獄MVPのマックスペインについて

獄MVPのマックスペインは、獄(通常)のマックスペインとは
若干異なります。

獄(通常):
・「待機モード、追跡モード」時に使用
・詠唱時間は「0.5秒」
・受けるダメージを50%カットし、その50%をプレイヤーに返す
・蜃気楼の塔には出現しない

獄(Boss):
・マックスペインを使用しない
・蜃気楼の塔(上級)の9F、裏10Fに出現

獄(MVP):
・「攻撃モード」時に使用
・詠唱時間は「3秒」
・受けるダメージを100%カットし(Miss)、その100%をプレイヤーに返す
・蜃気楼の塔(上級)の裏10Fに数匹出現


■マックスペインについて
・マックスペイン状態になると若干黄色くなる。

・この状態でダメージを受けたモンスターは、周りに居る
 広範囲(ほぼ画面全域)のプレイヤー全てに対しダメージを与える。

・持続時間は推定10秒。持続時間以外での解除手段は現状無し。

・近接物理扱いなので、一度だけセイフティウォールで防げる。
 (大抵は2撃目が来るので現実的な対処手段ではない)

・ダメージ計算式では、マックスペインで減少したダメージ値が
 そのまま使われる。つまり大ダメージを与えようとするほど
 高ダメージが返ってくる。

・全員固定ダメージではなく、誤差レベルでダメージにばらつきがある

・無属性攻撃なので念属性鎧で1/4に減らせる
 (それでも1確される可能性あり+2撃目が大抵来るので
  生存率は若干しか上がらない)

・モンスターがモンスターを攻撃した場合も、マックスペインで
 プレイヤーに範囲ダメージを与える。

・マックスペインのダメージは、ハイディングで回避可能。
 ただしボスモンスターのマックスペインは
 ハイディング状態のプレイヤーにもダメージを与える。

・マックスペインの詠唱は、たまにダメージで詠唱阻止できるケースが
 あります。但し大抵の場合、何度ダメージを与えても詠唱が止まらず
 マックスペイン状態になる。

・マックスペインを詠唱開始するタイミングは決まっておらず
 使用条件を満たしてから3秒後だったり7秒後だったりと
 その時によって結構な違いがある。

・獄(MVP)のマックスペインは、詠唱完了から60秒以内のクールタイム
 があり、クールタイムを過ぎると再度詠唱を始める事がある。


■マックスペイン対策例
・獄(MVP)は、長い詠唱(3秒)が見えたら攻撃を止める。

・獄(MVP)の討伐方法 その1
 マックスペインを使われる前に、高威力攻撃で本体を
 討伐する。特に釣りとベースが近い場合に有効。

・獄(MVP)の討伐方法 その2
 壁が抱えてからマックスペイン詠唱を待ち
 効果切れ&クールタイム中にすばやく討伐する。

・獄(MVP)の注意点
 獄MVP本体がわからなかったり、取り巻きや他Mobが重なる事で
 長期戦化しやすくマックスペインのリスクが高まる。

蜃気楼の塔 裏クリア!

裏10Fクリアできました。昨年から波乱万丈だらけで
一時期はどうなるかと思いましたがうまく行けました!

結局勝機の要となったのは何だっただろう。

この2年間共に、壁さんも献身さんも火力さんもすごかったですし
LP、SW、マグロ、コートと言ったサポートも大事だったのは間違いないですし
クリア目前で途中脱落されてしまった方や、クリア回以外での調査に
貢献された参加者の方々のご活躍も重要だったと思います。
要するに皆ありがとう!次はもっとクリア者が増えるといいな!

という訳で誠に勝手ながら、度々攻略の障害となった最後の一言で
締めくくらせていただきます。

\マックスペイン!!/

精錬祭と蜃気楼

忘れた頃に更新。えっ、もう閲覧者いない?

■精錬祭
序盤はミラクルが不調でしたが、後半にかけて期待値に収まって
きました。しかしそれ以外の部分が良かったため
2→1アカウントに減ったのに、今までで一番稼げてる可能性もあります。

ただダークハンドの破壊っぷりはヤバイ。まさかあれだけ+7を用意して
+8が1個も出来ないとは・・・。+9とか夢のまた夢ですね。
最初から完成品直買いで良かった疑惑。

総合的に見ると勝ちだと思います。
細かい部分で装備更新できているので、日課のフェンリルとサラや
悪夢のジターバグも快適になりました。
モンスターハウスや戦死者の墓でも立ちまわりやすくなっています。

そしてやはり深淵のドレスは強いです。+7でも相手さえ合えば
物理も魔法もかなりのダメージアップが見込めますね。
属性種族重複じゃなくても、片方だけで鎧単品で+25%と言うのは
大きいです。

なんとなく大自然のドレスも購入してみたのですが、これが思った以上
に使えてびっくり。サラの幻影、T_W_Oなど3%ありきでタイムを縮める
のに重宝するので作業を早く済ませたい場面で優秀です。

何気に地属性鎧のお陰で、風属性攻撃を半減できるのもポイント。
TSやJT、サンダーブレスと言った事故が起こりにくくなります。
逆にサラのメテオと、TWOのFBと言った火属性ダメージが1.5倍になるので
HPとMDEFの少ない職が事故りやすい点に気をつけています。

■蜃気楼の塔
蜃気楼の塔再来、すごく楽しみです。

昨年同様なら今年は6F壁不在で全滅したり、8F火力不足で詰んだり
と言う事は殆ど無くなりそうです。1年前と比較すると、情報や対策装備
が充実しているため今回は少人数回でも行けるんじゃないかと思います。

ただ、今年は昨年みたいにがっつり参加できる保障が無いのと
やはり入場可能時間が少ない事と、開催期間が2週間と言う短期間
なので殆ど参加できずに終わる可能性も・・・。

超級リベンジもしたいですが都合が付かなそうなので
今回は天獄級のみ参加となる見込み。

今のうちに精錬祭My予定(2017年基準)

今年の精錬祭も、昨年と概ね大差ないだろうと仮定して
予定を立ててみました(/・ω・)ビシッ!

今回は1アカウントでも、時間ギリギリになると見越して

・「BaseLv170以上」で入場可能
・「短時間」で終わりやすいメモリアルダンジョン

を重点的に攻略する予定です。

-- MyCharacter --
BaseLv175~170: 湾1、影葱1、皿1、珍1、AB1、WL1、修1、RG1、レン1、メカ1、薬1、RK1、猫1
BaseLv169以下: なし

-- スケジュール --
2018/5/15(火) [特別日] 過去の儀式の間
2018/5/16(水) バコナワの棲み処、(+モンスターハウス)
2018/5/17(木) チャールストン工場
2018/5/18(金) [特別日] 過去の儀式の間、(+モンスターハウス)
2018/5/19(土) 暴窟王の洞窟、禁忌の研究所
2018/5/20(日) バコナワの棲み処
2018/5/21(月) 過去の儀式の間
2018/5/22(火) [特別日] チャールストン工場
2018/5/23(水) (+モンスターハウス)、バコナワの棲み処
2018/5/24(木) 過去の儀式の間
2018/5/25(金) (+モンスターハウス)
2018/5/26(土) [特別日] 暴窟王の洞窟、禁忌の研究所
2018/5/27(日) チャールストン工場
2018/5/28(月) 過去の儀式の間
2018/5/29(火) バコナワの棲み処
2018/5/30(水) [特別日] (+モンスターハウス)
2018/5/31(木) 最後の部屋、過去の儀式の間
2018/6/1(金) (+モンスターハウス)
2018/6/2(土) 禁忌の研究所、暴窟王の洞窟)
2018/6/3(日) [特別日] チャールストン工場
2018/6/4(月) 過去の儀式の間
2018/6/5(火) [特別日] -


予定はおそらく大幅に変わります(。・ω・)

/// 関連ページ ///

→精錬祭 ~特別な精錬~

→精錬祭 ~昨年時の概要~

→精錬祭 ~高ポイントのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv140~175向けのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~戦闘有りBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~非戦闘向けBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv99以下やその他のメモリアルダンジョン~

精錬祭 ~BaseLv139以下の非戦闘向けメモリアルダンジョン~

■関連ページ
→精錬祭 ~高ポイントのメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~BaseLv140~175向けのメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~戦闘有りBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~非戦闘向けBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~BaseLv99以下やその他のメモリアルダンジョン~

 ~2017年を考慮した各メモリアルダンジョンの考察~
今年は若干の変更が加えられる可能性もあります。

■永劫の戦(250point)
入場敷居の割にポイント数が破格なので、特にBaseLv139以下
ならこのダンジョンを優先的に攻略しても良いでしょう。
ボス戦も必須ではありません。難易度に関わらず250point。

■フェンリルとサラ(200point)
BaseLv120~139で非戦闘かつ短時間でポイント獲得できます。
クリア後会話スキップに対応。途中のマップで最終フロアを経由するため
ポイントだけなら、サラに追い回される必要すらありません。

■サラの記憶(200point)
戦闘スルーでクリアできるなど、敷居の割に高point。
BaseLv90~139の転生職やドラムで候補になりやすいです。

■ブワヤの巣(200point)
入場条件がBaseLv130以上と高めで、かつ前提クエストが結構長く
現在はCTの条件と合致しにくくなっています。しかし戦闘スルーかつ
短時間で素早くpoint獲得できる点はメリットになるかも知れません。
もたつくとワカメの速度減少&WBで狩られるため注意。

■中央実験室(100point)
精錬祭中ですら誰得なダンジョンですが、幻燈鬼の専用メッセージが
聞けるだけで入場する価値があるかもしれません。

 ・睡眠中に近づいた時のメッセージ
 ・起床後に近づいた時のメッセージ
  (メモリアルDが一定以上まで進行した場合のみ発生)
 ・起床後に会話

■呪いの剣士(100point)
BaseLv100以上。一応戦闘不要ですぐに100point獲得できます。
クリア後会話スキップ有り。

■地下排水路(100point)
「お掃除エキスパート」のみ100point獲得。次マップに到着した時点で
最後の幻燈鬼に話せます。特にBaseLv90~99の転生二次以下が
戦闘スルーでpoint獲得できるため候補になる事があります。

■霧の森(100point)
生成CTが短すぎる都合か、point数が低く
マップも複雑で敵が結構強いです。一応紫竜クエストのスキップ時に
100point獲得を同時に狙えるかも知れません。

/// 関連ページ ///

→精錬祭 ~特別な精錬~

→精錬祭 ~昨年時の概要~

→精錬祭 ~高ポイントのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv140~175向けのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~戦闘有りBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~非戦闘向けBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv99以下やその他のメモリアルダンジョン~

精錬祭 ~BaseLv139以下の戦闘有りメモリアルダンジョン~

■関連ページ
→精錬祭 ~高ポイントのメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~BaseLv140~175向けのメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~戦闘有りBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~非戦闘向けBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~BaseLv99以下やその他のメモリアルダンジョン~

 ~2017年を考慮した各メモリアルダンジョンの考察~
今年は若干の変更が加えられる可能性もあります。

■暗黒時代の記憶(300point)
高pointを得るには、2回クリアする必要があります。
2回目のクリア後に、三段階目と言う扱いになるため
実質2回の挑戦で最大300point得られます。
(1回目の挑戦なら、幻燈鬼をスルーする場合があります)

獲得ポイントの高さから、特にBaseLv30~139で候補になります。
PTリーダーのBaseLvに応じて、難易度が三段階変化します。
二段階目までならアクティブモンスターも少ないので、比較的安全に
攻略できます。

このダンジョンは、迷いやすいマップをあちこち歩き回る必要がある
ため攻略に少々時間が掛かります。短時間で済ませたいなら
他ダンジョンを優先したほうが良いかも知れません。

入場CTが、5時リセットでない点にもお気を付け下さい。
(CTは入場から71時間後、2段階目までは23時間後)

■真昼の弦月(200point)
BaseLv70~139で、多少戦闘に自信が無いキャラクターでも行ける
可能性があり敷居の割にポイントが高いです。中盤までなら100pointが
狙えるため、BaseLv99以下の非戦闘職が途中まで挑む場合もあります。

クリア後会話スキップ有り。最初と最後の幻燈鬼に専用メッセージあり。

■悪夢のジターバグ(250point)
上限開放職(三次職等)で入場できます。PTリーダーがBaseLv120以上
なら最大250point獲得できます。

毎日point獲得でき、ポイント数も多めなので
特にBaseLv120~139だとオススメできます。ただし攻略に少し時間が
掛かるので、時間の厳しい方は他ダンジョンを優先しても良いでしょう。

クリア後会話スキップ有り。
最初のフロアのみ幻燈鬼の専用メッセージがあります。

■ホラーおもちゃ工場(250point)
BaseLv110~139ではジターバグとほぼ同条件の
毎日系高point獲得ダンジョンです。概ねジターバグと同じですが
クリア後会話スキップの条件に注意。キミフロアでは、ボス戦スルーで
2匹の幻燈鬼に話しても250pointになります。

■古のグラストヘイム(200~250point)
BaseLv130以上限定。ハードだと50point高めです。
どちらも攻略時間、敷居の高さからpoint主目的だと候補になりません。
とは言え、エンチャントキャラバン目的で挑むケースもあります。
クリア後会話スキップに対応。

■闇のビョンウンゴ病院2階(200point)
現在はCTの都合で、point目的だと中々候補になりにくいです。

生成・入場CTが特殊なので注意。
(生成は23時間後、入場はクリア後の報告から23時間後)

/// 関連ページ ///

→精錬祭 ~特別な精錬~

→精錬祭 ~昨年時の概要~

→精錬祭 ~高ポイントのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv140~175向けのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~戦闘有りBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~非戦闘向けBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv99以下やその他のメモリアルダンジョン~

精錬祭 ~BaseLv140~175向けのメモリアルダンジョン~

■関連ページ
→精錬祭 ~高ポイントのメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~BaseLv140~175向けのメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~戦闘有りBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~非戦闘向けBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~
→精錬祭 ~BaseLv99以下やその他のメモリアルダンジョン~

 ~2017年を考慮した各メモリアルダンジョンの考察~
今年は若干の変更が加えられる可能性もあります。

■過去の儀式の間(360point)
BaseLv160以上。ポイントだけなら、非戦闘かつ短時間で
高ポイントが稼げます。時間に余裕があれば、ドロップ目的で
戦闘開始しても良いです。

■バコナワの棲み処(360point)
BaseLv140以上。過去の儀式の間と同様に
非戦闘かつ短時間で360point獲得できます。
(幻燈鬼は2体居ます)

前提クエストを事前に終わらせておくか、もしくは精錬祭中のクエスト案内
を利用して普段より若干早く前提クエストを終わらせる事もできます。

■ニーズヘッグの巣(360point)
BaseLv70以上なら高ポイントで、高Lvでも1~2日だけ候補になる
可能性があります。ただし敵が強く、攻略に多少時間が掛かります。
少しでもポイントを多く稼ぎたい時に。

■魔神殿(300point)
毎日挑めてポイントもそこそこ高め。特にBaseLv140~159で
候補になる事があるかも知れません。ボス戦が複数回あるので
しっかり準備をして挑む事になります。
クリア後会話スキップ有り。最終フロアの幻燈鬼のみ専用メッセージ。

■最後の部屋(300point)
魔神殿と同ポイントですが、3日に1回のみで
ソロプレイヤーでも割と挑みやすいダンジョンです。
ボス戦は必須ではありませんが、ドロップ目的で倒してもOKです。

■空中要塞(250point)
BaseLv150以上限定ですが、時間が掛かる上に敷居も低くなく
獲得ポイントもこの条件にしては低いほうなので
どちらかと言うとEXPやドロップ目的で挑む事になります。
最初の幻燈鬼のみ専用メッセージあり。

■フェイスワームの巣(250point)
BaseLv140以上。攻略に多少時間が掛かるのと、現在はポイント数と
CTの条件が合致しにくくなっています。
蛇皮やボスカード狙いのついでにpoint獲得と言う形になります。

■ビオスの島(200point)
■モルスの洞窟(200point)
現在はCTの都合から、精錬祭中は候補になりにくく
EXP目的としてもpoint目的としても成立しにくい点に気をつけます。
BaseLv140以降の、EXP稼ぎ狙いで挑みます。

/// 関連ページ ///

→精錬祭 ~特別な精錬~

→精錬祭 ~昨年時の概要~

→精錬祭 ~高ポイントのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv140~175向けのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~戦闘有りBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~非戦闘向けBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv99以下やその他のメモリアルダンジョン~

精錬祭 ~高ポイントのメモリアルダンジョン~

大半は例年通りの仕様になると考えられますが、若干の変更が
加えられる場合もあります。
最新の公式情報は要チェックです。

 ~2017年を考慮した各メモリアルダンジョンの考察~
■エンドレスタワー(1,000point)
精錬祭イベント最大値のポイントで、1~26Fから102Fまで登りきれば
MAX値のポイントが1回で貯まります。少しでも多くのポイントを獲得
したいキャラクター、かつ登頂が狙える状況なら候補になります。

ちなみにこのダンジョンのみ、途中の階からでもpoint獲得できます。
1F : +100point
26F : +100point
51F : +100point
76F : +100point
100F : +100point
ラストF : +400point
コンプリート : +100point

闇の灰1個で、戦闘無しですぐに200point獲得する方法もあります。
特にBaseLv50~129のキャラクターで、ET上層を目指さないなら
なかなかの高ポイントになります。

■暴窟王の洞窟(600point)
従来の精錬祭で一番人気のダンジョン。敷居の低さ、獲得ポイント、
時間的効率や入場条件の緩さなどバランスが良いです。
ちなみにボス本体スルーでも600point得られます。

CTが5時リセットではなく、記録から約7日後(156時間後)なので注意。
ほぼ全てのキャラクターで候補になり、CTが空いた直後や
特別な精錬が出来る日にあわせて挑戦する事が多いです。

■禁忌の研究所(500point)
タコDに次ぐ高ポイントで、更にBaseLv95以上なら入場可能。
ただし耐久力の高いMobが大量に出現するなど、敷居は低くありませ
ん。何気にレクイエム武器が有効になっています。

ラストの部屋のみ、幻燈鬼の専用メッセージがあります。
(初参加キャラ、顔見知りキャラ、point獲得時)

■チャールストン工場(400point)
BaseLv90以上の上限開放職(三次職相当)で、獲得ポイントの高さや
敷居の低さから候補になりやすいダンジョンです。

中央に辿り着いた時点で、最後の幻燈鬼に話せるため
中盤のクエストやボス討伐は必須ではありません。
(もちろん、クエスト報酬やドロップ目的で進めても良いです)

一度クリアすると、次回以降に会話スキップできるダンジョンです。
とは言え途中までで良いなら、未クリアでも大差ありません。

/// 関連ページ ///

→精錬祭 ~特別な精錬~

→精錬祭 ~昨年時の概要~

→精錬祭 ~高ポイントのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv140~175向けのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~戦闘有りBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~非戦闘向けBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv99以下やその他のメモリアルダンジョン~

過去のROの戦闘状況

2002年正式サービス開始あたりのROでは
どのような戦闘が行われていたか?
それを考えた時に、今と昔で明確に違うのは
モンスターとの戦闘時間です。

今のROは、装備が揃ったプレイヤーが1人いるだけでも
画面内の多数のモンスターをすぐに一掃できます。
代わりにモンスター側も、非常に攻撃力の高いスキルを持っており
対策を誤るとほぼ一撃で戦闘不能になるほど強いです。

過去のROは、1人で色々こなすには限界がありました。
そのため複数人のプレイヤーが、相性の良い組み合わせで
メンバー編成する必要がありました。

逆にモンスターも、1~2体沸いた程度なら普通に対処しやすく
1体1体が、プレイヤーHPの大部分を一気に削る攻撃を
連打できる訳ではありませんでした。モンスター数が3、4、5・・・と
どんどん増えるにしたがって、ようやく厄介な存在になっていたのです。

過去のROは、今よりも戦闘時間は長い傾向にあり
プレイヤー側もモンスター側も、一発や二発の攻撃だけで倒せません。
プレイヤー側の物資やSPが尽きる前に、長時間耐え続けて
モンスターのHPを減らしきる事が勝利に繋がるゲームでした。


戦闘時間と言う区切りで見ると、過去のROは
低Lvキャラクターが、フィールドのノンアクティブモンスターを1匹倒す
のにおよそ10秒以上は掛かるゲームでした。

(その割に受けるダメージが結構多くて、座り休憩の頻度が高かった)

ダンジョンでは、大半がアクティブモンスターなので
戦闘に10秒以上掛かるモンスターを、相手にしている最中に
新たなモンスターが次から次へと沸いてきます。

しかも時折、ATKやFLEEの高い強敵モンスターが
いきなり紛れてくることもあります。

(例:ハンターフライ、イシス、ジャック、バースリー
  特にハンターフライは、その強さや見た目から
  シャ●と言う異名が付くほど)

敵数が減らないままの状態が長続きし、横沸きも止まらないので
長期的に見てこちらの物資やSPは確実に減っていました。


こうした状況を問題とした一部プレイヤー達は、モンスター達の猛攻に
対抗すべく様々な対策を考えました。

【対策例】
・ステータス方針
・スキル振り
・各スキルの効率良い使い方
・装備考察

上記は平たく言うと、「キャラクター方針」です。
様々な能力の中から、自分が最も得意とするものを追求するために
時間を掛けてキャラクターを育てる事が重視されていました。

これが、ROを面白くする一因となっていたのは
間違いありません。

精錬祭 ~昨年時の概要~

2017年時点の精錬祭状況を記事にしてみました。
一部仕様が変更される可能性もあります。

 →特別な精錬について

■10倍報告について
精錬祭では、それぞれのメモリアルダンジョンで「記録」すると
報告時にポイントが渡されます。(記録は複数回行う事も)

この時、通常の報告とは別に
1つのダンジョンで得られるポイントを「10倍」にする報告も
あります。(1日1回、夜0:00リセット)

 (→公認ネカフェだと1日2回)

現在はどちらかと言うと、「1日」に「1ダンジョン」を報告する
ケースが多くなっています。

////////////////

メモリアルダンジョンで行う「記録」には
専用のクールタイムがあります。

例えば毎日「生成・入場」が可能なメモリアルダンジョンであっても
「5~7日」ほど待たないと、再度「記録」ができない
ダンジョンも多くあります。

////////////////

複数のダンジョンで記録した場合
全ての記録を同時に「報告」する事になります。

この際、10倍報告できるのは「一つのダンジョン」だけです。
他ダンジョンの「報告」は、保留にできません。

 (→公認ネカフェでは「10倍報告」を最大2回行えます。
   ただしこちらも他ダンジョンの保留はできないようです。)

////////////////


■パーティーで挑む際の注意事項
メモリアルダンジョンの「記録」は、PTリーダーが起動した際に
同一のマップにいないメンバーには行われません。
(ダンジョンの入場クールタイムは付けられる)

場合によっては、翌日以降に挑み直すまで
そのダンジョンでポイントが獲得できない可能性があります。
マップ移動の多いメモリアルダンジョンにも気をつけます。
PTリーダーは、全員かたまった状態で話すと確実です。


■NPC売却について
イベント会場には「肉商人」など、何の役に立つかわかりにくい
販売NPCが1人だけ配置されている事があります。
このNPCは、イベント会場で「収集品の売却」が出来る
唯一のNPCになる事が多く主に清算時に便利です。


■小ネタ集
・2016~2017年では、「宿泊施設」よりも「3%回復」の方が若干安価
・一部の装備品を付けていると、メモリアルダンジョン内でのセリフが
 若干変化します。(例:精錬祭の衣装装備、ムナック帽)


■精錬祭と呼ばれるまでの経緯
元々は「桜の花びらを見るだけ」のイベントだったようです。(2003年?)
それがいつの間にか色々な要素が追加され
2010年頃に精錬要素の追加もありました。(精錬費無料、確率上昇等)

昨年のような「メモリアルダンジョン攻略」と「特別な精錬」を
主体とした金策用イベントへと姿を変えたのは2014年からです。

/// 関連ページ ///

→精錬祭 ~特別な精錬~

→精錬祭 ~昨年時の概要~

→精錬祭 ~高ポイントのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv140~175向けのメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~戦闘有りBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~非戦闘向けBaseLv139以下のメモリアルダンジョン~

→精錬祭 ~BaseLv99以下やその他のメモリアルダンジョン~
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

↓ギルドサイトも随時更新中!
http://yoruama.mizuiworld.jp/

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード