[動画]最強職(?)のワンダラーでGHMDに行ってみた

半年前に作ったものをぺたり。

→【RO】最強職(?)のワンダラーでGHMDに行ってみた

アニバMDメモ2

ちょっと最適化。

1.ジターなだらか(200pt)
2.サラ(100pt)
3.魔神塔(100pt)
クリスタル討伐クエスト2つ完了(200pt)

報告してBランク

4.永劫中級(400pt)
5.ホラー(アンソニ)(200pt)
6.チャール(200pt)
7.GHMDノーマル(400pt)

これでAランク行けるみたいです。
サバキャンや討伐漏れがあった場合は他Dも候補に。

※追記
サラはBランクでまとめてやるのもありですね。
真昼(ソロMD)か排水(B,Aランクにもある)あたりを
Cランク用に持ってこればAランク到達が少し楽になるかも知れません。

アニバイベMDメモ

定番。

1.ジターなだらか(200pt)
2.サラ(100pt)
3.魔神塔・序盤(100pt)
4.永劫中級(雑魚のみ)(200pt)

報告してBランク

5.永劫中級に再入場(ゲートキーパ)(200pt)
6.ホラー(アンソニ)(200pt)
7.チャール(200pt)
8.排水6盛?(200pt)
9.GHMDノーマル(400pt)

あとは残り300ptだかで行けるはずなので
真昼、クリスタル討伐、納品など合わせればAランクになります。
ただ時間掛かるのと、一気にやるとCT調整が難しいので
素直に2日以上掛けたほうが楽かも知れませんね。

現状まだまだ調査中って所です。
簡単そうに見えて、何かちょっとややこしい(。-ω-)

最近のキャラ構成事情など

今更ですけどバイオプロテクター、サバイバルオーブの使い勝手が良い事に気が付きました。主要な能力を幾つか網羅しているのと、1~2年前に比べて装備カスタマイズの幅が広いのでふとした機会に候補になってきますね。

何気に時魔術師のローブ[1]も役に立つようです。サラのローブ[1]と違って「一部の効果が即座に反映される」「セット前提でない」事から何だかんだで使える部類に入ります。

この装備は「ブラギの詩」の詠唱カット部分と相性が良く、一部の型に有用です。欠点は属性アンフロにならない事でしょうか。

リンディーホップ[1]は+7以上にすると、ツヴァイハンダー[2]の上位武器のような性能を発揮します。BaseLv150以上ならメイン武器にしても良い程の強さですね。一方ツヴァイハンダー[2]は、slotが多いのとマランエンチャント対象なのでこちらもカスタマイズ性があります。

暴徒のスカーフセットはやはり強力です。相変わらず気掛かりな部分はありますが型を問わず反映されるなど中々の性能です。

ダークハンド[1]の使い勝手がすごい。というかセットのニーヴエンチャント全般が、適当に構成するだけでも良い感じに反映されます。安定感がすごく、ライオットチップ[1]セットよりもオススメしやすい装備かも知れません。

飛行船襲撃などで、「王家貢献の証」「王家の青い箱」を集める理由がよくわかった気がします。箱のほうはハズレ品も店売り価格が高めなど、中々面白いアイテムですね。

現状サーバーによって、ダークハンド[1]が高値維持している所もあります。よって玄人向けと言うのは否めませんが、値下がると急に化けてきそうな一品です。こちらはプロンテラ軍セットと併用できるのも良いです。

RKのスキル再シミュレートの際に、ジョイントビートを含めるべきか?と言う疑問があったため調査。結論を言うとギガントセットはかなり強いみたいです。上段&靴が埋まるのと、要求レベル140以上など欠点も多いですがうまく構成すれば職装備の一角に含まれる強装備になりかねません。

あと見落としてましたが魔神エンチャントも結構良かったです。フレイムヴァレーに行く理由が出来てしまいました。こうして見ると、結構色んなメモリアルダンジョンにアイテム収集の目的がありますね。

暴徒のスカーフ 実装前考察

2016/11/17に限定で投稿していた記事をそのまま公開。

→「ラグ缶2016 14thAnniversary」

「暴徒のスカーフ[0]」は平たく言えば、「インペリアルフェザー&プロテクトフェザー&熾天使の花冠&カルデュイの耳&ギャンブラーシール」に近い効果を持った「頭中段」とのセットの装備です。

場合によっては複数の頭中段の効果を得られるため、今までとは異なるステータスシミュレートが必要になります。(久々に計算すると意外とハマりました。やはりシミュレートもROの楽しさの一つですね。)

■新たなステータスシミュレート
数値から「合計80 or 160 or 240」の3パターンで考える事が必要になります。

2つの合計から参照するため
・「合計 80」なら「INT 79 DEX 1」「INT 60 DEX 20」「INT 40 DEX 40」
・「合計160」なら「INT120 DEX 40」「INT100 DEX 60」「INT 80 DEX 80」
・「合計240」なら「INT120 DEX120」「INT130 DEX110」
のような振り方でもOKです。

更に複数の効果を得たいのであれば
「STR80、AGI80、VIT80、INT80、DEX80、LUK80」
のような振り方もできますし
「STR1、AGI80、VIT80、INT120、DEX120、LUK1」
で、2つの効果に絞って効果を得る事もできます。

■「INT&DEX」のステ振りについて
従来から「カルデュイの耳[0]」のために素DEX120にするケースがありました。しかし「暴徒のスカーフ[0]」を使えば、「素INT&素DEX」が「合計160以上」でより高MATKになります。

つまり「素INT100、素DEX60」でも良いということになるため、ステータスポイントに大きな余裕ができます。ただし詠唱速度は「カルデュイの耳[0]」が上なので、不足した分の「詠唱速度」を補うケースもあります。

「素INT120、素DEX120」型がMATK目的で使う装備としても優秀。対プレイヤー戦の場合「カルデュイの耳[0]+テンドリルリオンカード」のセット効果についても要考察。

■「STR&LUK」のステ振りについて。
物理型は「熾天使の花冠[0]」が圧倒的で、INT型の重要性は相変わらずでしょう。「鴉天狗の面[0]+天狗の巻物[0]」にも劣りますが、少ないステータスポイントで近いダメージを出せるケースもあります。

クリティカル型の場合、なんと「ギャンブラーシール[0]」を超える一撃ダメージを出す事ができます。ただし肝心のクリティカル率が低くなるため、これを補えなければ平均ダメージが下がります。

■「AGI&VIT」のステ振りについて。
ASPD面は「インペリアルフェザー[0]」よりも効率良いです。但し「インペリアルセット」で運用するならこちらも外せません。

対プレイヤー耐性は「プロテクトフェザー[0]+くわえたハンカチ[0]」の方が高いです。しかし攻撃速度やMHP増加があるため「暴徒のスカーフ[0]」も優秀です。

狩り&対人問わず、サブステータス分だけでも恩恵を得られる事が多く「暴徒のスカーフ[0]」の人気を加速させる一因となっています。

■デメリットについて
これらはあくまでも「グラス」「サングラス」をセットにした場合の考え方で、「頭中段+頭下段」が占有される事が最大のデメリットでもあります。

ステータス振りもよく考えておかないと、想像以上に運用しにくくなる事もあるため注意が必要です。

■感想
「暴徒のスカーフ[0]」は、その網羅範囲の広さから初心者が何を考えずに利用しても役に立つほどの使い勝手を誇ります。(但しB賞なので入手困難になると考えられます。)

セット装備の「グラス」「サングラス」にスロットが付いていれば、頭カードを前提とした運用も可能になってきます。

遺跡鯖に登場するなら、「ウォッチャーカード」と同じく「スペルブレイカー」が使える数少ない装備というのも重要なポイントです。

この装備一つでステータスの振り方が大きく見直されかねないほどのポテンシャルを持っています。玄人向けの考え方ですが、より選択肢を広げると言う意味でもすごい装備だと実感できます。

今回の「ラグ缶2016 14thAnniversary」は「暴徒のスカーフ[0]」が目玉商品でありながら、明らかにそれと競合する幾つかの装備も同時に並んでいます。自分の目的に合うものを使う形にしても良いですね。

→「ラグ缶2016 14thAnniversary」

過去の儀式の間 再攻略考察

ビジョウ戦は眼帯が無くなってから勝負でした。戦闘時間が長引き、受けるダメージも大きくなります。事故が結構多いのと、キャラ構成によっては物資切れの可能性があるためなかなか考える部分が多いです。

とりあえず現状全ての職で試した訳ではないのですが
・ワンダラー: Wエメリンで行くのが楽。無しでもクリア可能っぽい。
・ロイヤルガード: 各能力が高いため楽。
・修羅: グロ武器所持してるので楽。潜龍切れのMHP低下に注意。
・シャドウチェイサー: W影輪最強。無しでも行けそう?
・ウォーロック: SWとEC維持しつつも早めに倒したい。
・ギロチンクロス: 未検証。盾無いけどちゃんとやれば行けそう?
・ジェネティック: ちょっと予測付かないので再戦が必要。
・メカニック: 実質特化無しなのが辛い。射程の短さも鬼門。
・レンジャー: VIT不足でHJ1確。さすがHJ脱落率No.1職。
・アークビショップ: MHP低いのでかなり気を配る職。
・ルーンナイト: ドラブレ装備揃えば行けるかも知れない。
・ソーサラー: 火力低すぎるけどやり方次第で行けそう。

今の所起こった事故など(眼帯期間含む)
・水対策不足でフロストダイバー、回復間に合わず(ギロチンクロス)
・地対策不足でマントル1確(レンジャー)
・本体の後ろに隠れて自爆(アークビショップ、PT壁役)
・被弾しすぎて物資切れ(ソーサラー)
・ネタ動画撮ろうとしたけど予想以上に厳しくて物資切れ(ワンダラー)
・レジポ忘れてJF中に本体の大ダメージ攻撃で終了(修羅)
・VIT低下装備で固めたらスタン+自爆が重なり終了(メカニック)
・アムダが多数横沸きしダメージを与えきれず自爆終了(ウォーロック)
・アンリミでDEF1+1の時にHJ被弾→終了(レンジャー)
・ラッシュアタック後に大ダメージを受けて終了(アークビショップ)

なんかここ数日間、どうでもいいミスが多すぎてびっくりします。不調期間?
MD周回をさぼることも多いです。

[動画]支援職で魔神の塔に挑んでみた

もういっちょ。

→【RO】支援職で魔神の塔に挑んでみた

[動画]シャドウチェイサーでGHMDダイジェスト

半年ほど前の物を1本。

→【RO】シャドウチェイサーでGHMDダイジェスト

シャドウチェイサー考察(2016年版)

狩り前提の各職考察シリーズその4。

 ~シャドウチェイサー~
他職スキルを含め、選択肢が極めて豊富な職。選択した型によって育成方針も大きく異なります。

あらゆる防御性能をほぼ網羅しているため、盗作スキルは本職を超えた使い勝手を発揮する事もしばしばあります。

全職中最高の緊急回避能力があり、脅威とも言える生存率の高さはこの職ならではの魅力です。反面所持量の厳しさが問題となり、長期戦になるほど窮屈さが目立ってきます。

 ~私的評価~

■攻撃面(左が職性能、右が推奨型)
近ATK ★★★ ★★☆
遠ATK ★☆☆ ★★★
魔ATK ★☆☆ ★★★
CRI ★★☆ ★☆☆
範囲 ★★☆
射程 ★★☆

近接型の「スタブ型」に限り高水準。それ以外はいずれも低火力で決定打に悩みがちです。

型に応じた火力を可能な限り上げたり、もしくは妨害主体で立ち回る事があります。

攻撃性能は盗作スキルに依存する所も多いため、型によって評価が大きく変化します。

■連射性・命中など
ASPD ★☆☆ ★★☆
HIT ☆☆☆ ★☆☆
詠唱S ★★☆ ★☆☆
DEL減 ★★☆ ★★☆

高ASPDが求められないケースもありますが、何が必要になるかは型ごとに異なるため一概には語れません。

必中手段が容易な型もあります。

■防御面
DEF ★★☆ ★☆☆
FLEE ★★★ ★★☆
MHP ★★☆ ★☆☆

回避&耐久が両立しやすく、しかも緊急回避スキルに恵まれ生存率はトップクラスです。

PTの緊急事態にも対応しやすく、チャンスを切り開くにはこれ以上ない職です。

■その他
SP ☆☆☆ ★★★
所持 ☆☆☆ ★★☆
補助 ★☆☆ ☆☆☆
妨害 ★★☆ ★★☆

構成次第で何でもありの活躍を見せるシャドウチェイサーですが、SPと所持量はかなり不足します。

いずれのスキルも機能しない場面が多くあり、全く活躍できない事がしばしばあります。

これらの弱点を把握しつつ、うまく立ち回れば強い職です。

ギロチンクロス考察(2016年版)

狩り前提の各職考察シリーズその3。

 ~ギロチンクロス~
単体火力に長けた前衛職で、型は「近接火力」か「遠距離火力」で行くのが定石です。

弱点さえ付かれなければ、度々実績を挙げてくる職です。持久戦も得意で安定した進行速度を保てます。

 ~私的評価~

■攻撃面(左が職性能、右が推奨型)
近ATK ★★★ ★★★
遠ATK ★★★ ★★★
魔ATK ★☆☆ ★☆☆
CRI ★★☆ ★★☆
範囲 ★☆☆
射程 ★☆☆

二刀型は「近接火力」「遠距離火力」共に高水準で、非常に強くなります。

これらの型は特化するターゲットがほぼ決まっており、対象外にはダメージが伸び悩むと言う欠点もあります。

■連射性・命中など
ASPD ★★☆ ★★★
HIT ☆☆☆ ★☆☆
詠唱S ★★★ ★☆☆
DEL減 ★☆☆ ★★★

カタールと短剣は早いほうですが、連射性のためにASPDを確保するケースもあります。

必中手段に「クリティカル、ソウルブレイカー」があるため、高FLEE相手にも何とかなります。

ただしHIT依存スキル用に、高HITにしていると大ダメージを期待できる場合があります。

ディレイ減少が幾つかのスキルに影響するため、こちらも確保しておくと使い勝手が増してきます。

■防御面
DEF ☆☆☆ ★★☆
FLEE ★★★ ★★★
MHP ★★☆ ★★☆

攻撃面の瞬発力だけでなく、回避能力・隠密行動にも長けた職性能で単独行動する事もあります。

ただしいずれも見破られたり無効化されると、防御能力がガタ落ちして一方的に負ける事もあります。

「盾なし&火力特化装備」で構成するケースもあり、耐久力不足を何らかの形でカバーします。

■その他
SP ★☆☆ ★★☆
所持 ★★☆ ★★☆
補助 ★☆☆ ☆☆☆
妨害 ★☆☆ ☆☆☆

高火力型はSP確保も課題ですが、パッシブスタイルなら温存できます。消耗品が少なく済むため、所持量管理は割と楽なほうです。ただし複数の二刀を持つと不足していきます。

「ダーククロウ」「新毒」は火力のついでに使う事が多いですが、補助・妨害要員として度々活躍します。
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

↓ギルドサイトも随時更新中!
http://yoruama.mizuiworld.jp/

↓以下でも活動中!
ROSNS: いずえ@おろろーん
RO丼: @Izue

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード