レクイエム装備考察

■概要
生体D、戦死者の墓に出現する全Mobに効果がある装備です。
http://ragnarokonline.gungho.jp/special/hero-vestige/episode07/data.html

一部はレクイエム装備より優秀な武器・防具があるため注意。
逆に生体D、戦死者Mobに限らずレクイエム装備を使うケースも
あります。永劫Dの生体ボスは扱いが違うため効果なし。

全てのレクイエム装備が「スロットなし、破損しない、装備Lv100」。

■武器により、以下からいずれかの効果が付きます。(合計値で表示)
+0 :物理or魔法特化+ 40%、被ダメ- 5%
+5 :物理or魔法特化+ 60%、被ダメ-10%
+6 :物理or魔法特化+ 75%、被ダメ-11%、敵MDEF-10%
+7 :物理or魔法特化+ 90%、被ダメ-12%、敵MDEF-20%
+8 :物理or魔法特化+105%、被ダメ-13%、敵MDEF-30%
+9 :物理or魔法特化+120%、被ダメ-14%、敵MDEF-40%
+10:物理or魔法特化+135%、被ダメ-15%、敵MDEF-50%

・短剣は物理&魔法の特化ボーナスが20%低い。
・両手剣、両手槍、両手斧は+5以降の特化ボーナスが10%高い。
・魔法特化は両手杖、片手杖、短剣、片手剣のみ。
・被ダメ減は全ての両手武器に付属。
・敵MDEF減は両手杖のみ。MDEF減は説明から察するに全Mob有効。


■武器一覧
レクイエムクレイモア:
ルーンナイトが2HQとの併用で使えます。

レクイエムカタール:
ギロチンクロス専用。カタールの利点を活かしたい場合に。
サイズ補正が良いです。

レクイエムウィザードスタッフ:
ウォーロック専用。高精錬なら他のMDEF減との併用が強力。
両手武器。ヘルインフェルノ主体ならシャドウスタッフが有利。

レクイエムツーハンドアックス:
マーチャント系がサイズ補正をWPで打ち消したり
ARや斧スキルを利用する場合に使えます。両手武器。

レクイエムランス:
サイズ補正の問題に対処でき、ATKも高いです。
ソードマン系が大ダメージを狙う場合に使えます。両手武器。

レクイエムグレイトボウ:
弓型のアーチャー系、シャドウチェイサーに使えます。

レクイエムダガー:
メタリックミンストレルorワンダラー、影狼or朧などが使えます。
物理・魔法共に強化され、多くの職が装備できる短剣です。

レクイエムブレイドウィップ:
レクイエムバイオリン:
破損しない楽器or鞭としても軽い。+7以上ならMob問わずアローバルカ
ン用武器に。MATK付きですが魔法特化無し。

レクイエムソード:
物理・魔法共に強化。ソウルブレイカーやアシッドデモンストレーション
シーフ系の近接武器などに。片手武器でサイズ補正も良好。

レクイエムアークワンド:
魔法職用の片手武器です。

レクイエムスピア:
盾と槍スキルを同時に利用したい場合に候補となる片手槍です。
バニシング型は、インペリアルセットで構成した方が強いです。

レクイエムナックル:
爪メインのアコライト系など。高ASPDが魅力。さりげにMATK付き。
ただし魔法特化が無いため注意します。

レクイエムスマッシャー:
ATKサイズ補正共に優秀なアコライト系、マーチャント系の武器候補。
重量300なので注意。魔法部分も重要なら片手剣の方が使えます。
片手武器で、ARと併用すればASPD面でも有利になります。


武器は全てLv4。片手斧、本、風魔、銃各種は未登場。


■ 防具一覧
レクイエムスーツ(火属性)
レクイエムローブ(風属性)
+0:MHP+10%、被ダメ-3%
+6:MHP+20%、被ダメ-5%
+8:MHP+20%、被ダメ-7%
※それぞれを合計した値で表示
※単品でも「壊れない属性鎧&MHP増加用」として使えます。

レクイエムマント
+0:MHP+2%、被ダメ-3%
+6:MHP+5%、被ダメ-4%
+8:MHP+5%、被ダメ-5%
※それぞれを合計した値で表示

レクイエムブーツ
+0:MHP+5%、被ダメ-3%
+6:MHP+10%、被ダメ-4%
+8:MHP+10%、被ダメ-5%
※それぞれを合計した値で表示

レクイエムシールド(DEF80 w50)
+0:被ダメ-10%
+6:被ダメ-17%
+8:被ダメ-24%
※それぞれを合計した値で表示
※更にV盾と同じ属性ダメ減-20%(火水闇死)があります。
※壊れない盾としても使えます。(アースドライブ用など)

鎧+肩+靴のセット(盾はセットでない)
 ⇒凍結耐性+100%、ハイド使用可、サイト使用可


■レクイエム防具の考察
主に生体2~4Fの通常DOP用。種族問わず効果があり
盾以外はALL+6以上で耐久面も十分。両手武器との相性も良い。

オーラMobや戦死者の墓は「人型orボス耐性」で構成した方が強い。
また装備箇所が「鎧、肩、靴」なため他の装備と競合しやすいです。

スロット無しなので生体以外の最適防具にはなりえません。
対生体Mobでも、聖鎧or念鎧を優先するケースがあります。
ただしMHP増加やセット効果があるため、下手な防具よりも強いです。

レクイエムシールドは、オーガトゥースc挿し盾よりも耐性が低め。
ただしレクイエムセットで構成すれば、耐性面で有利になります。
壊れない盾なので、アースドライブも利用できます。

■レクイエム装備入手
メモリアルダンジョン「呪いの剣士」で入手可能。
6人以上でPT組むと楽です。敵もそこまで強い訳ではないので
しっかり対策すればソロでも普通にクリアできます。

エクセリオン(ウェルス)情報

2016/2/16に新設計図が追加され、また2/18にエクセリオンレッグ(靴)の実装予定があります。これらの追加分には対応しきれていません。

ちょうどタイムリーなネタを、過去記事流用する形で再投稿します。

■競合装備
装備箇所が「頭上段or鎧or肩」なので
SP吸収装備・アンド肩・アリス帽・アンズ・アーティファクト装備等と
競合しますが、主に防御性能の高さなどで非常に強力な装備です。
セット効果に限らず、単体装備としても使える場合があります。

■注意事項
鎧&肩はカードスロットなし。頭上段のみスロットあり。
肩以外は全て破壊耐性なしですが、ケミ系スキルのコートで
対策できます。

■エクセリオンエンチャント基本
詳細は公式サイトをご覧下さい。
http://ragnarokonline.gungho.jp/special/episode/memory-record/guide/excelion.html

■鎧用エクセリオンエンチャント
鎧属性は四属性対応: (E-Fire)(E-Water)(E-Ground)(E-Wind)
更に(A-Frozen)で凍結耐性+100%。
入手困難ですが+9に(A-Str)(A-Int)で大幅な火力向上も可能。

■肩用エクセリオンエンチャント
(R-Fire)(R-Water)(R-Ground)(R-Wind)、同種3枚で属性耐性75%。
更にライオットチップがあれば合計100%耐性になります。

■鎧or肩共通エクセリオンエンチャント
大抵はライオットチップとのセットで一気に強くなります。
(A-ASPD)はセットなしでも十分強く、頭上段フリーで運用できます。
(ただライオットセットで合計ASPD+2なので下手な頭上段よりも強力)

セットで使えば、(A-Def)(A-MaxHP)が目に見えて強くなります。
重量50%超えでも自動回復する(C-Life)(C-Soul)もなかなか。
49%を切ると(C-HPR)(C-SPR)も強力。但し使い所に悩む場面も。

(A-Avoid)はエクセリオンシリーズを利用した上で完全回避を確保でき
るため場合によっては非常に強力。

(A-MaxSP)は高MSP職には影響が少ないため注意します。
MSP確保したい場合に、+8に複数枚挿すという選択肢もあります。
(A-Atk)(A-Matk)は他設計図に比べて効果が地味なので優先度が低め。
火力向上したい場合に候補となります。

鎧破壊に対策したい場合、主要なものは肩にエンチャすると良いです。
頭装備破壊は別途対策が必要です。

■基本情報
楽園団2Fから開始。現地にて「古びた鉄塊10個」で鎧or肩を1つ入手。
「古びた燃料タンク5個」が時々「設計図」になるので
それを使い、「鎧or肩」に最大3枚エンチャントできます。

「燃料タンク」「鉄塊」共にクエスト報酬orモンスターDROP。
また「鉄塊5個」or「滅亡の証5個」で「燃料タンク1個」に交換可能。

ウェルス発掘地内限定の転送NPCがいるため
これで少し早くクエストが進められます。

「ファンタスマゴリカ」を完了させると、プロンテラの「楽園団2F」から
ウェルスに転送してもらえるようになります。

■推奨クエスト
「ファンタスマゴリカ」「地下遺跡アドベンチャー」「月刊ブリガン」は
1回のみですが、報酬が多いので全キャラ終わらせると良いです。

1キャラにつき「空き瓶2個」「ビーフトースト1個」「古い鉄板30個」を
予め所持しておくとクエストを進行できます。

「月刊ブリガン」のデイリークエストは手間が掛かるためしなくてもOK。

メモリアルダンジョン「中央実験室」は約10分の待ち時間がありますが
非戦闘キャラでも問題なく、初回のみ獲得量が多いため
空き時間を利用しながら済ませておくと良いでしょう。

■推奨デイリークエスト
「アトナドの依頼」「凝集されたエナジー収集」「成果報告書提出」
の3つが非戦闘キャラでも短時間で終わるためおすすめです。

余裕があるなら
・「研究棟のレコードの欠片集め」
・「実験棟のレコードの欠片集め」
・「メモリーレコード」
・「外郭トンネルのモンスター討伐」
・「中央広場のモンスター討伐」
・「特命!修理型ウェルスギアⅡと戦闘せよ!」
の6クエストもチャレンジしてみるのも良いでしょう。

他のデイリークエストは相当手間が掛かる割に
報酬が少ないので現状スルー推奨です。

ちなみにメモリアルダンジョン「T_W_O」の道中モンスターが
「鉄塊」「燃料タンク」を低確率でドロップするため
ボス狩りのついでに集めることもできます。

メカニック遺跡鯖終了!

久々に全力を尽くした1週間でした。

今回は昨年の鯖負荷も無く、そもそもFAWの設置に偏りがあったのと
少人数時はFAW含め様々なスキルを使いこなせる状況にあり
楽しかったです。


今年も徒歩メカ主体で行きましたが、魔導ギアビーコンが解禁されて
おり特定の場面だけギアを利用する方針で挑戦しました。

徒歩メカは、共闘時の立ち回りがギロチンクロスと似ていて
ギロチンクロスがクリティカル可能なのに対し
メカニックはスタン効果があるため
近接攻撃でガンガン進められる楽しさは一緒ですね。


所持量の高い職なので、あらゆるケースにも
柔軟に対応できたのは良かったですね。
ただ本気で構成すると、カート整理の手間が特に掛かる職なので
休憩時間中の準備は常に余裕が無かった感じです。


カートターミネーションでZenyをかなり消費しますが、Zeny初期化が
キャラクター調整エリアにしかなく数回ごとにこちらへ行く必要が
あります。

忘れるとZeny不足に陥って補給不可&主力スキル不可になります。
但し取引や露店開設で対処可能でした。


今回は初日と4日目と最終日において奇跡的なクリアがあり
ヒバム沸き、もしくは9~10Fの沸きで大多数が脱落されたものの
残った人数で幸いにも10Fクリア、またはファルクスクリアまで
達成できた回があります。

80人前後から減っていくと立ち回りが変化していき
従来通りの方法だと全滅する可能性が高くなるため
慣れていない方は中人数でもクリアの達成感がすごいと思います。

少なくとも2013年時点ではリペアA~Cがあったと思いますが
今年は意図的に外されていたらしく、入手手段がありませんでした。
しかしその分回復剤を多く積む必要性が生じるので
限られた物資でクリアを目指すと言う楽しみ方もありました。

6日目以降の大人数回は、単独で魔眼に挑み討伐完了できました!
その後も割と安定して倒せるケースが多かったのですが
他Mob混入で思うように動けなかったり
1回だけスカラバガーデンMobに張り付かれてTS1確されました。

また別の回では、HPギリギリの状態でスタンして
そのタイミングでチェンが倒れると言う危うかった場面があったのと
チェン対処中に範囲凍結されたものの
MDEF効果で運良く回避し生存できた事もあります。

神回クリアリスト
・ヒバム紫竜を撃破して10名前後で庭沸き開始。そのまま10F突破!
・大量のチェン庭進入で味方全滅。ソロで時間ギリギリに10F突破!
・朝方の人数不足で9F味方半壊。10Fは限られた回復剤で各個対処し
 10F突破!ファルクスは後少しの所で時間切れ。
・最終回の約20名開始で、10名前後が生存しファルクスクリア。

イベント期間中のMVP討伐状況
・女王フェイスワーム(壁役MVP・徒歩MVP・ナックルMVP)
・セリーヌ・キミ(一人生存MVP・壁役MVP・徒歩MVP)
・ファラオ(ソロ撃破MVP・壁役MVP・徒歩MVP・FAWでMVP)
・怨霊武士(壁役専任・アームズMVP)
・アムダライス(壁役MVP・徒歩MVP・FAWでMVP)
・堕ちた大神官ヒバム(アームズMVP)
・彷徨う紫色の竜(壁役MVP・徒歩MVP)
・ニーズヘッグの影(壁役MVP・徒歩MVP)
・女王スカラバ(壁役MVP・徒歩MVP)
・誘いの魔眼(ソロ撃破MVP・壁役MVP・徒歩MVP)
・深淵の王ファルクス(壁役MVP・徒歩MVP・DROP権獲得)

表ルートのボスは未遭遇。(クトル、LoD、DOPなど)


セカンドコスチュームにすると、ギアカラーも変化するのは
ビックリしました。(何故デフォルトは変化しないのでしょう…)

ただギアは基本的にデフォルトのものと一緒なので
大きく変わったのはやっぱり徒歩の見た目!
元々人気がある職なので、コスチュームはどちらを選択しても
良い感じになっていると思います。

デフォルトやEXカラーなどの比率を見比べると
圧倒的に人気だと思ったのはセカンドコスチュームの
女メカニックEX2カラー(青色主体)です。
とはいえ、男女共にどのカラーも良く出来ていますね。

メカニック遺跡3~5日目

3日目の大人数時に複数回連続ファルクスクリア。

4日目は、ボスが数匹残っていたものの
奇跡的に10Fクリアできたのが2回。
そのうちの1回は最終的に一人で10Fクリア!
私も高難易度配置で初の一人生存達成です!

次は少人数開始で10Fクリアまで行きたいですね。
余裕があればファルクス共闘クリアも目指したい所ですが
難しそうですね。

5日目は全体的に余裕があり、ほぼ徹夜にも関わらず
朝10時頃から敗退一切無しで連続ファルクスクリア。
相当運が良かったのもあります。
人の少ない昼頃や深夜帯など、ギリギリの回が何度かありましたけど。

メカニック遺跡がむずかしい

事故多発でまさかの二日目クリア失敗。
ジェネティック遺跡同様、9F以降がネックで
Mob配置が更に厳しく、来るときは一気に来るので
クリアが相当難しくなることがあります。

ギロチンクロスのような緊急回避スキルに乏しく
特に単独時はスライドの座標ズレで詰むことが多数。

あとチェンとエミュールにスペブレするのですが
連打しそこねると返り討ちに遭って危険。
スペブレ決まらないと脱落者がどんどん出てしまうので
使い所に悩みますね。

ファルクスは生存者数がかなり少なくても倒せましたので
あとは9~10Fの立ち回りをどうするかですね。
ギロチンクロスほどではないですが、ソロでもある程度の敵は
倒せるのでやはりメカは強いと言うのを実感できます。
少数時はSP確保が常に課題ですね。

メカニック遺跡 1日目の状況

2F、珍の名残でミミン対策したらまさかのRGG出現。ギリギリ生存。

少人数時に魔法大会、フェイスワーム階を突破。

メカは所持量が全職中トップクラスですが、SPも結構使うため注意。
このこともあって、少数クリアの難易度は高い職だと思います。
一人一人が戦力になることが重要になってきますね。

初日は9FのFAW不足で苦戦。
怨霊やエミュールは超フリー&装備破壊が厳しいです。
一応大人数時のファルクスクリアは出来てるので
従来の遺跡よりも余裕はあるはずですが。

メカニック遺跡 初日攻略中!

2Fで転びかけつつも無難に8Fまで安定。

そして早くも20:26に10Fクリア!人形納品数からおそらく今回が
2016年度初クリア回となります。うまく入り込めました。
今回は生存者も多く残られて、そのままファルクス討伐まで完了し
しかも幸先良くファルクスMVP&ドロップ権獲得です!

やはり昨年参加者らしき方も多いようなので
今回のクリア回は比較的余裕がありました。

メカニックのセカンドコス的な話

明日から第三弾としてメカニックのセカンドコスチュームが
実装されますね。

メカニックのデフォルトグラは賛否両論ありますが
一部は割と人気があるほうなので
デフォルト派、セカンド派の2つがどう分かれてくるか
結構気になる職でもあります。

私の場合、元のグラでも良いと思うのですが
今回もセカンドコスチュームもなかなか良い感じに見えましたので
コスチュームチェンジチケットを購入する事になるでしょう。

体験鯖も勿論出ると思いますが、例年通りなら
魔導ギアが大半を占めると思いますし
昨年から更に新装備も追加されたギア型が
徒歩より有利になる可能性は十分に考えられます。

ただしギアはセカンドコスチュームでも変更なしなのと
更に昨年の事情から見て、人数が多ければ
本体は殆ど何もせずにクリアまで行けてしまうという
話まであります。

R化よりグリード含め一部スキルが大活躍し
当時正に金策狩りの筆頭に挙がる強職であり

2013年古代遺跡では、各職で苦戦必須の強Mob配置なのに
対しクリア報告が特に多く全職中一番人気だったぐらい。
AB修羅レンに並び、人数の多い職だというのを実感できました。

幻の遺跡は同職同士の共闘で、使用スキルの有利不利が普段と
異なりますのでステ・スキル・装備が独自のものとなります。
ただしクリアするだけなら、そこまで本気で構成する必要は
無いかも知れません。
基本能力も全体的に高く、様々なケースに対応できるスキルの数々。
現状から考えると、古代遺跡最強の職なのは間違いないでしょう。

職考察(欠点と対処編)

ざっと思いついた最近の職考察その4です。

■ルーンナイト
各攻撃スキルには何かしらのデメリットが強く出る職です。
属性を合わせる、個数制限内に勝負を付ける、火力不足を長期戦で
補うなどの方法で対処します。

ルーンストーンはコスト、作成手間、DISが常に課題となります。
また苦労して育てても他職有利なケースが多く、PT需要が特に少ない
のが実情です。今の所ルーン&所持量&耐久力の高さで職長所を
活かしていく職となります。


■ロイヤルガード
超フリーボスにはHIT補正&スタンが実質無効です。
バニシングはSP確保が困難で、範囲も低DPS&被弾のしやすさが
問題点となります。

ソロは「低HPMobの集団に範囲確殺」もしくは「Exp比率の大きい敵に
バニシング」で育成。また各能力が高く、ソロボスなどで最大スペックを
発揮できます。DF壁や献身役も可能など、高い耐久力を活かすケース
が多いです。


■ギロチンクロス
基本盾無し&高FLEE被弾など耐久面が課題。攻撃力を活かせない
まま撤退もありえます。

近接型は「RG」、遠距離型は「ジェネ、WL、民湾」などの影に隠れがち
です。敵DF対策は出来ますが、反射やタゲ移りなどに注意。

高火力での押しきり、クロークEXなどの各緊急回避スキル、新毒での
無効化などが主な選択肢になります。また錐やクリティカルが
有効活用しやすいのもこの職の長所です。


■シャドウチェイサー
攻撃&阻止スキル共に癖が強く、PT需要も少ないです。
いずれのスキルも使いにくいですが、一部スキルは機能すると
強力に作用する場合があります。

所持量問題もありますが、殆どの狩場において
フェイントボムの生存率の高さを活かせる職です。


■レンジャー
所持量管理や基本盾無しが主な問題点。罠は置くスペースが必要。
超フリー対策やシーズアロスト補正は火力不足が懸念点です。
アンリミも常用不可スキル。エイムドは罠に掛ける手間があり
ガンバンや取り巻きなどにも注意が必要です。

アロストの長射程&広範囲&属性切替を活用したり、アンリミエイムド
で瞬間的な大ダメージを出せるなど可能性のある職です。

高HIT職のため大抵の敵に命中しやすく、また被弾なしで
敵を倒せるケースも多いです。パッシブ能力の高さも度々長所として
挙がります。


■ミンストレル&ワンダラー
所持量不足に陥りやすく、弓は盾無しのため耐久面にも注意。
念属性はメタリックが通用しませんが、WLの不利な闇・毒Mobにも
対処可能。攻撃手段の豊富さ、サポート力など長所が多い職です。


■メカニック
ギアは再搭乗制限、燃料や触媒、実質的な装備制限などが課題に
なります。また多くのスキルに使用制限が掛かります。
ギアの有無に関わらず、大半の火力スキルは複数の職に劣る
ダメージしか出ません。

ただし遠距離に限れば、特化アームズが範囲必中聖闇念対応で強力。
徒歩とギア型はそれぞれ特有のスキルサポートが可能です。
ソロ時においてもグリードは大きな長所となります。


■ジェネティック
MHPが低く、トルネ時の耐久面とSP燃費が懸念事項。
各スキル触媒も種類と必要数が多く、作成手間とコストが
大きな課題です。

アイテムがあれば遠距離無属性必中のADS、遠距離範囲のスポア、
無属性魔法のヘルプラ、またコートを含め幾つかのサポートが可能で
所持量も多く確保できるなど役割が多い職です。


■アークビショップ
低MHP、審判アドラの装備固定など耐久面が大きな課題です。

自己支援スキルが豊富なため、壁役にも適するなど
自らの欠点をカバーできる場合があります。

審判アドラ以外は火力不足が目立ちやすく、また聖Mobに弱いです。
デュプレも近接+遠距離+無属性魔法全てを含み、いずれかが
防がれたり反射されると不利になります。

しかし支援スキルが強力で、1人いるだけでも複数人分の強さを
発揮できる事があります。


■修羅
攻撃スキルに癖があり、PT時に満足に動けないか
ソロで使い物にならないかのいずれかに陥りやすい職です。

潜龍吸気でもSPの厳しいスキルがあります。また金剛は立ち止まって
の防御行動が殆どで機敏な立ち回りが出来なくなります。
無属性倍率の掛かるスキルも多く、念属性に対する攻撃手段が
限られているため注意します。

スキル数が多いですが、使いこなせば性能面で実用レベルになるもの
が大半です。移動能力も全職中トップクラス。各職が持つあらゆる長所
を兼ね揃えたかのような使い勝手を誇る事も可能です。


■ウォーロック
闇Mobに対する攻撃手段に欠け、マジックミラー対策が困難です。

低MHPですがSWやインプリによる壁役も可能です。耐久力不足も
ECや長射程でカバーできます。

ヘルインフェルノ連打が魔法火力最大級のDPSになります。
他の三次魔法はDPSの低さが問題ですが、広範囲で一撃の威力は
そこそこあり確殺狩りに向きます。

通常狩場ではHPSP確保がしやすく、かつExp高効率を出しやすい職。
広範囲に幾つかの状態異常を与える職としても優秀です。


■ソーサラー
火力はDPS不足で、またマジックミラーが課題になりやすいです。
暴走サイキックなど火力になるケースが時々ですがあります。

各補助スキルが強く、ABと並ぶPT必須職の一つになるほどです。
これらはソロ時でも有効活用できる場合があります。


 ~追記~
各職比較をする場合に、近接・遠距離・魔法の扱いと
よく使われる属性によって更に多くの有利不利が出てきます。

装備敷居、狩場状況、PT事情によって評価が一変したり
懸念事項が変化していく場合があります。

職考察(ナイト系、アサシン系)

ざっと思いついた最近の職考察その3です。

■ルーンナイト
(推奨方針:ルーン活用、ドラゴンブレス型、ペオース型)

ルーンスキルは職個性が強く、特にナウシズとハガラズが優秀。
ウィンドカッターやドラゴンブレスを活かしたMob一斉攻撃も可能です。

■ロイヤルガード
(推奨方針:バニシングポイント型、献身型、一撃重視型)

単体攻撃力&耐久力共に高水準で、真っ向勝負にも強いです。
献身によるサポート力や、DFなどを駆使した壁性能も高いです。

■ギロチンクロス
(推奨方針:近接型、クリ型、Sbr型のうちいずれかを選択)

錐二刀・クリ型・Sbrいずれも職特有の強みが出ます。
クロークEXなど隠密行動に長け、一気に勝負を付けられます。

■シャドウチェイサー
(推奨方針:ボム型、近接型)

フェイントボムは全職屈指の回避力。他にも阻止スキルを幾つか持ちます。
バックスタブを含め、盗作スキルなど様々な立ち回りが可能です。
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

↓ギルドサイトも随時更新中!
http://yoruama.mizuiworld.jp/

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード