職業間バランスについて

アローストームが特に問題視されるのは、RR化がシーズ補正前提で調整されていることにも起因します。

「シーズ補正」の掛かるマップであれば、全てのジョブの火力は比較的横並びになります。(幾つかの職業間バランスから見て、妥当な攻撃力が設定されています。)

逆に「シーズ補正」の掛かっていないマップは、職業ごとのダメージ差が目立ってきます。(ただしプレイヤー間の格差も大きいため、判断しにくいところもあります。)

それぞれのスキルには「近接、遠距離、魔法」「属性の影響」「単体か範囲か」の違いがあります。限られた条件下では、それらの違いを見極めて使い分けるケースもあります。

ただ現状そこまで厳密な区分分けは求められず、基本的に遠距離から属性自由な上に反射されない広範囲大ダメージ攻撃のアローストームが選ばれます。

このスキルはシーズ補正で、ダメージを大きく減らされます。
代わりに他のマップでは、高いダメージが出るようになっています。
シーズ補正無しだと、多少相性の悪いモンスターにも使えます。
シーズ補正下でも、後衛火力が務まるレベルの強さを持っています。
クールタイムから見ても、LAとの相性は良いほうです。

これらの理由から、通常マップはPT火力にレンジャーが選択されます。

シーズ補正の影響がそこまで無く、通常マップでも威力がそこまででない「天羅地網」もよく問題になります。これは単純に「修羅の性能」と「一部装備」の相乗効果が強く、高効率の代名詞である範囲攻撃が使いやすくなっていることにも起因します。

三次職の中では低~中火力メインのソロ修羅は、装備が揃うとソロキャラとしては別格の使い勝手を持ちます。(修羅自体は、PTに特化するとなかなか強いほうです。)

プレイヤースキルが上がりにくい?

「職、装備、ステータス」の質問は非常に多いけれど
実際の動き方や上手くなる方法については、ROでは滅多に質問されません。

それどころか有利にPTを進めるための "基本" についても、今のパーティーの風潮からは簡単に学べません。大規模バランスアップデートのスキル調整を、未だに把握されてないプレイヤーも多いです。

RR化は結果的に、現役プレイヤーにとって「ソロ」「ペア」有利なバランスとなり これまでのアップデートで「12人パーティー」もサポートされました。

しかし多すぎず少なすぎずのバランスが保たれた「4~7人規模の中人数パーティー」が一見不利に見えます。(実は公平さえ組めれば、そこまで不利な調整にはなっていない)

少人数ほど特定の職が求められる状況になり、得られる知識も偏ります。大人数だと慣れてない人は状況判断しにくく知識も得られにくいです。

大抵の場合、既に知識ある人の動き次第でクリアの成否が決まります。根本的なパーティーのやり方を見直して、誰でも状況判断しやすい環境になれば良いと思います。

鯖負荷について

ラグでゲームにならない!
特に覚醒パッチ以降、モンスターハウスやGvGで顕著に起こります。
具体的には・・・

 ・Aspdを上げても攻撃速度が変化しない。
 ・敵に囲まれても回復や退避行動が取れない。
 ・何もしないほど生存率が高い。モンスターハウスは戦うだけ無駄。

このラグは、一部機能を使用不可にしてでも
直って欲しいところですが
現在のROがここまで重くなってるのは、やはり問題だと思います。

鯖負荷については

 ・画面内に「多数のプレイヤー」が密集している。
 ・画面内に「多数のスキルオブジェクト」が設置されている。
 ・画面内の「一人一人の攻撃回数」が多すぎる。(高ASPD等)

の条件が複数重なると発生します。

例えばモンスターハウスや古代遺跡探検隊で、上記3つの条件を満たすと確実に重くなります。GvGもおそらく同じです。

モンスターハウスに関しては、公式から「1ブロックあたりの参加人数上限を減らす」のが有効だと思います。(1ブロック60人ぐらい)

これは実質的に下方修正となるため、「プレイヤーが減った代わりに報酬またはMob調整する」などの上方修正も同時に必要です。

ただ現実には、プレイヤーが減ってもクリア率の高い所もあります。
むしろラグが頻発していた時よりも安全かつ
クリアタイムも大差なしに戦えているケースもあります。

モンスターハウスが軽くなれば、同じサーバーのマップも今より軽くなります。
今はモンスターハウスの時間に
人気ブロックと同じサーバーに生成されたメモリアルダンジョンへ
運悪く入場してしまうと、激ラグに巻き込まれます。

魔神サンバ殿

魔神殿をサンバで無事2回目クリアを果たしました。
前回よりも慣れたのか、少しずつ安定してきている感じでした。

そしてJFは水白羽もしくは白羽崩さないと耐えられない罠。
さあどーする!

風白羽付けてTS対策すれば逃げ切れるかな?
と思いつつ、MS1撃で転んだのを思い出して
やっぱり簡単な装備構成で耐えるのは難しそうだと思いました。
まだまだ工夫できるかな・・・?

(・ω・)たまごかけごはん

たまごかけご飯と言えば、ほくほくのご飯に濃厚なタマゴを掛けて
旨みのある醤油を垂らして、がっつりいただくのが定番です。

っていうか、RO関係ないYO!

古代遺跡探検病

古代遺跡探検隊の夢をよく見るようになりました。
あと1職未クリアだけど、まだ2日分のチャンスがある!と意気込んだり
生体MAPで味方が次々と消えて、最終的に4人程しか残らなかったり
ラスト手前の鬼沸きを警戒したり。

夢から醒める度に「ああイベント終わってたんだな」って思ってしまいます。

(~-ω-)~ <ノロノロ

最短で身内PTを済ます方法?

・自分の育成したいキャラを決める。
・不確定要素が多い場合、自分が必須職を出す。
・出したい職を聞いて、1分以内に返事がなければ勝手に決めてみる。
・実際に参加宣言済みのメンバーだけで頑張る。
 (狩場に早く着くのが大事、必ずクリアできなくても良い)

看板出すだけで、Lvの合う方が参加する臨時とは異なり
身内で公平の話になるといつも遅くなるので
その分のムダが発生しやすくなります。

なので非公平で「お金稼ぎorクエスト報酬メイン」で行くのが
おそらく早いです。
公平Expが欲しくなれば公平の声も挙がると思うので。

メモDなら大概23時間CTなので、昨日とは異なる狩場を選べばほぼ確実。
メモDが多く実装されているので、メモD選択の幅は広いです。
メモDしかない、と言えばその通りですが。

可能なら提案時点で参加予定職の準備を開始。

特に現在は、持ち込む「消耗品・装備・収集品」が多すぎて
準備に時間が掛かります。下手に急いでも忘れ物するだけ。
忘れ物なしで、準備時間のムダをいかに減らすかが大事。

しかしMH直後などは、装備移動の都合で事前準備ができないため
時間の短縮は難しいかも。

実際の狩りでも、基本的に時間短縮を目標とします。

ごり押しでペナや半壊の多いPTだとかえって長引きやすいため
生存重視が最適解の一つになります。
そして生存重視した上で、どこまで時間短縮できるかについては
日々の経験と研究が必要不可欠です。
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

↓ギルドサイトも随時更新中!
http://yoruama.mizuiworld.jp/

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード