FC2ブログ

ウェルス&獄イベント終了!

殆どT_W_Oと獄メインでしたが、想像以上に楽しかったです。レアカードが一つ追加されるだけでこのモチベーション!

獄は久々の混雑狩場と言う事で、他人の戦闘が横から見えたり横沸きがすごかったりなど懐かしさをを感じる部分もありました。また過疎時間帯に、ソロされてる方を結構見かけました。カードはソロ時にレンジャーセシルカード、PT時にジェネティックエミュールカードをドロップ。他のカードは出ていないので、狙いのカードはやはり簡単に入手できないですね。

イベントNPCの思念体エンチャントに80回ほど挑戦。残り62回の時点で「Int+6」が付いていたため折角なので「Int+7」を目指してみたところ無事「Int+3」になりました。残り40回あたりから「Int」が全然付かないか、出ても「Int+3」だけという偏りに引っかかってしまいました。

武器持ち替え用のショートカットを1つ埋めれば、一応補正込みInt150のブラギの詩が可能ですしそもそもすぐに装備変更するためあまり大差ないかも知れません。しかしもっと頻繁に討伐クエストを報告したり、「Int+6」で妥協するのもありだったかも知れません。とは言え最後の1回で、奇跡的に「Int+3」が出てくれてよかったです。

2月もくぜん

最近は日課のMD回しを最小限に留めて、後は行きたい所に少し行く形になっていますね。自分が育ててる型がマイナー型なので、どうも主流のPT狩りに馴染みにくく練習機会が少ないのは困ったものですが。思えば14年前からずっとこうだった気がしますし、マイナー型でも意外と楽しめたりするのですよね。

夢幻の迷宮は難易度調整が予測しにくいですが、思いのほかあっさり攻略されるかも知れません。しかしETを凌駕する難易度になるのは容易に想像できます。

この手のダンジョンはかなりの確率で人間関係トラブルが起こるため、挑む際は注意を払わなければいけません。無用なトラブルを避けられるのが理想ですが、トラブル無しで行く事は普通にダンジョンをクリアするよりも遥かに難しいケースもあります。下手すると迷宮踏覇よりも円満な団体を作れることの方が素晴らしいのかも知れません。

(/・ω・)/ ヘイッ!

+7s茨の杖できたぞおお!

ウェルスと獄イベントも残り2日ほどになりました。
最終日前の駆け込みでカードあたりを狙ってみたいです。
最近イベント有無に関わらず、だいぶレアを出してるほうだと
思いますけど多くて困るようなものでもありませんからね!

[動画]ワンダラーで幻の遺跡ソロ1~10F

s茨の杖が+6以下で折れまくるので
ヤケになってこちらを投稿してみました。

→【RO】ワンダラーで幻の遺跡ソロ1~10F

モンハウ初級ソロ&影葱セカコスなど

モンスターハウス初級ソロクリア達成!今回は割と余裕ありました。
それにしてもあのクマ、あんなに痛いとは(笑)
下手な中級ボスよりも攻撃力が高い気がします。

シャドウチェイサーのセカンドコスチュームが近々登場!
来週に発表があって、たぶん2~3月中のどこかになりそうですね。

ワンダラーで少し燃え尽きた感もありますが、とりあえず体験鯖をやってみたら意外とハマるかも知れません。一応シャドウチェイサーは、モンスターハウスで使用頻度の高い職です。ただし遺跡鯖の条件だと、どう構成するか特に悩む職でもあります。

個人的には現状のデフォルトコスチュームでもそこまで不満はないのですが、目新しさでセカンドコスチュームのほうも少し気になります。実際に動いている所を見ないと判断しかねる部分もありますが、少なくとも以前登場した8職(+1)同様の評価になりそうではあります。シャドウチェイサー実装以降、残りの3職がどうなるのか全く予測できませんけど。

( ・ω・)ざれごと

余裕があるほど自由な発想が生まれやすいと、どこかで聞いたような覚えがあります。難易度が高すぎると、最適解しか追求できなくなるのでワンパターンになりやすいようです。ただ場合によっては、難しいほうが逆に面白くなるケースもありますが。

( ・ω・)一回休み

書きたい事ならいくらでもあるんですけど
例のごとく長文考察になりそうなので今日はパスします。
夢幻の迷宮の件で、どんなキャラクター構成が有利になるか
またどんなパーティーで行くか色々考えてみたくなるのですが
そもそも人が集まるかどうかが課題だったりしますねー。

にっき

エメイヤ大鷲無しバコナワ特攻。3%剤且つレジポ無しで挑んだ所抱えるのが予想以上に厳しく苦戦しました。しかし無理矢理ながらも何とか撃破!意外とごり押しできるものですね。

魔神殿ソロはワンダラーで戦闘不能なしクリア達成。修羅とロイヤルガードならもうちょい楽に行けるかな?最強の敵はマジックミラーでした。

3%回復剤の無い期間が続いてましたが、先日いきなり出てきてびっくりしました。今回は雑煮の1/44ほどのコストで運用できるので、経費600kzが14kzで済みます。金銭期待値によっては、やはり結構な差が出てくるようです。

挑戦モノはあと封印の神殿だけなので、暫くは普段通りの日々を過ごしそうです。さぁ今日もドーナツでごり押しだ!

モンハウ初級結果

ペクソジン当たらなさすぎてわらうしかない。念属性の超フリー持ちって何あのボスひどすぎるw
道中もキーMob見つからないで、ほぼ全域回ったのが痛かったか!
しかし遠距離Mobに一次生体の群れなど、あんなに厄介な敵が多いとは。
あと5分ぐらいあればクリアできたかも知れませんね。

水曜22:00~23:00はモンスターハウスです!

ついに来た!今日は楽しいモンスターハウス!
ようやくこのチャンスがやってきたのでしっかり挑んで行きたいです。
あと5分ー!

エメイヤ&大鷲無しソロ挑戦 つづき

「エメラルドイヤリング」「大鷲の眼光」などの高額品を使わないソロ挑戦。もう大体難しいとこは終わったので、観光&動画作成のために巡回する形ですが。

「フェイスワームの巣」「ブワヤの巣」「ニーズヘッグの巣」「暗黒時代の記憶(セニアMVP)」「最後の部屋」「霧の森」「ビョンウンゴ病院」「ネコリンの秘密研究所」「暴窟王の洞窟」「チャールストン工場」「魔神の塔」は無事クリア。

「バコナワの巣」はクリア方法が見えてきましたが、CT3日がネックで挑戦できず。


アイテム制限なしでは、「ホラーおもちゃ工場」を無事クリア!念属性の厄介なボスもいますが、遺跡に関わる事から既に調査済みで対策法は熟知していました。

「魔神殿」無制限ソロは動画作成のために挑戦。慣れてくると思ったよりサクサク行けますね。戦闘不能なしクリアは目指しますが、帰還なしクリアはやるかどうかわかりません。可能だとしてもコストが少しかかるので、あまり割に合わない挑戦かなと。でもちょっとやってみたい気も。

「封印された神殿」も同じく制限なしでクリアする予定でしたが、ギミックを把握していないため簡単な装備に切り替えて挑戦。ようやくギミックを理解しました。

でも以前ライフストリームで回復された覚えがあるので、やはり開始すぐに勝負を決めないとクリアが難しいかも・・・?もう少し調べてみたいですが、ソロだと入れない罠に引っかかっています。

空中要塞ソロ ワンダラーでエメリン無し大鷲無しクリア!

「エメラルドイヤリング」「大鷲の眼光」などの高額品を使わないソロ挑戦。空中要塞に挑み無事クリアしました!

道中は慎重にやれば普通に行けましたが、「不死のウィンドゴースト」「不死の呪われた騎士」「S・J・アーネストポチ」が予想以上に強かったです。

迂闊にも火属性コンバーターを置いてきてしまったので、これを使っていれば少し楽になっていたかも知れません。しかし持ち替えで容易に消えてしまうなど、割と微妙なラインでもあります。

今回は「S・J・アーネストポチ」を抱えながら戦いましたが、やり方次第でボスを抱えずに倒す事もできるかも知れません。しかし不死軍団も結構痛いため、物資が持つかはわかりません。

ここまで来ればほとんど目標達成に近いですが、一応女王フェイスワームにも同条件で挑むぐらいですね。

 ~ワンダラーソロ状況~

【エメリン無し大鷲無しクリア済み】
空中要塞
グラストヘイムメモリアル ハード
過去の儀式の間
永劫の戦 上級(リプレイ動画未作成のため再挑戦予定)
フェンリルとサラ - サラの幻影討伐
モルス洞窟
ビオスの島
悪夢のジターバグ - 険しい道
呪われた剣士
真昼の弦月 - より深い夢
飛行船襲撃 - 暴走した船長ペルロック討伐
サラの記憶
中央実験室

【エメリン無し大鷲無し挑戦予定】
フェイスワームの巣
バコナワの巣
ブワヤの巣
ニーズヘッグの巣
暗黒時代の記憶 - イグニゼム=セニア(MVP)討伐
最後の部屋
霧の森 - 彷徨う紫色の竜討伐&最後の植木突破
ビョンウンゴ病院
ネコリンの秘密研究所 - 本体1匹討伐
暴窟王の洞窟 - 頭領タコ討伐
チャールストン工場 - チャールストン3号討伐
魔神の塔 - 魔神の巨影討伐

【大鷲の眼光無しソロクリア達成!】
排水溝 - ギガミックス盛り
魔法大会 - 優勝
魔神殿 - 絶望の神モロク討伐

【装備不問ソロ挑戦予定】
ホラーおもちゃ工場 - セリーヌ・キミ2種討伐
封印された神殿
など

エメイヤ有無ワンダラーソロ状況

過去の儀式の間に続き、GHMDハード、サラの幻影、ビオモル、ジターや幾つかの低LvメモリアルDをエメラルドイヤリングなしでソロクリアしました!一部動画は作成済みですが、投稿するかどうかは未定です。

まだ未挑戦ですがフェイスワーム、要塞あたりはかなり難易度が高そう。やってみないとわかりませんね。ホラーはエメラルドイヤリングありでも、クリアは厳しそうなのでこちらは通常装備で行ってみます。

排水溝は通常装備で挑み、2回目でなんとシーラカンス4匹撃破達成!大鷲必須と言われましたが、意外と無くても行けるものですね。制限時間が残り6秒だったので、かなりギリギリでした。

エメイヤなしビジョウソロ撃破!

ワンダラーがすっかりメインになっているので一応、と言うことで「エメラルドイヤリング」を一切使わずに過去の儀式の間ソロに挑戦。

代わりにエメラルドイヤリングよりも遥かに高額なアイテムを使おうかと思いましたが、それだと本末転倒になるため無難な装備で出発。パワフルシリーズ~ビジョウまで無事討伐できました。

さすがに試行錯誤の段階と言うこともあり、経費も結構掛かりましたが立ち回り等の改善でもっと良い結果になるかも知れません。

装備とHP回復アイテム考察

最近はほぼ3%回復剤(季節イベなど)一択でしたが、久々にこれが無い期間と言うことで改めて考察します。

3%回復剤を使えば「コスト、重量効率、装備箇所、ショートカットキー割り当て」などあらゆる負担が軽減されます。中でも重量効率が高水準なのが、狩場難易度を大きく下げる一因にもなるほどです。


3%回復剤が無くなると、これらの問題が再び目立ってくるため改めて調整しなければなりません。

まず3%回復剤を使うと、一つのショートカットでHP&SP回復両方の目的を果たせます。しかし通常これらの役割を果たすのは「イグ実、カボケ、雑煮」のような高コストの回復剤です。

HP回復量が少なすぎたり、多数確保できないものは考慮されにくいです。よって低コスト運用が目的となるならショートカットキーを2つ割り当てる事になります。

「36+2」しかないショートカットキー。多数登場したアイテムや装備、三次スキルなどを含めると圧倒的に足りない事が多いためよく課題になります。


言わずと知れたコスト問題。これは季節回復剤に限らず触媒が必要なスキルを持つ職業が抱える問題でもあります。職業間バランスの問題に繋がる事も多く、コストの掛かりにくい職や相場に左右されにくい職に人気が偏る理由の一つとなっています。


HP回復アイテムに限れば、STRを確保しやすい前衛職などはコストを抑えて重い回復アイテムを持つ事もできます。

逆に魔法職やアーチャー系、シャドウチェイサーなどは所持量問題が目立つため、重量効率が重視されやすい傾向にあります。


固定詠唱付きスキルなど、詠唱阻止されない効果がほぼ必須になるケースもあります。しかしこれらはスノウアーカードなど、HP回復アイテムの効果を上昇させるものと装備箇所が被りやすいです。

詠唱阻止されない効果を得るには、「フェンカード(アクセサリー)」「愛しさの欠片(下段)」「エナジー<魔導>(肩にかけるもの)」など、いずれか一つが必要です。

例えば魔法主体の職などは、これらの装備が候補に挙がる代わりにHP回復量増加の手段が限られます。物理職も詠唱阻止されるスキルであれば、同じ問題を抱えます。

 ~主要なHP回復アイテムを一部考察~

■アイスクリーム
旧来のアクセ2つを占有する(Wウアー)スタイルが有名。ただし最近「浮遊する氷[0]」が追加。3箇所占有で回復量を更に上げるのも有効ですが、「下段+アクセ1つ」の調整も可能になっています。

「浮遊する氷[0]」には、「詠唱妨害不可」エンチャントが付く場合もあります。凍結対策できれば使い勝手は良いでしょう。

■スティックキャンディー
「アルクイエンのネックレス[1]」と「団子童子カード」により、アクセ1つでも実用レベルになります。アクセ2つやカードを埋めるほど、HP回復量や重量効率のバランスが非常に良くなります。

欠点はアクセサリー自体が高価である事。またイベント以外でのNPC売りがされておらず、平常時はドロップ品でしか集められない事です。

■ジュース(リンゴ、バナナ、ニンジン)
「空飛ぶガラパゴ(下段)」「ガラパゴカード(アクセ1つ)」の2箇所占有が必須。「回復量、コスト、重量効率」も一定水準に達しているなど、無難な性能を発揮します。

■おいしい魚
「タコ帽子[1](上段)」との組み合わせが基本で、相場の関係から「+7」が入手しやすくオススメされやすい装備です。「おいしい魚」は低コストと言うには少し高いですが、価格の割に重量効率が高め。後衛職でも実用レベルなど使い道が結構あります。

ただし「タコ帽子[1]」が「頭上段」である事。例えば「ライオットチップ[1]」がメイン装備だと「タコ帽子[1]」に切り替えた瞬間、大ダメージを受ける事もあり運用に悩みがちです。

■ミルク
「[ECO] モーモー・アルマカード(靴)」で回復量増加。特に「ミルク」がコスト面でトップクラスの効率。他の回復アイテムと装備箇所が異なる事もあり場合によっては強力です。

ただし「エクセリオンレッグ[0]」など、スロットなしの靴には利用できません。靴カードが重要である場合にも候補になりにくく、またカード自体が入手困難です。

■にく
「ヘルプードルカード(アクセ)」や「ウンバラの魂[0](下段)」で回復量増加。「にく」はコストが割と良いですが、かなり重いため装備が揃うほど出番が無くなりがちです。基本的に実用装備が揃うまでの繋ぎに使います。

■ホワイトスリムポーション
名声アルケミスト系のものなら「回復量、重量効率」共に優秀です。「エミュール=プラメールカード(肩)」や「おもちゃの注射器[0](下段)」で回復量が更に加算されます。これで重量効率がトップクラスになります。

ただし高コストのため、経費問題が目立ってきます。使い過ぎると報酬が割に合わなかったり、場合によっては赤字になる可能性もあります。緊急用の少量使用に留めるケースもあります。

■白ポーション
原始的ながらも、多くのHP回復アイテムの基準になっているだけあって未だ現役レベルで活躍可能です。但し今となっては、旧式性能にありがちな高コスト、重量問題が目立ってきます。

「マステラの実」や「ホワイトスリムポーション」よりも安く、店売り品であるため確実に入手できます。装備占有の必要が無いのも大きなメリットです。所持量に余裕があるならこちらを所持しても良いでしょう。

■マステラの実
白ポーションと同じく、店売り品かつ装備占有の必要なし。「白ポーション」よりも高コストですが、回復量や重量効率は高水準です。

■カボチャケーキ、雑煮、イグドラシルの種、イグドラシルの実など
%回復シリーズで、3%回復アイテムの上位版です。高価なため簡単に連打できませんが、回復量や重量効率は高水準に達する事もあります。入手手段が限られるものの、装備占有されないと言うメリットもあります。


 ~追記~
低コストで効率よく運用する場合、「下段」「アクセ」が埋まりやすいため装備調整が課題になります。特に以下の装備と競合しやすく注意が必要です。

■下段: 愛しさの欠片、奇跡の青薔薇、天狗の巻物、暴徒のスカーフ
■肩: エクセリオンウィング、チェネレカードやその類似品
■靴: エクセリオンレッグ、裁きの靴、[LoVA]靴カード
■アクセ: ニーヴエンチャント品、テレポピアス

「一部の肩、靴、職業アクセサリー」などの高価な装備品には、回復量増加以外のカードを挿したくなるケースもあります。この場合は他の装備箇所でアイテム回復量を増やすか、高コストのHP回復アイテムを使うことになるでしょう。

スケルボーンとタヌキ人形

倉庫のアイテム欄を眺めていたら、一瞬タヌキボーンの文字が。
!?

よく見たらビジョウソロで得られたスケルボーンと
クリスマスイベントで得られたタヌキ人形が
混ざっていただけのようです。
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

新サイト「RO修練」はこちら

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク