に実現できる装備です。
「9F 光を齎す者」の「ワイドフリーズ」「ホーリークロス」を防いだり
10Fの「シャドウサラ」「シャドウレチェニエ」からの聖属性攻撃を
防ぎやすくなります。

■+9 ポイズンド 聖なる白衣 [1]

手持ち鎧では「DEF」が最も高く、「異形ドラキュラ」「異形ロード
オブデス」の「ヘルジャッジメント」でも生存しやすくなる鎧です。
鎧属性での「毒、闇、不死」ダメージ軽減が出来るため
「獄ガイル」「獄ガーティー」「ハートハンターリーダー」
からのダメージも抑えやすくなります。
他にも「凍結耐性」「人耐性」などを同時に得られる鎧です。

■+8 ゴースト 聖なる白衣 [1]

「獄エミュール=プラメール」は、HPが減ると超威力の「ADS」を
使用してきます。単体相手でも、「大鷲の眼光」が出なかった場合
などに返り討ちに遭うため極力装備して戦います。
特に8~9Fでは、多く沸くポイントがあるため念鎧は欲しいです。
この鎧なら、「鎧破損」を防ぐ事もできます。

ただし「凍結」持ちのMobと、同時出現する頻度が高いため
出来る限り「凍結」を受けない立ち回りで使う必要があります。
持ち替えミスがあるなら、「念鎧」固定のほうが良いかも知れません。
しかし「凍結」中にADSを受ける事も度々あるため、基本は持ち替えを
したいです。また「シビアレインストーム」使用から5秒間は
全ての装備変更が出来なくなります。この鎧を活用するなら、
5秒先を読みながら行動する場合もあります。

「異形オークロード」などの、「アースクエイク」対策にも使えます。
10Fは戦闘スペースが狭まるため、この「アースクエイク」を
移動で回避するのは不可能に近くなります。
その際に1HIT耐えるのに、「念鎧」は必須になります。
計3HIT全てを、「念鎧」だけでは耐えれないので
別途回復アイテムを用意する必要があります。

■+9 デッドリー アインヘリヤルの鎧 [1]

主に、6Fの「実験生体ホムンクルスシリーズ」からの
「プロボック」を防ぐために使います。

「DEF0」のままでは、「ニューマ」「ライフストリーム」などで
戦闘が長引いた場合に、回復アイテムを大量消費する事になったり
あるいは戦闘不能になる可能性すらあります。
逆に「プロボック」さえ防げれば、集団相手へのごり押しも
視野に入り一気に時間短縮しやすくなります。

しかし「実験成体ピッキ型」に、「ホーリークロス」を連射されると
危険です。出来る限り距離を空けたり、「セイレーンの声」で
逆に距離を詰められないようにする必要があります。

属性相性が「毒鎧」に似ているため、「ハートハンターリーダー」
や「異形ガイル」に対しても使える場合があります。
本当は「アンソニの服」が良いのですが、所持していません。

■+7 深淵のドレス

「6F 暴君を懲らしめる者」「10F 異形ダークロード」に使用します。
「異形ドラキュラ」相手に使うと、「ヘルジャッジメント」で返り討ちに
遭う可能性があるため耐性十分でなければ使わないほうが良いです。
数少ない使い所の一つである、「異形ダークロード」が
そもそも出現しにくかったりします。しかし出現してしまうと
回復アイテムが結構減らされたり、「兜破壊」「ダークブレッシング」
によって挑戦失敗がありえます。1秒でも早く倒すために
この鎧が重要となります。
9Fの「滅ぼす者」と戦う場合は、「火力&耐性」を両立した鎧としても
使えます。PTでは「誹謗する者」への特化鎧にもなります。

■+7 大自然のドレス

「8F 巨大な者」や「10F 異形フリオニ」での、「火力&耐性」を
両立する鎧として使います。
実は無くてもクリアできそうなのですが、時間短縮や生存率向上に
繋がる鎧なのでとりあえず所持しています。
もし「9F 富める者」を相手にする場合は、この鎧でダメージアップ
を図る事もできます。

■+7 氷獄のドレス

「異形キエル-D-01」「異形月夜花」「試練グルームアンダーナイト」
に対する「火力&耐性」を両立した鎧として使えます。
「6~7F 永劫の炎」「8~9F 悪意を分ける者」にも使う場合が
あります。「異形月夜花」は「風耐性」で戦えば、鎧属性と合わせて
「火水風」の三種に対してダメージ軽減効果を持つ事ができます。

■+8 水龍神の鱗 オブマーメイド
<新暦> <真理の解放> <MaxHP5> [1]


「6F 異端を憎む者」対策に使う魔法用鎧です。
「新暦」「攻撃速度+10%」によって、魔法火力に向いた鎧と
なります。手持ち装備では、唯一「真理の解放」が付いています。

 -武器-

■+7 レインストーム スカーレットリボン
<聖属性付与(武器)> <強撃5> <大鷲の眼光> [1]


メインで使う「シビアレインストーム」用の武器です。
「大鷲の眼光」は、攻略失敗を防ぐ大きな要となるため
体感以上に優秀な効果を持ちます。
また「聖属性付与」が付くため、どの「属性矢」を装備していても
「聖属性」で攻撃する事ができます。「闇・不死」相手は勿論のこと
他にも「属性倍率100%」のまま戦える相手が多いので中々優秀です。

■+7 レインストーム スカーレットリボン
<闇属性付与(武器)> <強撃5> <大鷲の眼光> [1]


「聖属性」が通らない相手は、「闇属性」がほぼ通ります。
「シビアレインストーム」使用から5秒間は、持ち替えが出来ませんが
先に「聖属性」の通る相手を殲滅しておき、残りのMobを5秒間
耐え続ければ「闇」に切り替えて残りのMobを全て討伐できます。
相手に「闇・不死Mob」が居なければ、最初から「闇属性」で
攻撃する場合があります。

「ドラキュラ」を後回しにする場合は、「闇属性」で攻撃すれば
「シビアレインストーム」で意図せず倒してしまう事が少なくなります。
おまけに取り巻きの「ファミリア」に、ダメージが入る事で
「大鷲の眼光」「豪傑」が容易に発動するため
周りの「試練グルームアンダーナイト」に対し、下手に念属性で
攻撃するよりも早く倒せたりします。

■+7 レインストーム スカーレットリボン
<念属性付与(武器)> <強撃5> <大鷲の眼光> [1]


武器としては、「念属性」相手に使うのが基本となります。
しかし「無属性攻撃」の手段が無く、なおかつ「聖」「闇」が混在する
「6F 実験生体ホムンクルスシリーズ」などは「念属性」で
攻撃したほうが良い場合もあります。
現在では、同時出現する「無属性」の「ハートハンターリーダー」も
「念属性攻撃」でごり押せるようになりましたし
属性相性のための持ち替えは、「大鷲の眼光」が切れてしまう
原因にもなるため期待するほどの火力が出なかったりします。
「念属性」で全ての敵にダメージを与えるほうが、「豪傑」発動
も狙いやすいのでスムーズに進行できる場合もあります。

■+7 ハートウィップ
<念属性付与(武器)> <増幅5> <暴走した魔力> [1]


「6F 異端を憎む者」対策に使う魔法用武器です。
靴セットで運用する場合は、「ロイヤルウィップ」よりも使いやすい
など条件次第で最強のメタリック装備になります。

ただし「通常攻撃」をしてしまうと、「サイキックウェーブ」で
「メタリックサウンド」が止まってしまうため
その間に「ラッシュアタック」の詠唱が完了して返り討ちに遭う事が
あります。特に耐久面がギリギリの場合、「回復アイテム」の連打
も同時に行うため「オートスペル」による事故が起きやすいです。

■+4 フォーチュンソード

今回のソロクリアにおいては、あまり使用機会がありません。
少しでも完全回避を稼ぎたい場合に使う事はできますが
武器が「破損」したり、「フリッグの歌」「セイレーンの声」などの
多くの歌スキルが使えないデメリットなどもあります。
ただしクリア目的ではなく、Mob調査で倒したくない敵が
現れた場合に「完全回避」が重要となる場面が一部あるため
その時はこの武器が必須級になります。

 -盾-

■+4 金剛石の盾
<永劫のニーヴ(火)> <傷のニーヴ(悪魔形)> <死のニーヴ(体力)>


上級の1~6Fではメイン盾として使います。
「セイレン=ウィンザー(転生二次職)」や、「6F 暴君を懲らしめる者」
からのダメージ軽減が期待できます。他にも「火耐性」が付いている
ため、「永劫の炎」を同時に相手しやすくなります。
Mob調査を初級で行う場合は、「7F」でも「永劫の炎」「生体集団」用
にこの盾を付けても良いです。

■+4 金剛石の盾
<傷のニーヴ(動物形)> <安息のニーヴ(体力)> <死のニーヴ(体力)>


「6F 異端を憎む者」用に使います。
運が良ければ使わなくてもクリアできるのですが、たまに僅差で
返り討ちに遭うため出来る限りこの盾を使います。
「ダークハンド」とのセット効果で、耐久面が大幅に向上するため
高確率で相手を倒しきる事ができます。

■+6 ヴァルキリーシールド オブロイヤルガード [1]

「3~6F」は、それなりに強力な一般モンスターが居るため
若干使いにくい所はあります。
しかし上級の「7F」からは、殆どがボスモンスターに該当
するためこれ以降ではメイン盾になります。
「火水耐性」「ボス耐性」を両立できる強みがあります。

■+8 ネロシールド オブロイヤルガード [1]

蜃気楼湾ソロ用に急遽作成した装備。
「破損しない」「Atk+50」などが付いているため、場合によっては
「ヴァルキリーシールド」よりも優秀です。「重量」も 50 と少なめ。
「火耐性」が重要でない場面では、この盾を付けます。

特に「盾破壊」を持つ「10F 異形オークロード」には必須級で
「生体MVP取り巻きのハワード」などからも
生存率を多少上げやすくなります。

 -肩にかけるもの-

■+7 暴威のマフラー

「シビアレインストーム」のクールタイムが、「5秒→3秒」になる
貴重な装備の一つです。
今となっては、「火水風地のうちの一つの属性」にしか
耐性を取れないデメリットなどが目立ちますが
値段の割に優れた効果を持つので、ひとまずはこれを
メイン肩にしています。

■+7 ワンダリング エスランのシャツ [1]

主に「6F 異端を憎む者」に使う、「無属性耐性」の肩装備です。
強力な「通常攻撃」に対し、「無属性ダメージ-50%」の効果で
生存率を大幅に向上させます。火力十分でない時は、
「虹色のマフラー」で火力UPするよりも安定します。
また「異形ガイル」の「ソウルブレイカー」を、軽減できるため
うまく行けば生き延びれる可能性があります。

■+7 虹色のマフラー

今回の湾ソロクリアにおいては、殆ど使わない事が多いです。
「10F 異形ミストレス」の「ニューマ」「ホールドウェブ」が同時に
発生した場合などにやむを得ず使う事があります。

クリアの他にも、Mob調査で倒したくない敵が複数現れた場合は
「シビアレインストーム」だと範囲持続ダメージで意図せず倒して
しまう事があります。「メタリックサウンド」に切り替えれば
狙いのMobに絞りやすいので、この肩にも出番が出てきます。
もし「9F 捻じれた者」を倒す場合にも、この肩を使います。

 -靴-

■+9 ストゥルデ 優柔不断の思念体シューズ
<フラッド> <詠唱妨害不可> [1]


「DEF&MDEF無視100%」と「大幅なINTとDEXの向上」や
セット効果によって、「武器」が「ロイヤルウィップ」と住み分けできる
ほどの強さを発揮するなど条件次第で極めて強力な装備。
私はこれを「優柔不断の思念体シューズ」ではなく
「万能超人の思念体シューズ」と呼ぶ事があります。
実装時は高額でしたが、現在ではコスパ装備として活用
する事もできます。

「オートスペル」の「サイキックウェーブ」は、魔法装備のまま
「通常攻撃」で「範囲魔法」を撃つのに便利ですが
「耐久面」や「発動率」に不安が出てくるのと、「回復」連打との
両立でAS発動してしまい、詰みに移行すると言った
デメリット効果にもなるので、使い所に難があります。

 -アクセサリー-

■ハンドレッド トラベラーリング
<大鷲の眼光> <Dex+7> <MaxHP + 15%> [1]


アルカナで「DEF+300」のカードと、「アンリミット」で「DEF1」
にする効果で競合する組み合わせ・・・?と思いきや
「蜃気楼の塔」では「アンリミット」が発動しないため
実は高い「火力&耐性」を兼ね揃えた強力なアクセサリーになります。

「MaxHP+40%」の効果を持つため、下手なアクセサリーよりも
耐久性能が高いです。

■アルファコア
<森羅万象> <Extra Str> ダブル <Dex+7>


アクセサリー2に固定化されている事や、恐らくアルカナカードが
挿せない?と言うデメリットはあるものの
<森羅万象> <Extra Str> ダブル によって
火力アクセサリーとしてかなり高い効果を発揮します。

また <森羅万象> セットは、「全ステータス+10」「攻撃速度+10%」
に付け加えて「豪傑」の発動率も上がるため、「豪傑」を活かした
立ち回りがしやすくなります。

何気に「クヴァシルリング」全種のスキル習得があるため
「世界樹のほこり」などの様々な便利スキルをすぐに使えます。

■フォルティッシッシモ 森羅万象の指輪
<Dex+7> <詠唱妨害不可> <Special Int> [1]


「真理の解放」とのセット効果を維持すれば
メタリック用アクセサリーとして使えます。

■フォルティッシッシモ メタルピック
<Dex+7> <詠唱妨害不可> <Special Int> [1]


「メタリックサウンド」用のアクセサリーです。
現在は十分な装備が揃っていませんが、本来は「虹色のマフラー」
に限定しない様々な装備構成を組みやすくする用途等があります。
そうでなくても、単品で「攻撃速度+10%」などの便利効果があるため
あったらあったで嬉しい一品です。

---------------

以下は、ワンダラーソロで所持した消耗品一覧を掲載します。

■スピードアップポーション 2 個

ディスペルで、「スピードアップポーション」の効果が切れてしまったら
ASPDが必要な場面でこのアイテムを使います。
「6F 異端を憎む者」を「メタリックサウンド」で攻撃したい時や
抱えられる敵を「通常攻撃」し、「大鷲の眼光」「豪傑」の発動率
を上げたい場合などに使います。「鞭」が「射程3」である事も
「通常攻撃」をより使いやすくする理由になります。

■濃縮サラマインジュース 2 個

「6F 異端を憎む者」に、僅差で勝負を付けられないためにも
濃縮サラマインでASPDを少しでも上げておきます。
濃縮サラマインが無くても、倒しきれる事はありますが
持っておいて損は無いです。

■火属性コンバーター 10 個

特設イベントサーバーでは雑魚敵も強く、各種属性付与アイテム
をそれぞれ30~40個所持する事が多かったですが
今回の蜃気楼ソロは、属性付与が必要となるMob数は少なく
それぞれほんの数個ぐらいしか使いません。

ただし「8F 巨大な者」「10F 異形オークロード」に対しては
「重量1」のコンバーターを使うだけで、「矢」や「回復アイテム」の
消費を減らして物資に余裕が出来るようになります。
またダメージアップによる時間短縮や、それに伴う生存率向上なども
期待できるため何個かは所持しておきたいです。

■水属性コンバーター 10 個

特に「10F 異形月夜花」に有効です。
ディスペルで消される事があるため、複数個所持したほうが
良さそうです。10個ぐらいあればまず大丈夫です。

水属性のままだと、「異形ハティー」「異形クトルラナックス」に
ダメージが通らなくなります。状況を見て付与を切ります。

「8F 悪意を分ける者」にも有効なので、ニューマを敷かれる前に
水属性攻撃で押し切れば多少は楽だったかも知れません。
しかし無くても問題ないので、8Fでは使用せずに進めました。

■風属性コンバーター 10 個
大量の「異形シーラカンス」や、「異形ハティー」「異形クトルラ
ナックス」などの強敵に対し有効なので必ず所持しておきたい
です。何気に「ブリナラネア」を含む魔神殿4ボスにも通用します。
ディスペルや他ボス乱入によって、付与が途切れる場面も出てくるため
風属性はコンバーターの中でも、特に多めに所持しても良さそうです。

■地属性コンバーター 10 個

「試練レディータニー」「異形ミストレス」に使います。
「レディータニー」は、別に「地属性攻撃」じゃなくても倒せるので
僅かな所持量確保と時間短縮のために使うぐらいです。
「ミストレス」は時間との勝負になりやすいので、出来る限り
「地属性」で攻撃しておきたいです。ただし「メタリックサウンド」
で戦う前提なら、コンバーターを使用する必要が無くなります。

■レジストウィンドポーション 2 個

終盤の「異形マスコット」「異形カトリーヌ」「異形ミストレス」用に
使います。いずれのボスも、MATKが高いため
75%耐性だけだと耐えるのも結構ギリギリになってきます。
特に終盤は、他のボスからもダメージを受けやすいので
出来る限り風レジポで、耐性95%を視野に入れます。

これが必要となる場面までに、「異形フリオニ」「異形オークロード」
を倒していれば「地属性攻撃」を受けにくくなります。
仮に「異形フリオニ」が残っていた場合は、「地鎧+地耐性」で
ストレイン2HITぐらいまでなら耐えられるかも知れません。

■速度変化ポーション(UP) 30 個

主に「6F、10F」の生存率に影響する強力なアイテムです。
少し重いですが、全部使い切るとその後の緊急離脱が難しくなる
ため所持数に余裕を持たせたいです。

ただし「矢、回復アイテム」も同様に重要なので、速度変化ポーション
の持ちすぎで他が不足しないように気を付けたいです。

その他の階層でも、緊急時に高速で移動したり
沸き順の調査目的などにも利用できるアイテムです。

■エルフの矢 5001 個

「所持量69%」以下になるまでは、矢筒を開けられません。
なので、最初のうちは軽い矢をそのまま所持します。
「エルフの矢」であれば、「重量」「攻撃力」共に優秀であるため
「1F~表10F序盤」ぐらいまではこれを中心に使います。

「終盤」まで余った時も、「属性耐性」が重要でないボス相手
にはこの矢で戦う場合があります。ただし「属性耐性」の切れ目
に不意打ちを食らう事があるので、シビアレインストームの時間を
計算しながら頻繁に持ち替えすることを意識しておきたいです。

■炎の矢 501 個

「暴威のマフラー」を使用するため、「四属性の矢」で「属性耐性」
の効果も同時に得られます。
「6~7F 永劫の炎」が出現するタイミングでは、「火耐性」が
不足していると思わぬ大ダメージを受けやすいので
必ず「エルフの矢」から付け替えます。

■炎の矢筒 5 個

「10F中盤」あたりから、手持ちの消耗品を一部地面に置く事で
「所持量69%以下」に出来るので矢筒が開封できます。
「異形ダークロード」が沸くまでに、最低限必要な量を
開けておきたいです。
他にも「異形キエル-D-01」「試練データルザウルス」
「シャドウサラ」などにも使えます。

■水晶の矢 501 個

「9F 嘆きの川」対策の、「水耐性」用に使います。
滅多に無いですが、「9F 光を齎す者」も水魔法を使用するため
タゲられても逃げ回る必要があれば装備したままにします。
しっかりタゲ固定すれば、後は「エルフの矢」に持ち替えて戦えます。

■水晶の矢筒 6 個

10Fの「異形シーラカンス」「異形ハティー」などが沸く前に
何個か開封したいです。「エルフの矢」が尽きてくる
「10F中盤~終盤」では、「水矢」をメインとします。
ただし風魔法が厄介となる状況になっていれば
「風矢」メインのほうが生存率が上がるかも知れません。

■風の矢 1 個

矢が「0本」のまま「シビアレインストーム」を使うと
エラーメッセージも出ず不発するため、矢切れに気づきにくいです。
矢を撃てない事による事故が、結構起きやすいため
念のため「1本」は追加所持しておきます。
また「1本」だけ所持していると、矢の使いすぎで
「シビアレインストーム」が撃てなくとも、肩セットで
「属性耐性」の切り替えができるので逃げ回る際にも有効です。

■風の矢筒 3 個

「10F 異形ミストレス」が沸くまでに開封したいです。
中盤と終盤に2度沸きますが、中盤のほうはランダムボスなので
登場しない事も多いです。
終盤では、風レジポとの組み合わせによって「異形マスコット」
「異形ミストレス」の突発的な「ユピテルサンダー」に耐えやすく
なります。

■岩石の矢 1 個

「地耐性」が必要となるのは、8Fの「巨大な者」や
10Fの「異形フリオニ」「異形オークロード」ぐらいです。

■岩石の矢筒 1 個

主に「異形フリオニ」での事故防止のために使いますが
「異形オークロード」が計2匹沸いた場合に、これらにも地耐性を
使いたい時は矢筒2個あったほうが良いと思います。
ただし地耐性が無くても、倒しきれる場合はあります。

■王級メロン 1251 個

コスパ良好な消耗品として知られる、「3%回復アイテム」の一種。
基本的には、これを回復アイテムとして使用します。

仕様上、1種150個までのカウントとなるため
合計で9種分のアイテム欄を占有する事になります。
ショートカットウィンドウにも、1種類分しか表示されないため
残量を見るなら「ALT+E」で都度確認します。

1251個もあれば結構な量かな?と思うのですが
「6~9F」で思わぬ大ダメージを食らったり、「10Fランダム配置」で
回復アイテムを多く消費するボスが現れたら
終盤に「3%回復」が不足してしまうことがあります。
残量が不安になれば、現地調達した「イグドラシルの種or実」を
使えるうちに使っておく事も考えたいです。

■イグドラシルの実 6 個

「10F 異形オークロード」の「アースクエイク」がかなり強く
「念鎧」でも「1HIT」で「HP-80%」ぐらいまで減らされます。
そのままだと「3HIT目」まで耐えられないため
HPが減った一瞬のタイミングを狙って、「イグドラシルの実」を
使って全快します。

移動速度や詠唱速度も速い「異形オークロード」が、沸くタイミングは
逃げ回れるポイントも限られています。また逃げ撃ちは、多重EQを
誘発する問題があるため生存はより厳しくなる場合もあります。

最低限必要な「イグドラシルの実」は「2個」ですが、「蜃気楼の塔」は
リトライが難しいルールであるため確実に生き残りたいです。
そのため「2個」ではなく、「4~5個」ぐらい連打する事で
高確率で生存しやすくなります。「アースクエイク」が
終わった時点で全快していれば、その後の強力なスキル攻撃
にも耐えやすくなります。

「イグドラシルの実」は、現地で追加調達できるため
所持しなくても足りる場合があります。
ただしランダム配置によっては、「異形オークロード2体」と
「R48-85-ベスティア」の計3体を相手にしなければならない
可能性があります。この場合は合計で「20個」ぐらい確保して
おかないと、クリアが難しいかも知れません。また時々ですが、
「イグドラシルの実」が全然手に入らない場合もあるため
最初から多く所持したほうが確実だと思いました。

■ドロセラのハーブ煮 1 個
■ミノタウロスのカルビ 1 個
■シロマアイスティー 1 個
■プティットのしっぽ麺 1 個
■HP増加ポーション(大) 1 個

10Fの、最後あたりに使います。
これを使用した後は、クリアするまでノンストップで戦う場合も
あります。僅差で勝負が決まる場面も度々あるため、
少しでもクリア率を上げるために使います。

余談ですが、中間休憩地点での6F開始直前にも使用できます。
予め所持量90%ぐらいになるほど積んでおいて、全ての
「能力向上アイテム」を使用した時点でギリギリ「89%」になるよう
調整する事もできます。

■カクテルウォーグブラッド
■SP増加ポーション(大)
■ビタタ500

今回は上記3種のアイテムを、戦闘マップに所持しませんでした。
中間休憩地点が終わる直前に、他の20料理などと一緒に使って
重量効率UPや時間短縮、生存率の向上を図ります。

■切ない涙 60 個

HP的に、生存がギリギリになりやすいMobが多いので
少しでも危険な場面では、「フリッグの歌」の
「MaxHP+25%」を付加しておきたいです。
ただし消費SPが 320 と高めなので、「3%回復アイテム」を温存する
なら安全な場面では出来る限り使わないようにします。
「重量0.2」なので過剰に所持しても問題ありませんが、
実際に使う数はそこまで多くありません。

■防壁強化の証(レインボー) 1 個

戦闘マップでは直に使用しませんが、街マップで「3時間」のサポート
効果を受けられます。蜃気楼期間中は是非とも利用したいです。
持続中は「移動速度増加」「MaxHP+20%」「スピードアップポーシ
ョン」などの効果が得られ、一部はディスペルでも消えません。
「ジョンダパス」でも、同じ効果が受けられます。

■その他、蝶の羽など

攻略そのものには使いませんが、利便性向上のために
「蝶の羽」「妖精の羽」などの移動用アイテムを少し所持しました。
所持量の限界までを、そこまで追求されるような難易度調整では
無いため軽いものなら多少所持しても大丈夫です。

---------------

以下は、ソロクリアではなくMob調査やPT攻略で使うアイテムです。

■双子のツインリボン オブスタビリティ [1]

ブラギ用。詠唱やディレイカットが欲しくなりそうな場合などに
ごくたまに使う事があります。

■ジェミニ-S58の目(赤)
<完全回避+3> <闘志1> <ハイレベル>

■炎雷魔女の首飾り
<アルカナ> <完全回避+2> <Dex+2>

■+7 フレームガード フェアリークロース <MaxHP5> [1]

「9F 誹謗する者」などの、「完全回避」「火耐性」が通用するMob
から耐えるのに使います。

■栄光の証 オブフラッシュ <名誉のニーヴ(幸運)>
<安息のニーヴ(体力)> <死のニーヴ(体力)> [1]


「ダークハンド」のセット効果などによる、「完全回避」「MaxHP」
「DEF」を両立したアクセサリー。「9F 誹謗する者」
「10F 異形ガイル」から耐える場合などに使います。

■+7 ジニー フェアリークロース <MaxHP5> [1]

かつては9Fの「光を齎す者」を抱えたり、「誹謗する者」を
「ランドプロテクター」の上まで誘導するために使いました。
現在はこの装備で無くとも、「光を齎す者」を抱える余裕はありますし
「誹謗する者」もスムーズに誘導できるため、釣るだけなら
他の装備で水耐性を確保しても良いです。

■+4 金剛石の靴 <永劫のニーヴ(水)>
<名誉のニーヴ(幸運)> <血のニーヴ(幸運)> [1]

■強運のグローブ オブフラッシュ <ハイレベル> [1]

「完全回避」装備を組み合わせる事で、「通常攻撃」を殆ど回避
します。特に「6F」のMob調査で重宝します。
「暴君を懲らしめる者」「異端を憎む者」や、その周りのMobの
出現座標を全て記録しやすくなります。
また多くの敵にタゲられても、高確率で生存できるようになります。
「倒したいMob」と「倒したくないMob」を分断するのにも便利です。

■+3 アビスシールド

ランダムオプションで、「闇属性」「悪魔種族」への高い物理特化と
「悪魔種族」「水属性攻撃」に対する耐性を持ちます。
実は「1~9F」における、様々な敵に対しメインで使えるほどの
スペックを持っています。何気に破損しません。
特に「セイレン=ウィンザー(転生二次職)」や、6Fの「暴君を懲らしめ
る者」。9Fの「光を齎す者」「滅ぼす者」「誹謗する者」などを
少しでも早く倒すために使えます。
重量が 120 と若干高めなので、上級ソロでは未所持にしています。

■レジストファイアーポーション 1 個

職業や手持ち装備の都合上、「誹謗する者」の「ファイアーブレス」が
かなりギリギリになります。前述の「ミノタウロスのカルビ(Vit20)」
と「HP増加ポーション(大)」の2種と同時に使用して
火属性攻撃を少しでも耐えやすくしました。

■システムブースト 天邪鬼の鬼面 [1]

「異形ガイル」「異形カトリーヌ」が、取り巻きのアスムを受けやすく
なります。靴と合わせれば「DEF無視200%」を超えるため、
アスムが掛かった相手にもダメージが通りやすいです。
いずれも戦闘が長期戦化しやすいので、「DEF無視」の
重要性は高く、時間短縮や物資温存などにも繋がります。

代わりに「アルファコア」の <森羅万象> が外れてしまいます。
討伐後は忘れず付け直さないと、火力が低いままになったり
豪傑が発動しにくくなったりするため大変です。

■ギャンブラーシール
■くわえたハートのエース

「異形ガイル」戦の序盤は、「毒属性攻撃」「クリティカルスラッシュ」
が主なダメージソースとなるため「毒鎧」「中下段のクリスラ耐性」で
回復アイテムを温存しやすくなります。
ただし最終的には、他の物理スキルのほうが厳しくなるため
蜃気楼で倒しきる場合は、「クリスラ耐性」よりも「下段アルカナ」を
維持したほうが耐えやすいかも知れません。
そのため最近では、所持しない事にしています。

■+4 エクセリオンスーツ
<E-Wind> <A-Frozen> <Z-Immortal>


PTでの10F攻略は、多数のボスモンスターが一斉に来る事が
よくあります。その際に風鎧にしていれば、SGやLovに対して
多少生存しやすくなる場合があります。
ただし風鎧だけでは厳しい場面も多いので、装備よりも
生き残る立ち回りのほうが重要かも知れません。

■+7 スピリチュアルクロース オブゴースト [1]
■金剛石の盾
<永劫のニーヴ(念)> <傷のニーヴ(人間形)> <死のニーヴ(体力)>


あまりHPが減っていないルシフェルであれば、これだけで
「Mサイキックウェーブ」に起因する戦闘不能は防げます。
HPが半分あたりから、「毒鎧」も必須級になります。
また「通常攻撃」がかなり痛くなるので、「念耐性」だけだと
生存は困難になります。HPが多く減った状態のルシフェル
から耐えるには、専用の壁装備が欲しくなります。
最近は殆ど無いですが、「シャドウサラ」をLP無しで
抱えるのにも使えます。

面白かった!鯖別蜃気楼での3週間をざっくり

楽しかった3週間!
思い出に残った大縄跳びor理不尽死!みんなで行った!?蜃気楼!!

この3週間は、ずっとOlrun蜃気楼の塔に参加していました。
今回の蜃気楼は、歴代最低難易度を更に下回る調整なので
大人数で普通に参加してるだけでは、すぐに物足りなくなりました。
しかし超少人数であったりソロであったり、深夜~朝も
含めた多くの時間帯で、逆に楽しめる側面もありました。少人数
で遊ぶ場合であれば、それなりに面白い調整だったと思います。

今回の私は、6月開催時から引き続いて
ワンダラーで上級表ルート(1~10F)のソロクリアを目標にしました。

元々鯖別蜃気楼の配置は、概ね把握していました。
1~9Fまでは、過去開催時のソロである程度攻略済みです。
そこから軽く試行錯誤して、今では9F突破まで余裕が出てきました。
しかしその上でも、表10Fは非常に難易度が高く
6~9Fで時々転んでしまった分も合わせて
前期含めた実質ソロでの挑戦失敗回数は、なんと「58回」!

今までROの色々な事に挑戦してきましたが、1回1時間前後は
掛かるであろう戦いに対し、58回失敗してもなお挑戦し続けた事は
ROにおいて一度もありません。
回数だけでも相当な高難易度である事は、容易に想像が付きます。
それでも59回目の挑戦で、ついに奇跡とも言える
上級表の湾ソロクリアを達成しました!!
ROを20年間続けてきた中で、ここまで過酷な条件で挑戦した事は
ありませんでした。まさか今の時代に、こういった挑戦が
出来るとは思ってませんでした。クリアできた時は
本当に嬉しかったですね。

さすがにこれ以上の挑戦を、ROで出来る事は二度と無いと思います。
ここまで全力を尽くせるような、貴重な機会が得られる事自体が
珍しい事ですし。そもそも私の環境変化で、前と同じ事は出来ないので。
今後もしそれが出来るとすれば、数ヶ月に及ぶ長期間のイベント
もしくは常設されてるようなダンジョンで無いと不可能になるでしょう。

肝心なのは挑戦回数ではありません。今回の蜃気楼は流用された
ものとは言え、58回失敗しても更に挑戦したくなるような
奇跡的なゲームバランスの上で構成されていた所にあります。
もちろん初見殺しや、どうしようもない運ゲーも度々ありましたが
殆どは何らかの対処法があった上での挑戦失敗だった事です。
クリアも決して遠くにあるものではなく、最初の時点から
早い段階でクリアできるんじゃないかと言う希望が
ずっとあった所にもモチベ維持できる理由がありました。

59回目でクリアできて肩の力が抜けた日、前日に熱が出ていた
影響もあってその日はROを休みました。十分に回復した後
試しに60回目の挑戦に挑むと・・・ここで強運が発動して
2回目のクリアを比較的余裕のある状態で達成!
さすがに一度クリアパターンを作ってしまえば、連続でクリア
できるようになるか・・・?
と思いきや、その後の61~73回目は今までにない転び方などが
結構起きて全部クリアを逃しました。やっぱり今回の挑戦は
今までの想像を遥かに上回る超難易度だったんだと思いました。
こうして見ると、クリアできたのは本当に運が良かったんだと
言わざるを得ませんね。

今回の鯖別蜃気楼で楽しんだ事は、ソロクリアだけではありません。
時間帯によっては、人数が多いなりに楽しめる事もありますし
その他にも鯖別蜃気楼の、モンスター配置の出現座標や沸き順。
倒すと次沸きが始まるキー的なMobの調査などを詳しく行いました。

もちろん過去開催時の、蜃気楼や遺跡などにも多く参加していた
影響で、おおよそのMob出現などは既に掴んでいる状態でした。
しかしその中でも「Mob1匹1匹単位」での、より具体的な所まで
突き詰めて調査したことは今までに無かったので
今回はそこまで詳しく見て行きたいなと思いました。

もともとは以前開催時にも、似たような事はしていたのですが
当時はMob調査以外にも試したい事は多くありました。
なので少人数攻略および最短タイムを目指すのに
最低限必要な情報しか、集めていなかった部分はありました。

今回は色々あれど、蜃気楼イベントが1週間延長になったので
このMob調査に充てる期間を長くとることが出来ました。

ただ実際に調査してみると、それは想像以上に難しい事でした。
まず、1回の挑戦で調査できるMob数は少なく。
それでいて調査すべきMobの数は、思った以上に多かったです。
そもそも、どこにMobの集団が沸くかは知ってるけど
その具体的な数や座標などはざっくりとしか覚えておらず
まずそれらを詳細に記録する事が一つの課題になります。

続いて次の挑戦では、どの座標のMobを調査するかを
決めておかなければなりません。
場合によっては10を超える数のMobが、どう動くかを計算した上で
該当のMobを範囲攻撃で巻き込まない事が必要になります。

何故ならそのMobが、次沸きを発生させるキーとなるMobであれば
他のMobを全部倒した上で、数秒~十数秒は待たなくてはなりません。
もし範囲やクリックミスでうっかり倒してしまえば、該当Mobの特定が
困難になりまた次の挑戦に仕切り直しとなります。

おまけに後半ほど、敵の攻撃は強くなってくるので
敵数をうまく減らさないと、Mobの反撃で容易に転びます。
実際に蜃気楼の敵と言うのは、火力が十分でない時に挑むと
普通に攻略するのも難しくなる事が多いです。
これは例え火力を持つキャラであっても、調査目的で火力控え目に
していれば同様に苦戦する理由になりやすいです。
今までは火力で秒殺できたMobも、耐える事を同時に考え始めたら
難易度は思った以上に高くなると実感しました。

これは上級だけでなく、初級においても同じで
むしろ初級の一部沸きは、上級よりも難しいポイントが
何箇所か存在するため決して気は抜けません。

このMob調整に注力する事によって、より1セル単位のミスが
許されない状況になります。実際に何度か試してみた所、
敵の行動阻止や強力なスキルを受けて生き残れなかった事も
あります。また該当Mobも、同じMob種が複数匹登場します。
混ざったり離れすぎたりすると、見分けが付きにくくなったりします。
そのため迅速な行動で、狙いのMobをピンポイントに押さえないと
調査に失敗するケースが多いです。同種のMobでも、一部は
次沸きや石板進行に繋がるキーとなるMobである場合と
そうでない場合があるなど紛らわしい所があります。
確証を得るには、やはり1匹ずつ地道に調査する事が
必要になるケースもあります。

また私の場合、調査頻度を上げるために
どうしても上級と初級を行き来せざるを得なかったのですが
上級も初級も同じ配置で分かりやすい所もあれば
上級は、Mob1体が別種のMobに差し替えられているなど
微妙な配置の違いに悩まされる事も多かったです。

例えば特定Mob1体を調査したい場合に
初級では、大型の目立つMobを狙えばよかったのが
上級だとイリュージョン系の、小型で薄いMobに
差し替えられている場合があります。
上級なのに初級の感覚で行くと、「あれ、対象Mobが違う!?」と
混乱を招いてる間に別のMobと混ざったりして
調査できなくなる事もありました。逆に上級に慣れていると、
初級の僅かな違いに戸惑うかも知れません。

他にも味方が居る場合、これらのMob調査は
うまく連携をとらなければできなくなります。
なので最も調査しやすいのは、ソロ挑戦の時です。
サーバーにもよるのですが、過疎の会場を狙っても
大抵は1~3名の参加者がいたりするので
思った通りに調査が進まない事も頻繁にあります。

これは不特定多数の方の参加が、可能なイベントの宿命みたいな
ものなので、誰が悪いと言う訳でもありません。
たまたま1人になった時に、調査の機会が得られてラッキーぐらいに
思ったほうが良いですね。

良くも悪くも、こうした調査が行える事で
今までざっくりとしか分かってなかった部分が詳しく見えてきて
より詳しく蜃気楼のMob配置を知る事ができました。
逆に言えば、私は2013年からずっと参加してきたイベントなのに
今まで曖昧だった部分が、こんなに多かったんだと驚きました。

さすがに大人数でないと調査できない所は
今回は、Mobの座標を記録するだけが精一杯でしたが
その他の1~10F全てのモンスターの出現座標、沸き順。次沸きの
キーとなるMobのおおまかな配置傾向などを、ほぼ95%に近い
レベルで記録する事ができました。

これらはまだ、1匹1匹の位置を暗記できてるレベルにまでは
達していませんが、延長された1週間でMobの傾向などを
より深く考察しやすくなりました。最短タイムをただ突き詰める以上に
攻略中に考えられる内容がより広がります。
今回の調査で得られた情報は、次回開催時の蜃気楼(あるのか?)
を更に楽しめるきっかけになりそうだと思いました。

実際にこうした調査を、より詳しく行うにあたって
Mob制御などの新しい立ち回りが、強く要求される事になりました。
ある意味で、普通に攻略するよりも難しい事を求められたので
これはこれで今までと違う動き方になり面白かったです。

この3週間の鯖別蜃気楼は、新たな側面での楽しみ方が
多く出来たなど個人的には内容の濃いものでした。
ソロ傾向が強かったのは、個人的には気になりますが
偶然ながらも目新しい遊び方ができたのは本当に良かったです。

ただ過去開催時の蜃気楼も知っている身としては
多くの参加者に「このイベントは面白い!!」と言わせるほどの
絶妙な調整であったほうが良いと思う部分もあるので
今回の蜃気楼に対して、少々複雑な気持ちもあります。
私一人だけがいくらソロで楽しめたとは言っても、他の方々が
楽しめずにイベントそのものが下火になってしまうのは問題です。
結局はイベント内容が劣化したり、限界まで寂れてイベントが開催され
なくなってしまう原因になります。やはり蜃気楼は、もっとみんなが楽し
める内容として徹底されたイベントであって欲しかったとも思います。
ただし2019年から、ずっと同じMob配置で何度も復刻開催されている
ので何か事情などがあるかも知れません。かつてはROで、最も面白い
と言われるイベントであっただけに少々残念に思う所はありますね。

蜃気楼 実質湾ソロで上級クリア(表)達成!

moyashi.jpg
蜃気楼上級の表ルートを、ワンダラー1人だけで戦い
1~10Fまで無事クリアできました!
後半ボスクラスのMobや、10F異形ボス集団などが強く
今まででは想像付かないほど大変な戦いでした。
何にせよイベント期間内に、湾ソロでクリアできて良かったです!

蜃気楼の塔(幻影の支配者) 専用モンスターの対処例など

■6F 暴君を懲らしめる者(ナイトメア) 無属性
・魔法無効です。(物理火力で撃破可)
・一般モンスターです。(状態異常が有効)
・遠距離攻撃を持ちません。
 (移動速度を下げるスキル、移動不可にさせるスキルが有効)
・HPが減るごとに「アドレナリンラッシュ」「ツーハンドクイッケン」
 「ラッシュアタック」を使います。金剛でも耐性高めにしたいです。
・攻撃手段が通常攻撃だけです。(完全回避100でダメージ無し)

■6F 異端を憎む者(ミノタウロス) 無属性
ナイトメアと大体同じですが、以下の差異があります。
・物理無効です。(魔法火力で撃破可)
・動物形です。(悪魔形ではない)

■6~7F 永劫の炎(赤い玉) 火属性
・メテオなどの火属性攻撃が強いです。(火耐性が有効)
・メテオ頻度は、以前よりも大幅に減少しています。
今は火耐性低めでも、結構耐えられるケースがあります。
現在は火力高めなら、そもそも火属性の攻撃を受けない事が多いです。

■痛みを反す者(エントヴァイエン) 闇属性
かつては初級の7Fに出現していましたが、現在は出現しません。

■8~9F 悪意を分ける者(赤ペロス) 火属性
・攻撃力が低いので、無対策でも耐えられます。
・主な攻撃手段は、「クリスラ、火属性攻撃」ぐらい。
・「フルスト、範囲状態異常、ニューマ」などが厄介です。

■8F 巨大な者(オークロード) 地属性
・無属性と地属性の攻撃をしてきます。金剛orうずくまるがあると楽。
・金剛うずくまる以外で抱えるなら、ある程度高めの耐性が必要です。
・周りの「フルスト」や「状態異常」を使うMobには注意。
・追跡中にダンシングブレイド。(抱えるまでは離れると良いです)
・抱えずに倒す場合は、画面ギリギリぐらいまで距離を空けます。
・HPが減るとアースストレイン(南側)、ブランディッシュスピアを使用。
・1分毎にHP20Mほど回復します。
・登場から約5分で、EQを連発します。(30秒間)
 このEQは、過去開催時とは違い「27x27」の広範囲を巻き込みます。
 30秒EQを使い続けると、以降はEQを使わないので
 5分で倒しきれない時は遠くの位置で待機するなどします。

■9F 嘆きの川(青い玉) 水属性
・JF対策すれば、特に問題ありません。(水耐性が有効)

■9F 光を齎す者(ルーミン) 聖属性
・「聖属性攻撃」と「通常攻撃」が、そこそこの威力です。
・基本的にタゲられた人しか、ダメージを受けません。
・追跡中、稀にストームガストを使う事があります。(水耐性推奨)
・足止めスキルを使う際は、マックスペインに注意します。
・ワイド凍結、ワイド蜘蛛糸に巻き込まれる事があります。

■9F 滅ぼす者(サキュバス) 闇属性
9Fの追加登場モンスター。西部屋に沸きます。
・近接攻撃が有効。
・闇服なら問題なく抱えられます。

■9F 富める者(ゴブリンリーダー) 風属性
9Fの追加登場モンスター。東部屋に沸きます。
・遠距離攻撃が有効。
・今はさほど強くなく、しいて言えばスタン攻撃が多いぐらいです。

■9F 捻じれた者(メデューサ) 闇属性
9Fの追加登場モンスター。北部屋に沸きます。
・魔法攻撃が有効。
・パルスストライクを使いますが、今なら割と耐えれます。

■9F 貪る者(カーサ)
9Fの追加登場モンスター。中央部屋の左上に沸きます。
・受けるダメージ1。HPが200~300前後。(反射ダメージが有効)
・「スパイラルピアース」と「ファイアーボール」が、若干痛いです。

■9F 誹謗する者(モロク) 闇属性
9Fの追加登場モンスター。南部屋に沸きます。
・壁役は「悪魔耐性」を高めにするなど、万全の耐性で挑みたいです。
・「Mストームガスト」「Mハウリングマンドラゴラ」を使用します。
・中盤ぐらいから「範囲ディスペル」を使います。
・HP50%で「ライフストリーム」を使います。(1回のみ)
・「貴様も凍れ」によって、7x7に3.5M前後のダメージを与えます。
 金剛で350k→水鎧で88kぐらいになるため、今なら金剛壁で
 耐え切れる可能性があります。(水耐性で軽減できません)
・「Mストームガスト」「貴様も凍れ(魔法)」は、それを使用した
 モンスターの足元1セルに「ランドプロテクター」があると
 不発します。それ以外のセルに「ランドプロテクター」があったと
 しても、壁役はダメージを受けます。
・後半に「コメット」らしき魔法陣が見えますが、ダメージを
 与えれば詠唱阻止できます。
・終盤に「ワイドブラッドドレイン」を使用します。(計HP-60%程)
・最後は「10秒毎」に「ファイアーブレス(おそらくLv10)」を使います。
・足止めスキルを使う際は、マックスペインに注意します。
・ボルト魔法を当ててしまうと、マックスペインを使用してきます。
・基本的には、他の追加登場4種を倒してから挑みます。
 倒さずに挑んで、ギミックスキップできなかった場合は
 「HJ、ガンバン」などを使うようです。

なんだかんだでコロッセオは楽しみました

コロッセオは現時点でも、認定戦が早期に過疎る問題や
臨時戦の理不尽なゲームバランスが目立つなど
仕様面での課題はまだまだ多いコンテンツです。
とは言え、レンタル形式の対プレイヤー戦である以上
プレイヤースキルが関与する部分で楽しめる所はあります。
特に臨時戦は、様々な戦闘展開が起きるので
どうやって勝ちに行くか考える部分が結構あって面白かったです!

個人的には色々あれど、臨時戦でシーズンごとに
「錬士」「皆伝」「達人」まで達成できたのは良かったです!
臨時ランキングも、一応6位にはなったのでちゃんと努力が実って
良かったと思う部分はあります!運がよかっただけですけど。

5位以上は、おそらく同一人物と思われる方が複数ランクイン
されているようです。実際にこのトップ5を占めている人数は
推定で3人だと思います。また上位にランクインしても、
おかしくないぐらい強い方は何名か見かけました。

別にランキング上位を追求する事は、コロッセオを楽しむ上では
さほど重要ではないと思います。どうせならランキングを気にせず、
自分の好きなように楽しむのも面白いかも知れませんね!
コロッセオ自体は近頃のROでは、確かに考察の範囲が幅広いほうで
なんだかんだ楽しめる部分はあると思います。
ただし開催が夜遅くなのは個人的に問題となります。健康面を
考慮して、今後の参加は極力控える事にします。

Olrunティアマト昼の部 会場2(月曜)

Olrun鯖 昼の部(会場2) 登録数:12人(別キャラ多め)

=========== 王城ティアマト 探索結果 ===========
------------------ 王城地区 ------------------
その他 84% (11 / 13)
城1F 100% (12 / 12)
城2F 68% (13 / 19)
城3F 100% (17 / 17)
城B1F 85% (6 / 7)
監獄 50% (5 / 10)
兵舎1F 100% (6 / 6)
兵舎2F 100% (4 / 4)
使用人居住区 100% (6 / 6)
------------------ 外壁地区 ------------------
塔・南① 100% (4 / 4)
塔・南② 100% (4 / 4)
塔・南東 100% (5 / 5)
塔・南西 100% (4 / 4)
塔・西 100% (4 / 4)
塔・東 100% (4 / 4)
塔・北西 50% (2 / 4)
塔・北東 100% (5 / 5)
塔・北① 80% (4 / 5)
塔・北② 100% (5 / 5)
城壁 90% (18 / 20)
------------------ 教会地区 ------------------
教会1F 100% (6 / 6)
教会2F 100% (6 / 6)
鐘楼 100% (6 / 6)
カタコンベ 100% (11 / 11)
王女メア : 教会地区 完全踏破。
------------------ 神殿地区 ------------------
神殿1F 100% (8 / 8)
神殿B1F 0% (0 / 4)
神殿B2F 0% (0 / 2)
------------------ 王城の宝箱 ------------------
第四級 王城の宝箱 86% (93 / 108)
第三級 王城の宝箱 50% (2 / 4)
第二級 王城の宝箱 25% (1 / 4)
第一級 王城の宝箱 0% (0 / 4)
------------------ 王城の守護天使 ------------------
第22の守護天使 愚者の化身 討滅成功 !!
第21の守護天使 ???? 未遭遇
第20の守護天使 ???? 未遭遇
第19の守護天使 太陽の化身 討滅成功 !!
第18の守護天使 月の化身 討滅成功 !!
第17の守護天使 ???? 未遭遇
第16の守護天使 塔の化身 討滅成功 !!
第15の守護天使 悪魔の化身 討滅成功 !!
第14の守護天使 節制の化身 討滅成功 !!
第13の守護天使 死神の化身 討滅成功 !!
第12の守護天使 ???? 未遭遇
第11の守護天使 ???? 未遭遇
第10の守護天使 ???? 未遭遇
第9の守護天使 隠者の化身 討滅失敗…
第8の守護天使 力の化身 討滅失敗…
第7の守護天使 ???? 未遭遇
第6の守護天使 恋人の化身 討滅成功 !!
第5の守護天使 ???? 未遭遇
第4の守護天使 ???? 未遭遇
第3の守護天使 ???? 未遭遇
第2の守護天使 女教皇の化身 討滅成功 !!
第1の守護天使 ???? 未遭遇
------------------ 総合評価 ------------------
…… 648点 !! ランク : B
===============================================

さすがにクリアは厳しい状況ですが、いつもと違う遊びが
出来たのでこれはこれで面白かったです!
ご参加いただいた方、ありがとうございました!
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク