FC2ブログ

蜃気楼の塔~地獄の軍勢~終了!

例年から好評続きの蜃気楼の塔。今年はゲームバランスの都合で
従来の蜃気楼コンテンツらしさが出し切れない可能性がある
と言う心配は見事杞憂に終わりました。

実際ここまで楽しめるとは思ってませんでした。
天獄級における、前触れもなく登場する新モンスター達の圧倒感と
それに立ち向かう冒険者達の構図は一見の価値あり。

公式設定にとらわれない、プレイヤー同士のストーリーが
数多く生まれる良い調整になっていたんじゃないかと言う感想です。
良い点も悪い点も含めて、「蜃気楼の塔」らしさが復刻されていたイベントでした。

【サーバー内のクリア状況】
天獄級:
84回中7回表クリア(中止1回)
→混雑時間のみ:約18回中7回クリア

超級:クリア未確認
上級:クリア未確認
中級:非参加

【戦績例】
天獄級:
・60分で表クリア
・約40人生存クリア。
・約40人開始でクリア。
・3人生存で9F魚ルート突破。
・9Fの追加登場モンスターを4種撃破完了。
・8Fで時間切れ退場。
・9Fで時間切れ退場。
・10Fで時間切れ退場。
・マックスペインで脱落。
・巨大な者のブランディッシュスピアで脱落。
・ソロで永劫の炎(赤い玉)を撃破。
・ソロで悪意を分ける者(赤ペロス)を撃破。

超級:
・1人開始で7F突破。
・2人開始で9F突破。
・ソロで8F突破。(南通路開始)
・ソロで9F突破。(南北開始)
・8F開始20秒以内に脱落。
・グルームアンダーナイトのファイアーボールで脱落。
・時間切れ間際にフルストリップシールドを受けた。
・ヴェルゼブブに遭遇。

【MVP獲得状況】
ボイタタ(ソロ撃破MVP、ペア撃破MVP、トリオ撃破MVP、壁役MVP、メタリックMVP)
悪夢のバフォメット(メタリックMVP)
ヴェスパー(ダブルMVP獲得、メタリックMVP)
ハティー(メタリックMVP)
怨霊武士(メタリックMVP)
アトロス(メタリックMVP)
クラーケン(メタリックMVP)
フリオニ(メタリックMVP)
ゴピニク(ダブルMVP獲得、メタリックMVP)
黒蛇王(シングルMVP獲得、ArVMVP)
クトルラナックス(メタリックMVP)
異形のシーラカンス(単独行動MVP、壁役MVP、メタリックMVP)
暗黒のシーラカンス(メタリックMVP)
変異のシーラカンス(メタリックMVP)
暴虐のシーラカンス(メタリックMVP)
殺戮の魔眼(単独行動MVP、メタリックMVP)
魔眼のアムダライス(単独行動MVP、壁役MVP、メタリックMVP)
オシリス(メタリックMVP)
ドッペルゲンガー(メタリックMVP)
データルザウルス(メタリックMVP)
レヤック(メタリックMVP)
イフリート(メタリックMVP)
ペクソジン(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
レディタニー(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
グルームアンダーナイト(未討伐)
彷徨う紫色の竜(未討伐)
ニーズヘッグの影(未討伐)
ダークロード(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
マヤー(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
ドレイク(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
タオグンカ(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
イグニゼム=セニア(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
ヴェルゼブブ(未討伐)


朝方および天獄級以外は、人の少なさから
難易度的に厳しいサーバーが多く

夜も人の多い時間に、入場可能時間が無い場合もあるなど
時間的な参加敷居も高かったように思います。
こちらが改善されれば更に評価は上がりそうですね。

蜃気楼の塔(天獄) 10F時間切れ

連日の中盤敗退。前に出ると脱落。後ろにいると自爆。
残った方々は魚ルートで全滅。

これらの事もあってか、最後は少し慎重になりすぎたのかも
知れません。


ラストの23:45便は6Fベース中央でジェミニ自爆されてしまい
大多数の方が脱落されたようです。

残った方々で頑張るも、9F光を齎す者の発見が遅れてしまい
最終的に10Fシーラカンス戦で無念の時間切れ。
まさか北きのこを単独撃破してこれとは・・・。魚ルートを甘く見ていました。

生存数的にまだクリアが見えていた分、もう少し立ち回りを見直せたと
思うのでそこは悔しいです。ご参加された方ありがとうございました!
イベントお疲れ様でした。また次の機会があればよろしくお願いします。

蜃気楼の塔(天獄) 新登場モンスター

■暴君を懲らしめる者(ナイトメア)
6Fに出現。
・魔法無効なため物理火力で撃破可能。
・移動速度が速度付きプレイヤーと等速なため、タゲられると追いつかれる可能性が高いです。
・通常攻撃が一撃30kオーバーもあり、HPが減ると「アドレナリンラッシュ→ラッシュアタック」で高ASPD&約3倍ダメージになります。
・無対策だと金剛でも回復剤切れの恐れがありますが、完全回避で完封できる可能性があります。
・悪魔形であるため、種族耐性(悪魔形)を高くする事で耐えやすくなります。
・ボスモンスターではないため、状態異常が結構掛かります。

■異端を憎む者(ミノタウロス)
6Fに出現。ナイトメアと大体同じですが、違いは
・物理無効(魔法火力で撃破可能)
・種族が動物形
です。

■永劫の炎(赤い玉)
6~7Fに出現。
・メテオストームを超速で連射するため、ほぼ画面内全てに隕石が降り続けています。
・火鎧でも複数HITすると危険です。
・火耐性100だと1ダメージになるため、全然痛くなくなります。

■痛みを反す者(エントヴァイエン)
7Fに出現。
・2秒の詠唱後に「マックスペイン!!」と叫びます。この詠唱はダメージで100%阻止可能。
・射程外からの攻撃判定になると、無詠唱で「マックスペイン!!」と叫びます。
(一度タゲられた方が、このモンスターから離れると突然使われる事があります。)
・壁役の方が近づいて、10秒以上攻撃し続けた後ならほぼ反射されません。

■悪意を分ける者(赤ペロス)
8Fに出現
・主なスキルは「フルストリップ、範囲状態異常(石化、睡眠、沈黙、呪い)、範囲SP減少」
↑特にフルストリップが厳しく、他のモンスターと混ざると危険です。
・フルストリップ対策に、ジェネティックの「フルケミカルコート」が有効。
・多数抱えると「範囲状態異常」や「範囲SP減少」で、攻撃できず長期戦化する事もあります。
・何気にニューマ持ちです。
・「クリスラ、火属性攻撃、通常攻撃」が少々痛い程度で、対策すれば割と普通に抱えられます。

■巨大な者(オークロード)
8Fに出現。
・フルストリップのまま接近すると300k~500kダメージの攻撃(地属性と無属性)を受ける可能性があります。
・追跡中だと画面内に居るキャラクターにランダムで遠距離攻撃を使ってきます。
・HPが減るとアースストレインを使われます。北側のキャラクターには当たりません。
・ブランディッシュスピアも使うようです。
・1分毎にHP20M前後回復しているため、この回復量を上回れないと詰みます。地味に猟乱武器が有効。
・登場から約5分程度経つと数十秒ほどEQを連打し続けます。(EQ連射は周りにプレイヤーがいなくても発生。連射は1回きり。)
・EQは範囲が狭いため、壁役にダメージが集中する恐れがあります。金剛念鎧でも危険なため、耐える自信が無ければ非戦闘のまま約6分程度放置しておくと良いです。

■嘆きの川(青い玉)
9Fに出現。
・総ダメージ6桁に達するジャックフロスト(JF)を連打してきます。
・釣ると時間が掛かりますが、水耐性100なら全く痛くないためPT進軍でごり押せます。
・但し大抵厄介なモンスターと同時に沸きます。特に「Lov、毒沼、TS、EQ、RoG」と混ざるケースがあり、大人数で前に出すぎると脱落者が結構出ます。危機を感じたらすぐに安全地帯へ避難します。

■光を齎す者(ルーミン)
9Fに登場。
・移動速度が非常に早いです。
・「HP、DEF、MDEF、FLEE」全てが高く、戦闘が長期化しやすくなります。
・必中かつ「DEF&MDEF100%無視」でダメージが入りやすくなります。
・通常攻撃が30k前後。HPが減るとツーハンドクイッケンを使用します。
・たまにホーリークロスで「65k*2」のダメージを与えてきます。
・範囲凍結持ち。水属性攻撃については未確認です。

■滅ぼす者(サキュバス)
9Fの追加登場モンスター。西部屋に沸きます。
・近接攻撃が有効。
・闇SSで30k前後のダメージ。頻度高め。
・通常攻撃が弱いため、闇服を着るだけで耐えられます。

■富める者(ゴブリンリーダー)
9Fの追加登場モンスター。東部屋に沸きます。
・遠距離攻撃が有効。
・スタン攻撃を多く持ちます。特に範囲スタンには注意。

■捻じれた者(メデューサ)
9Fの追加登場モンスター。北部屋に沸きます。
・魔法攻撃が有効。
・一定距離内だとパルスに巻き込まれます。(20k~40kダメージ)

■貪る者(カーサ)
9Fの追加登場モンスター。主に中央部屋に沸きますが、南部屋に出るケースもあるようです。
・受けるダメージ1化。ATKとMATKが高めで、特にスパイラルピアースとファイアーボールが危険です。
・HPが200~300程度しかなく、おそらく反射ダメージで簡単に倒せたりします。

■誹謗する者(モロク)
9Fの追加登場モンスター。南部屋に沸きます。
・「DEF、MDEF、FLEE」全てが高く、HPも約666M。
・「闇属性」「悪魔形」。
・通常攻撃も一撃30k超えダメージで、しかもASPDが結構早い。
・ストームガストとハウリングマンドラゴラ(詠唱あり)を使用。
・ライフストリームを使用するとの情報があります。(必ず決まったタイミング?)
・他の追加登場4種が生存していると、300kダメージ前後のHJを使用するとの情報があります。
・HPが半分以下になると、自分の足元に範囲ダメージオブジェクトを設置します。(金剛でも300k超えのダメージ)

蜃気楼の塔(天獄) 9Fの追加沸きモンスターについて

9Fの4種討伐に二度成功したため情報公開します。

- 追加モンスター5種の情報
西:滅ぼす者(サキュバス) - 近接有効、ダークストライク(闇服)
東:富める者(ゴブリーダー) - 遠距離有効、範囲スタンなど
北:捻じれた者(メデューサ) - 魔法有効、パルス(距離注意)
中:貪る者(カーサ) - 1ダメージ系、ファイアーボール(火対策推奨)
南:誹謗する者(モロク) - 全ステータスが高い大ボス、SGとマンドラ


- 一定時間ごとにアナウンスと共に回復
モロク以外の4種全てが、同じセリフを発して同時に回復および復活しています。

このセリフは近くにいるメンバーにしか聞こえないため、ぱっと見で1~2種だけが発言しているように見えます。しかし実際には4種全てが一身と言うことになります。

つまり時間内に4種全てを討伐する事が、裏攻略に必須です。この時間は結構長いらしく、火力の乏しい少人数回でも約6~7分ほど掛けて討伐に成功しています。

討伐に成功すると、大型モロクが赤文字の全体アナウンスを出しますのでそれでギミック突破の成否を判断できます。


- 誹謗する者(モロク)
後半、「貴様も凍れ」と言うメッセージと共に、青系のオブジェクトがモロクの足元に設置されています。

これが真グローザと同じものなら「水耐性100でも即死するダメージを受ける」「ランドプロテクターで設置を防げる」と言う特徴を持ちます。

ちなみに「ダメージは金剛修羅であっても300k超え」「セイフティウォールが無効」である事も同時に確認しています。

4種討伐に成功しても、ライフストリームを使われるケースがあります。つまりライフストリームは何らかの方法で回復を止めるか、もしくは使われる事を前提とした上で戦う必要があります。


何かの参考になれば幸いです。


- 追記
今季の我がサーバーは、裏攻略に対し消極的で
既に断念する流れが出つつあります。

ただ裏攻略はまだ諦めきれていない所もあります。
黄色帽子が獲得できていない方が多くいらっしゃるため
そういう方々は戦闘に参加させず、クリア済みの方だけで
大型モロク討伐に挑戦するつもりです。


少しでも問題があれば、それ以降は裏クリアを断念して通常クリアで締めたいと考えています。

一応表攻略が出来ているだけに、まだだいぶ恵まれてるほうであるのは間違いありません。
例え今回裏攻略ができなくとも、何らかの形で再挑戦できたらいいなと考えています。

[動画]蜃気楼の塔 超級ソロ中の出来事

本日の一本。

→【RO】蜃気楼の塔 超級ソロ中の出来事

本日の蜃気楼の塔(天獄)

久々の9F庭パターン大人数生存の好調回。これは裏行けるかっ!?

9F終盤の北部屋釣りで、呪い+QM+Mob多数足止めの合わせ技を受けました。更によりにもよって、1匹北部屋に紛れ込んでいた庭Mobがこちらを向きました。

風服を着てTS対策した所、アーススパイクがとどめとなって脱落。
うーむやはり無理をしてはいけません(つω-)

蜃気楼の塔(天獄)6回目の通常クリア

9F調査が大部分完了。後は火力役をいかに多く確保できるか・・・。
しかし裏10Fが未調査な都合上、ここで足止めをくらってしまい
期間内にクリアできない可能性が高くなっています。

先ほどの回は攻略時間が足りなかったため、通常ルートに切り替え。
特に9Fパルスや10Fコメット事故で多数の脱落者が出てしまいましたが
残った15名前後で何とか時間内にクリアしました!
ご参加された方お疲れ様でした!裏のほうもクリアできるといいなぁ。

3PT蜃気楼(天獄)9F時間切れ

25名前後で開始。早々に物理火力さんとコートさんが不足気味に。8Fはオーラカトリエミュール等が沸くも大きな事故もなく突破。

9Fは魚配置。最終的に10名程度生存で光を齎す者を倒す直前で時間切れ。せめて10Fに行きたかった!でも良い所まで行けたと思います。ご参加された方おつかれさまでした!

蜃気楼の塔(天獄)9F調査

【1回目】 - 検証後通常クリア
8F久々の大人数南通路開始、問題なく突破。

9Fまたもや庭出現版。Lov毒沼JF事故も避けられ、生存人数も多かったため最後の5種討伐に挑戦。

南部屋の「誹謗する者(大型モロク)」以外は、特にサキュバスの闇SSやカーサのFblが痛いだけで、そこまで強い敵ではないようです。

「誹謗する者(大型モロク)」だけは非常に強く、更にマンドラの頻度がかなり高いため注意しておかないと殆ど攻撃できない状態にまで追い込まれます。

また討伐した4種は、アナウンスと共に再出現や全回復されていたので1回倒せばそれで終わりと言う訳でも無さそうです。

ひとまず通常10Fに移行し、約5分程度残してクリアしました。

衣装がまだもらえていない方は、9F南に沸く「誹謗する者(大型モロク)」に近づかないほうが良いと思います。場合によっては画面外に逃げることも考慮に入れたい所です。

【2回目】
8F再び南通路開始。問題なく突破。しかし9Fが久々の魚配置。この配置で試したい事があったため、少し単独行動をしていました。

終盤、壁やベースがかなり前のほうに出てしまい
・「多数の魚に見つかりEQや範囲混乱&範囲呪いを高頻度で撒かれる」
・「獄DOPがベース足元沸きしてスタン+攻撃」
で大量の脱落者が出ていました。

結局生き残れた10人以下で、長期戦の末に「光を齎す者」を撃破。石版を押して恐らく私含む3名のみがワープポイントに乗り10F到着。間もなく時間切れとなりました。残念!


一度混乱呪いが撒かれると、状態異常を治す手段が限られているため一切移動ができないまま一方的にダメージを受け続ける事になります。

特にエミュール&ハワードの範囲スタンと重なり、EQや通常攻撃などによって順次撃破されてしまうようです。とにかく壁役の方含めて、多数の敵に攻撃されない事が大切でした。


【おまけ】
合間に「モンスターハウス上級」へ参加。結果は「青イフリート+3Fボス数匹」を倒して時間は【45分頃】。最終的に【31人】でのクリアとなりました。

ちなみに今回ボムポリンが非常に良い位置にいたため、多数のモンスターを一斉爆破できました。ベースに青イフリートが釣られていたため、どの道大丈夫そうでしたけど(笑)

先週に続いて二週連続で良い時間に倒す事ができ、その後開催された「蜃気楼の塔」にも問題なく参加できました!

蜃気楼の塔(天獄)40人台開始クリア!

前回と全く同じ配置でクリア。これで5回目。個人的に2連続クリアも達成&9F少し試せたためそこそこ満足な結果になりました。

問題は明日以降の配置。9F魚のほうが来たら厳しくなるのは間違いないでしょうし、8F南通路開始のほうも割と侮れないぐらい事故が起こるので脱落者が多数出ると厳しくなりそうです。

まずは9F検証できる分の回数を確保できるかどうか・・・。ブリナラネア対策もまだ未実施なので、ここが特に厄介になりそうです。でも折角ここまで来たのだから、近いうちに難しいほうも行ってみたいです。

蜃気楼の塔(天獄) 残30分約40人生存クリア!

8Fはまたもや小部屋開始。超級ソロでもずっとこちらなのですけど(゚Д゚ )
しかし皆様慣れたもので、少なくとも1~8Fまでの間に
目立った脱落があまり無かったですね。

今回も無事天獄級クリアしました!
残り時間が30分あり、生存人数も40人前後でした。
かつてない安定回でしたね。
9Fは相変わらず空気を読んだ配置でした。

個人的に黄色衣装は1個あれば十分なので、9F五種の強敵に関してソロで調査開始。慣れてきたら本格的に討伐をお願いする事になるかも知れません。

残り時間を見ながら、いつでも通常ルートに切り替えられる都合上しばらくは9F検証しても良さそうです。検証後も生存できれば黄色衣装の獲得チャンスはまだまだ続くでしょう。

この9F検証中に脱落者が出ることは十分考えられるため、特に衣装をまだ貰ってない方は決して無理をせず安全重視で行きたい所ですね。もう残り4日しかないですし、チャンスがあるうちに確実に貰えるようにしておきたいです。

蜃気楼の塔(天獄) 連続クリアおめでとう!

蜃気楼の塔(天獄)、前回に引き続き無事10F突破達成しました!
ようやく30人程度生存、18分余りの余裕クリアとなりました。

早いうちに難しいほうの調査も考えたいです(-ω-)

蜃気楼の塔(天獄) 時間ギリギリクリアおめでとうございます!

蜃気楼の塔(天獄級)、火力さん含め多数脱落される中で
時間ギリギリにクリアされた方々がいらっしゃるそうです。
おめでとうございます!おろろーん鯖としてはこれが2回目ですね。

ちなみに私は9Fで悪夢バフォ横沸き→交戦中にガイル横沸きで
毒鎧に着替えた瞬間Lovで倒れました( -ω-)ノ

蜃気楼の塔(天獄) 2度目のクリアならず

まさかの先日クリア回なし。惜しい回は1回だけあったのですが。

【1回目】
・7Fマックスペイン事故があったらしい?
・他にも生体沸き等で徐々に数を減らされていました。
・8F赤ペロス対処を誤ってうっかり脱落。

【2回目】
・8F壁さんがいないままオークロードに突撃して脱落者多数。
・9F南ベースを維持したままラスト沸きが始まり半壊。
・私は単独で北部屋のキノコを撃破後脱落。
・最終的にモロク姿のモンスターが横沸きしてベース壊滅。

【3回目】
・9F序盤に横沸き毒沼でかなり脱落者が出たらしいです。
・悪夢バフォメットのLovでも脱落者あり。
・9F中盤はJFで脱落される方も結構いらっしゃいました。
・9F終盤のカーサFblがベースに直撃。
・10F中盤でコメットによる脱落者あり。
・私は時間切れ間際に、おそらくイフリードのEQとブレスで脱落。
・最後に確認した石版は残り20でした。惜しかったです!


ざっと見れた範囲でこの辺り。他にも幾つかあったかも知れません。7~9Fはまだまだ注意すべき事項が多く、特に9Fは序盤の立ち回りに気をつけたほうが良さそうです。

蜃気楼の塔 各難易度の人数について

天獄が優先される都合上、超級への挑戦回数がどうしても少なくなってしまうのですが

ざっと試してみて、超級の方はおそらくソロで1~9F突破できる可能性があると言う見通しは立ちました。10Fは不明ですが、物資残量や時間から見て9F突破が精一杯な気がします。

私の参加するサーバーでも、天獄級は70人程度。超級は多くとも8人程度で、そのうち前半突破は1~4人程度でした。中級&上級は残念ながら参加者がほぼ0人のようです。

クリア自体はどの難易度も、そこまで大人数が必須な訳でもないようです。ただあまりにも少なすぎると詰むぐらいには難しいです。PT構成を整えてうまく生存できれば、十分な立ち回りが可能になるようです。

蜃気楼の塔(天獄)10Fで時間切れ

さすがに連続クリアならず。ご参加された方お疲れ様でしたー。

9F光を齎す者を撃破するも、10FのWPが登場した後に範囲混乱。WP周辺にブリナラネアやシュタークフィッシュなどの、多くの敵が残っていた事もあり脱落者が多数出てしまいました。うーむ残念!

石版に近い東ベースもありですが、あえて遠くの西ベースというのも良いかも知れません。安全を確保できる状況に持ち込めれば対処もしやすくなります。ただ召喚Mobの戦闘などで、残り時間が少なくなった都合で少し急ぎました。

10Fシーラカンスを3匹倒して時間切れ退場。今回もMVPを沢山ゲットして帰りました(-ω-)

蜃気楼の塔(天獄)ひとまず10Fクリア

遅くなりましたがひとまずこちらも10F突破しました。
今回は10分ほど残ってたみたいですね。

1~7Fは応答遅延が目立ったため、後方からのチキンプレー。
声だけは大きい指示厨になってました(笑)
一応7Fの生体数匹は倒してますが。

8F小部屋開始以外のパターンを、最近殆ど見てない気がします(゚Д゚)
南通路開始は1回あったのですけどね。人の少ない夕方ですが。
その代わり、9Fは空気読んだ配置だったので余裕が出来ました。

10Fはあまり率先的にMVPを狙わず、今回はイカ討伐やキノコ刈りを中心に立ち回りました。そのうち難しいほうにも挑戦か・・・!?

蜃気楼の塔(天獄)10Fクリア間際で時間切れ

10Fクリア目前にて時間切れ。後1分程度あれば行けてたかも知れません。惜しかったですね。
ともあれかなり良い所まで進めました!お疲れ様です!次は登れる可能性が高まりました。

蜃気楼の塔Σ(゚Д゚)ガガーン

蜃気楼の塔(天獄)攻略中です。本日の戦績。

・8Fオーラカトリの大魔法とオークロードのEQで多数脱落。(時間切れ)
・6Fで突然のサバキャン。

チャットルームを出そうとしたら滅多にないサバキャンに遭遇しました。何が起きたんですか(゚Д゚) 相変わらず肝心な時間帯に何かしらのトラブルが起こる鬼畜展開です。これは色々とひどい。

でもその後8Fで、オーラカトリのメテオストームがベースに直撃したらしいです。うーむまたもや脱落者が多数出た模様。最近人の多い回は大体カトリ無双なのもあり、どうやらハマりに突入している感じですね。

1回目のほうはEQからの壁さんおよびベース多数脱落もあり、6名でオークロード交戦開始。どうやらオークロードのHPが僅かに減ってるみたい?ただ回復とダメージが殆どイコールに近いので時間切れは確定でした。もう少し生存人数が多ければ、8F突破率は上がりそうです。

蜃気楼の塔(天獄)が倒せない

【先日の天獄戦績】
・7F生体対策しようとしたらマックスペイン発動。(最後はうっかりヘルアポ自爆)
・8Fオークロードでベース全滅。(ソロでオーク以外の赤ペロス等を全て倒す)
・8FオークロードのBDSに当たり脱落。
・最終的に9FラストのMob大量乱入で全滅。


うーむ先に進めませんでした(。-ω-)
ここ3日間、進歩らしい進歩はなく中層の詳細調査みたいな感じになっています。
味方含む生存に関しては、殆ど慣れな部分もありますね。

昨日は無詠唱マックスペインの発動を始めて見たのと
隣に壁さんがいようとも、反射発動させられるケースでした。
茨対処は本当に気をつけなきゃですね。

オークロードがBDSを使うだと・・・!?
未確認スキルだったとは言え、まさかこんなタイミングで脱落するとは。

前回の9Fは、魔法無効シュタークフィッシュがどうしようもないぐらい厳しかったので物理火力の確保も検討したいですね。

蜃気楼の塔(超級) 9F横沸き脱落

超級に挑むチャンスがあったので調査してきました。全ての階の出現モンスターは、5年前の蜃気楼の塔の配置がそのまま流用されていると推測できます。

中間地点(5~6Fの待機所)には倉庫が無いようです。(天獄級のみ倉庫あり)

【1F】
中央部屋の横沸きが多いです。敵は弱め。少人数時に油断してると脱落者がたまに出ます。

【2F】
特にブワヤの影に注意。働きブワヤが変身することもあります。後半に中央広間と西通路に多数沸きます。

【3F】
序盤からセシル、カトリ、マガレが沸きます。東開始は出現ポイントで待機し、Mob沸きに備えるのが最も安全です。特に多いのは風魔法やラッシュアタックによる脱落です。最後にRGGが出現します。

【4F】
中盤以降、セシル沸きポイントが3箇所あります。遠距離モンスターが多め。

【5F】
序盤南側に多数のディミックが沸くケースもあります。後半からテンタクルスとボス3種(テンドリ、マンモス、MVPボイタタ)が登場。ドロメデス数匹も混ざっているため、少人数時に足元沸きされると厄介です。

【6F】
ボスモンスターとして頭領タコ、グルーム、クトルなどが登場。他のモンスターは幸いノンアクティブ&非移動が多めなので、そこまで囲まれませんが数は多いので注意。小部屋に多数のディミックが沸くケースもあります。

【7F】
主にアビスMob沸き。取り巻き付きで数がかなり多いため足元沸きが危険です。召喚Mobにディミックが混ざっており、通路のキノコを刈れば追加沸きを止められます。ラストにデータルザウルスとブワヤの影が出現しました。

【8F】
中盤にRGGが2匹ほどいます。ラストはダークロードとカトリーヌ=ケイロンが登場。転生生体DOP数匹や、ガーディアンorディミックの多数沸きポイントがあちこちにあります。一応LA+SppコンボやクロークSbrには注意。

【9F】
イグニゼム=セニア(MVP)などのボスモンスターが登場。9Fも中央にテンタクルスが出現します。各種転生生体DOPもいますが、他にもRGGなどの厄介なモンスターが終盤に出現するようです。イグ幹Mobなどの魔法反射持ちモンスターも確認。今回は9F横沸きで脱落したためこれ以降は見れていません。

【10F】
おそらく序盤から範囲状態異常(石化、沈黙、混乱、呪いなど)が飛んできます。更に庭スカラバの地or風魔法も受ける可能性があります。

ボスモンスターは不明ですが、少なくとも10Fは攻略にかなりの時間が掛かると推測できます。9F突破までの間に、なるべく多くの人数が生存している事が好ましいでしょう。

蜃気楼の塔(天獄) 9Fで二度全滅

8F後半まで概ね好調。ただオークロードのEQが強力すぎて金剛さん以外の近づいた方が全滅されてました。範囲はそこまで広くないようなので、逃げるか複数人金剛で耐えると良いかも知れません。

9F。今季初の東部屋開始バージョン。部屋で待機してたら隅にいきなりブリナラネア3体出現。すぐに召喚Mobだと分かったため、ベースの方々にブリナラネア対処を任せて数名で中央進軍開始しました。

獄DOP(ボスモンスター)の「エレメス=ガイル」「ガーティー=ウー」や「嘆きの川」が複数体出現。金剛さんがフルストを受けるなど厄介な状況に追い込まれましたが無事撃破!ついでに悪夢バフォメットMVP獲得!東部屋対応のきのこも倒して、一定時間後にブリナラネア達は消滅しました。

幸いキーMobを把握していたため、横沸き対策を徹底し篭城スタイルでルーミン戦まで進行。しかし戦闘時間が長引いてしまい、庭スカラバ混入等で10分程度過ぎた頃に壁役の方が次々と脱落。残念ながらそのまま全滅となりました。

時間もぎりぎりだったので、倒せたとしても9F突破できてたかどうかわかりませんが次は突破したいです!

------------

なおモンスターハウス上級は、開始から15分あたりで合流し6Fから参戦しました。またもや空気を読まない赤ナハトさんチームでしたがチャンスをうまく掴んで無事撃破!

クリア時間は【40分頃】で、最終的に【38人】でした。何とか蜃気楼の塔の開催時間に間に合う形となりました。ご参加された方おつかれさまでした!

------------

再度蜃気楼の塔へ。今回は6Fのベースタゲ流れや、8Fダークネスブレスで結構脱落者が出たようです。

9Fに到着。先ほどとは別の沸きパターンでした。中央→南→東→北の順に戦っていたものの、シュタークフィッシュの大量足元沸き+オーラランデル沸きに巻き込まれて全滅(つω-)ガクリ

北部屋はRoGとEQが混ざる可能性が高いので、大人数ほどリスクがありますね。チェン壁で大体不死属性付与されてますので、両方とも対策できなくなるのは危険です。召喚Mob対策は北ベースが最もやりやすいのですが、残念ながらそう簡単には行かないようです。

他にも移動ルートの変更など、時間短縮の手段を考えたいですね。

蜃気楼の塔(天獄) 8Fにオーラカトリ出現

8Fは「小部屋開始」「中央開始」の2パターンがあります。そのうち「小部屋開始」のほうは、中盤に「オーラカトリーヌ=ケイロン(転生二次DOP:ボスモンスター)」が出現されるようです。

特に「ストームガスト」「ロードオブヴァーミリオン」での大量脱落がありえますので、これらの魔法対策をすると生存率を上げられます。(風属性鎧など)

たまに「メテオストーム」も落ちてくるので、「距離を空けて火耐性肩を装備」もしくは「ランドプロテクターを敷く」などして対策したいですね。

私は「火耐性3枚のエクセリオンウィング」のままストームガストを2発受けて退場しました。うーむ誠に残念です!「カトリーヌ=ケイロン」登場の前に、「グラストヘイムメモリアルハード1F」のモンスターも現れるため闇対策も欲しい所です。

蜃気楼の塔(天獄) 7F序盤で再度脱落

茨が詠唱開始→茨に攻撃スキル→ラグで発動しない。
痛みを反す者「マックスペイン!!」

その直後、攻撃スキルが複数回発動。
あえなく反射で1名巻き込んで脱落しました。
ひどい話だ(。-ω-)

蜃気楼の塔開始に間に合わず

時間内に参加しそこねたショックで記事を書きます。公式ブログで新種モンスターの情報が公開されていますね。攻略情報に興味ある方は、一度見ても良いかと思います。

→ラグナロクオンライン公式ブログ(蜃気楼の塔の耳より情報)
http://ro-blog.livedoor.biz/archives/5215500.html


8Fオークロードの件は、近いうちに投稿予定でしたが公式ブログで先に公開されていました。補足するとこちらは「魔神の巨影」が使う、「カートレボリューションエフェクト」の、ターゲットランダムの連続遠距離攻撃もあります。

耐性ありで大体10k前後、無対策だと30kオーバーも見られる大ダメージなのでばらまかれると脱落者が結構出ます。またタゲられたプレイヤーに対し、高威力の地属性攻撃やスタン攻撃なども遠距離から放ってきます。

これらの事により、逃げ回りながらの戦闘は難しいのでやはりこちらも金剛(フルストリップ状態を受けていない)で抱えるのが最も安定するみたいです。もし金剛時間内に勝負が決まらない場合、切れ目が怖いのでセイフティウォールもしくは複数人金剛で対処すると安全性が高まります。


9Fの光を齎す者は、名前の通り聖属性攻撃を使用するらしいです。水属性を使用するのも、氷を纏うのがある意味ヒントみたいになってますね。まだモンスターとして見れていませんが。

謎のモンスター5体については、まだ9F時点で生存人数が少なくなるはずなので暫くはスルーで10F目標。クリア安定して人が増えてきたら、謎のモンスターも討伐する事になるかも知れません。

蜃気楼の塔(天獄) 9F調査状況

リクエストがあったのでざっと調査状況を掲載します。

序盤から「女王直属のアリ達」と、「モンスターハウスに登場するディミック数匹」に包囲される可能性があります。この時点で生体モンスターがいないのは救いです。

次に南部屋に「獄DOP(ボスモンスター)」が出現。最初に登場したのは「セリア=アルデ」と「カトリーヌ=ケイロン」の2種。主に念、水魔法などがあるため、耐久力の低いキャラクターは注意が必要です。

獄DOPは範囲状態異常を持ちます。ここから装備で状態異常耐性を確保しておかないと、行動が大きく制限されるようです。獄DOPはいずれもBaseLvが高いため、ステータス確保しても状態異常耐性は殆ど機能しません。

受ける状態異常の一部はラウダラムスで解除できます。しかし抱える獄DOPの数が多いほど立て続けに状態異常を受けます。出来れば状態異常耐性を持つ装備は揃えておきたいです。後は金剛の使用を最小限に留めるなど、あまり多数のモンスターを抱えないことも重要になるかも知れません。

中盤は「マーガレッタ=ソリン」「チェン=リウ」「嘆きの川(青い玉)」が出現しました。

「嘆きの川」は見た目や名前通り、水魔法(ジャックフロスト)を使用。こちらは250kを超えるダメージが見えたため、できれば水耐性100で挑んだ方が良さそうです。

「マーガレッタ=ソリン」は範囲沈黙、範囲LAを使用します。沈黙解除アイテムが一切使えないため、思った以上に厄介でした。「棘のスカーフ」や「ピアレス挿しの頭装備」を所持する事を検討しても良さそうです。

「チェン=リウ」は範囲スタン、呪縛陣、不死属性付与などを使用します。特にスタンについては装備で耐性を取るのが容易でなく、1体いるだけで行動が制限されます。2~3体以上いると殆ど動けなくなるほどです。

-------------------
スタン耐性を持つ装備は
・「フレームスカルカード」: (盾カード) 30%
・「スタラクタイトゴーレムカード」: (頭カード) 20%
・「ジェミニ-S58カード」: (頭カード) [素AGI90以上] 30%
・「ダークバジリウム[1]」: (頭上中下段) 20% + (精錬値 * 2)%
・「デビルチヘッドフォン[1]」:(頭上段) 30%
・「ジェミニ-S58の目(青)[0]」:(頭中断) 10% + [素AGI90以上] 30%
・「ヴァルキリーアーマー」:(鎧)[剣士・商人・シーフ系のみ] 50%
などがあります。100%に近いとスタンを殆ど受けなくなります。
-------------------

南部屋の場合召喚モンスターとして、ヴァッサー・リヒテルン(青い小さな玉)が複数匹登場します。倒す場合は最後まで削りきれないと、自爆で大ダメージを受ける可能性があり危険です。獄DOPの位置や状態異常のタイミング次第で、ベース壊滅が起こりやすくなるため気をつけたいです。

終盤は「エミュール=プラメール」「ハワード=アルトアイゼン」「シュタークフィッシュ」が出現。特に「エミュール=プラメール」「ハワード=アルトアイゼン」のベース足元沸きが引き金となり、生存数が大きく減らされました。

私は残念ながら「シュタークフィッシュ複数匹」のEQと「ハワード=アルトアイゼン」の範囲スタンが重なり退場となりました。これ以降はまた次の機会に調査します。

蜃気楼の塔(天獄) 8F調査

蜃気楼の塔(天獄)8Fに出現する一部モンスターについて。

■怨恨の白の騎士(グラストヘイムメモリアル ハード)
取り巻きのカーリッツバーグと共に、ダークネスブレスの威力が高いため後衛陣も対策推奨です。近づくと本体のグランドクロス(聖)を受ける点にも注意します。

■悪意を分ける者(大型赤ペロス)
範囲状態異常(睡眠、沈黙、呪い)、範囲SP減少、フルストリップ、ニューマなどを使用してくるようです。複数の敵と混ざる可能性があり、長期戦化して全滅するケースが時々あるため油断は禁物。他の新種同様攻撃力が高めですが、金剛なら問題なく抱えられるはずです。

■生体オーラ(生体工学研究所3~4F)
「チェン=リウ、ランデル=ロレンス、マーガレッタ=ソリンなど」のボスモンスター版が「蜃気楼の塔」にも登場します。相変わらずの強敵なので、しっかり対策して挑みたいです。

■グレイヴシリーズ(ピラミッドナイトメア)
特に注意すべきはグレイヴクラウンマミー、グレイヴアクラウスの2種。接近時の毒沼や、遠距離闇ブレスなど注意すべき点が多いです。装備+キリエなどで耐久力を上げておくと安心です。

■巨大な者(大型オークロード)
300kダメージを越える「地属性攻撃」や大ダメージの「無属性攻撃」など、受けるダメージがかなり高い強敵です。遠距離まで届く地属性の物理・魔法などもあります。

アナウンス付きのモンスターとなっており、1分毎に何らかのメッセージが出てその度に表示上「999,999」の回復効果を受けています。こちらは数値以上に回復している可能性もあります。(おそらく一定時間が経つと、アナウンスと共に無属性のアースクエイクを連発してくると推測できます。)

幸い移動速度は遅いようです。ミレニアムシールドも使用してきます。

-----------------------------

8Fは迷いやすいマップ構成になっているので、単独で孤立したりワープポイント消失による退場の恐れがあります。特に人数の少ない時は、全員で集団行動する事も検討します。

蜃気楼の塔(天獄) 7F対策?

まだまだ暫くの間、「蜃気楼の塔(特に天獄級)」の攻略情報を出して行きます。

ネタバレしまくりなのでそれが気になると言う方は5/31以降にお越し下さいm(_ _)m


天獄級常連の間で、7Fには「痛みを反す者」と言う名前の「大型エントヴァイエン」の存在が知られています。

その名前の通り、うっかり攻撃してダメージを与えてしまうと攻撃者の周りに居る味方プレイヤーもろとも大ダメージを受けます。(マックスペイン状態)

大多数のプレイヤーがこれに巻き込まれて脱落すると言う危険極まりないモンスターなので、天獄級に行く方は必ず覚えておきたい要注意モンスターです。


まずこのモンスターは、エントヴァイエン同様非移動の遠距離モンスターです。「東部屋に2匹」「北部屋に1匹」沸くため、早い話「北と東通路に近づかなければ絶対に巻き込まれません。」

しかしこのモンスターは、倒さないと先に進めないタイプのモンスターであるため全員が戦闘を回避することはできません。


「痛みを反す者」は、2~3秒程度の詠唱を経てから「マックスペイン!!」と赤文字で発言します。

この詠唱はダメージを与えると止まります。なので高ASPDで攻撃し続ければ、マックスペイン使用を防ぐ事ができます。

しかしマックスペインを決められてしまうと、ダメージを一発当てるだけでも危険です。詠唱完了ギリギリのタイミングで、大ダメージの攻撃スキルを使うことはおすすめしません。心配なら「共闘」「反射チェック」の要領で、100前後の弱いダメージを意図的に与える手段もあります。

マックスペイン詠唱は、プレイヤーが画面内に入って間もない段階で始まります。詠唱に間に合いそうなら攻撃し、無理なら迅速に画面外へ避難。そのまま10秒待ちます。

10秒経過すると、マックスペイン状態が解除されるためまた詠唱が始まります。そこを攻撃で止め続ければ後は倒すだけです。このモンスターはマックスペインが厄介なだけで、それさえ対処できれば何も怖くないモンスターです。

なお、「痛みを反す者」の周辺には他にも複数のモンスターがいます。単騎突入するには少々数が多いので、確実に対処するなら連携できるメンバーを数名程度確保すると良いでしょう。

特に東部屋は「ダークフェイスワーム」「永劫の炎(赤いピンボール)」も同時出現します。6F同様、「火耐性100」にしておくことをおすすめします。

-------------------------
補足
マックスペインは距離に関わらず、「セイフティウォール」「キリエエレイソン」などの一部スキルで軽減できます。

相手がボスモンスターでなければ「ハイディング」が有効です。しかし「蜃気楼の塔」では、例年通り使用制限スキルになっているため残念ながら使えません。

(検証結果:獄MVPはボスモンスターであるためか、ハイディングでマックスペインダメージを回避できませんでした)

マックスペインは大抵の場合、プレイヤーのMHPの8割以上を削る大ダメージとなります。2HIT以上するとほぼ戦闘不能になるほどで、1HITでも防御しきれない可能性があります。

なので何よりもマックスペインの反射に巻き込まれない事が第一となります。

獄ランデル(一般)で確認した所、ゴス服だと反射ダメージが1/4ほどになりました。可能なら鎧を念属性にして、少しでも生存率を上げておくのも良いでしょう。
-------------------------

「痛みを反す者」は、「東部屋に2匹沸き」→「生体沸き」→「北部屋に1匹沸き」の順に行われてます。「生体沸き」が始まった時点では既に「東部屋」のものは倒されています。これ以降、東部屋は安全ポイントになります。

「痛みを反す者」のマックスペイン以外にも、生体足元沸きで結構な人数が脱落されています。

出現モンスターは「エミュール=プラメール(一般)」や「セリア=アルデ(一般)」を含む様々な生体モンスターです。これらのモンスターは「東部屋の痛みを反す者を討伐後」、4箇所の全ての通路にそれぞれ沸きます。

生体沸きの後は、「北通路」周辺の敵を迅速に倒すとその後戦いやすくなります。このタイミングでベース陣は大抵「南部屋」に行きがちですが、できれば「北通路」の「生体モンスター達」を先に全部倒しておきたいです。(北通路に早く行きすぎると、横沸きで囲まれるため注意)

蜃気楼の塔(天獄) 気になるポイント

天獄6Fは初日こそ荒れたものの、慣れれば割と安定してきそうです。問題は7F。ここは知識ある人同士で確実に立ち回らないと、攻略は難しくなるでしょう。

8Fにはフルストリップ使いもいるようです。ジェネティックのフルケミカルコートがあれば安心ですが、今の所職自体を殆ど見れていないのが懸念点です。


ちなみにマックスペインですが、獄DOP達を見る限り
「短詠唱」「長詠唱」の2パターンがあり、持続時間は10秒です。

この詠唱は幾つかの方法で阻止する事ができます。
もしマックスペインを使われた場合、10秒待ってから攻撃すれば
大抵問題なく倒せます。

(例外:グローザ、デッドエンドの2種のみ、「無詠唱」でマックスペインを使う事があります。今回の蜃気楼の塔では、「無詠唱」パターンは今の所見つかっていません。)

マックスペインはSWやキリエで防げるケースを確認していますが、連続で反射されるとどうしようもない部分もあります。画面外なら攻撃を受ける事もなくなるため、すぐに離れた方が良さそうです。

獄DOPには「一般モンスター」「ボスモンスター」「MVPボスモンスター」の3種類がいて、蜃気楼の塔ではどれがどの階に出現するのかまだ不明です。

中でも「獄DOP(一般モンスター)」は初見だとボスモンスターとの見分けが付かない上に、「高ATK&マックスペイン持ち」なので特に要注意すべきモンスターです。

「獄DOP(ボスモンスター)」はマックスペインを使用しないため、慣れていれば特に問題なく攻撃できます。HPが高く状態異常を決められやすいので、各種状態異常対策しないと殆ど動けなくなります。

「獄MVP」は特定の条件でマックスペインを使いますが、マックスペインが決まらないまま倒せるパターンも幾つか確認しています。


あとどうでもいいですけど、本日5FでボイタタMVP獲得しました。今回は悠長にMVP取得合戦してられない難易度なので、とにかくクリアすることが最優先になっていますが。

蜃気楼の塔(天獄級) 7F序盤に脱落

東部屋に巨大な茨の姿をギリギリ確認。見えた瞬間大ダメージで退場。どう見てもマックスペインです本当におつかれさまでした(-ω-)

まだ試せる事はあるので、次もチャレンジしたいです。

蜃気楼の塔(天獄) 6F対策?

当分は「蜃気楼の塔(特に天獄級)」の攻略情報を出します。
ネタバレしまくりなのでそれが気になると言う方は5/31以降にお越し下さいm(_ _)m

1~5Fはたまに通常生体、RGG、イカが複数いるだけで問題なし。
休憩所にミミック倉庫があるという親切仕様とは裏腹に
全くクリアさせる気のない後半戦については
色々と手を尽くさないとどうしようもないほど大変です。

問題の6Fですが、以下の新モンスターが登場します。
・大型のミノタウロス
・大型のナイトメア
・大型のピンボール(赤)
牛馬は通常攻撃がかなり痛いので金剛推奨。玉はメテオを大量に降らすため火耐性100ぐらいは欲しいです。(火鎧で耐えれるものの後で回復剤が切れる可能性が高い)

他のモンスターも、自爆を使うタイプのものが度々出てくるため出来る限りこちらの対策もしておきたいです。火鎧付けても厳しいダメージですが。


本当は先ほどの回で、7Fも調査する予定でしたがラグが起因して途中脱落してしまいました。
うーむこの1回は痛い(。-ω-)
やはり最初のうちは慎重すぎるぐらいで良さそうですね。

蜃気楼の塔(天獄) 初挑戦6F

後半の難易度上がりすぎで笑える今回の蜃気楼の塔。
中盤から既に試練の迷宮86~100Fを凌駕する難易度になっています。
この難易度調整は予測してませんでした。というか本当にどうしようこれ。
とりあえず6F突破方法は見えたのでまずはそれに挑戦ですね。

蜃気楼の塔 登場前事前予測

「復刻イベント」と宣伝されてる通り、今回の「蜃気楼の塔」の大まかなルールは前回とほぼ同じのようですね。「中級、上級、超級」の各モンスター配置もおそらく一緒でしょう。

蜃気楼の塔コンテンツで常に記載のあった「詠唱妨害不可」について、今回の特設サイトでは一切触れられていません。

制限スキル&アイテムは、前回何故か記載の無かった「状態異常回復」「移動」関連のものが一部追加されています。(2012年版で使用可能だったかどうかは確認していません) 難易度が低くなる事は無いようなのでそこは安心です。


 ~以下憶測記事~
■初級
「BaseLv1~60」版が無くなり、「BaseLv60以下」のキャラクターも中級に移行します。

一次職は勿論、二次職成り立てでも戦力外になる恐れがあるため、低くとも「BaseLv70前後」まで上げて挑みたい所です。

とは言え定員(100人)まで埋まる事はほぼありえないため、様子見で足を引っ張らない程度に参加するのは良いかも知れません。物資販売など、戦闘に参加しない形の貢献も一応可能なので。

物足りなければ中級挑戦に向けてしっかりレベルアップ&装備集めしておくと良いでしょう。

■中級
この5年間で「クリティカル型」の台頭など、「BaseLv89以下」で使える「新装備群」の登場がありました。しっかり中級に特化すれば活躍が見込めるでしょう。

反面、結構な数存在するであろう「BaseLv99キャラクター」が一切参加できないと言う問題点もあります。「BaseLv90以上」だと三次職も含まれるだけに、このレベル制限になっている可能性があります。

難易度的には「転生二次職」を中心とした、しっかりとしたパーティー構成で挑む事が基本になっていると推測できます。しかしフル構成で挑む事は現実的に難しいです。「転生二次職」のまま、「三次職並」に活躍するぐらいの気概は必要になるかも知れません。場合によってはRO史上最も攻略の難しいダンジョンになる恐れすらあります。

■上級
「BaseLv90~120」版。三次職も参加可能ですが、同じ職でもLvが低いだけで思うように立ち回れない事も多くなります。「BaseLv165」のキャラクターもよく見かける現状で、この低いBaseLv制限は大きな障害になりかねません。

しかし三次職用の新装備も多数出ているため、装備レベルにさえ引っかからなければ前回の「上級」よりも行動できる範囲は増えているはずです。

もちろん生半可な構成だと途中で詰みそうになるほど苦戦するでしょう。「上級」は攻略状況やクリア報告も殆ど挙がらなくなるであろうと推測できます。

■超級
2012年「蜃気楼の塔」における最高難易度版で、かつての高レベル三次職ですら苦労する事の多いダンジョンです。

多種多様なモンスター配置となっていますが、後半はその殆どが耐久力の高い厄介なモンスター達で構成されます。参加人数が圧倒的に減るであろうと推測される今回、人数が重要となるこのダンジョンはかなり難しくなるでしょう。

可能ならc挿し百火猟乱武器や疾風迅雷武器のような、高水準の装備で身を固めなければクリアは厳しくなると推測できます。どの難易度もそうですが、装備がどうしても揃わないなら協力者を集めて極力全員生存を心掛けたいです。

■天獄級
今回初登場となる「超級」の上を行くダンジョンであり、今回の目玉コンテンツでもあります。

おそらく「BaseLv165」が基準となる難易度調整で、最大レベルクラスのモンスター配置になるはずなので準備はしっかり行いたいです。ただ参加人数が最も多くなるBaseLv制限なので、人数不足の心配は少ないでしょう。

とは言え実装後数日はクリアに難儀すると考えられます。簡単なのか難しいのかどうかは、実装されるまで不明のままです。

蜃気楼の塔 登場前考察

従来通りのルールであるなら

・開催時刻指定(1調査団につき1日6回、特定の時間のみ開催)
古代遺跡探検隊ほど多く開催されませんが、人の多くなる時間(18時~23時頃)によく開催される傾向にあります。

・アイテムやスキル制限
一部の状態異常を回復する手段が制限されるため、普段よりも厄介です。また直近の蜃気楼の塔は、状態異常を使うモンスターが多数出現します。時間経過による解除を待つか、もしくはステータス耐性などで掛からないようにしておくと安心です。

移動に関わる大半のスキル、姿を消すスキルなどが制限されます。それらのスキルを利用した攻撃なども制限される事になるため注意が必要です。

・蜃気楼の塔 限定ルール
殆どのスキルダメージが60%になるため、普段より戦闘時間が長引く傾向にあります。更に「インデュア効果のあるスキル」「詠唱妨害不可効果を持つ装備品」は利用できない事になっています。またプレイヤー、モンスター共にあらゆる「ノックバック効果」が原則無効化されます。


これらのルールは初期の「古代遺跡探検隊」や「モンスターハウス」にも受け継がれていました。今回の蜃気楼の塔でも同じルールになるとは断定できませんが、可能性としてはあります。

この手のPvEイベントでは、人との繋がりが大きくなるメリットが特に大きいです。しかし同時にユーザー間トラブルも発生しやすくなる危険性もあります。冷静さを欠いて感情的に動くことは避けたいです。

蜃気楼の塔 開始前日

通常ワールドの「蜃気楼の塔」で多く参加したのは、初回(2006年10月)のものだけでした。それ以降は1~2回程度参加したものが多く、あまり出ていなかったのですよね。

と言う事で、個人的にはある意味11年ぶりの本格参加とも言えます。「影狼朧体験サーバー」と「古代遺跡探検隊」のほうはがっつり参加しているので、全然慣れてない訳でもありませんが。

さすがにここまでの年数が経てば、同じ「蜃気楼の塔」と言えど状況はかなり違うものになっているはずです。

当時から「蜃気楼の塔」は、R前でも異例のPvEイベントでした。ラグナロクオンラインは元より「モンスターのExp、ドロップアイテム」目的で戦うスタイルが主流でしたが「蜃気楼の塔」はどちらかと言えば「挑戦型コンテンツ」に近いものがあります。

今回もサーバーによって、攻略難易度と立ち回りに大きな差が出てくるでしょう。また今回の「蜃気楼の塔」に限って言えば、今までとは異なる注意点も多く考えられるため気をつけなければなりません。

「BaseLv151~165」は厳しくなるケースも考えられるため、場合によっては「BaseLv1~89」「BaseLv90~120」「BaseLv121~150」のほうに挑戦したほうが良い結果になる可能性もあります。

ただ人数的な問題もあり、いずれも難易度は高くなると考えられます。しっかり準備を整えて挑みたい所です。

上級赤ナハト33人43分でクリア!

モンスターハウス上級、フェアリュクトメシアス(赤ナハト)が沸くも無事討伐完了!クリアタイムは【43分】で、最終的に【33人】でした。今回は私も、1F~赤ナハトまで様々な範囲で立ち回れました。周りも強い方が多く、バランス良く構成されていたようです。

この三週間は精錬祭で人が少ないにも関わらず、全く自重しない赤ナハトさんでしたが3戦中2勝と成績は上々。最初の1週は私ももう少し頑張れただけに惜しかったですが、残りの2週は問題なくクリアできたので良かったです!お疲れ様でした!

5月後半は、たぶん例の場所へ行ってます。

メイルストーム不発?

設置スキルの上にメイルストームを乗せると、メイルストームのエフェクトが出てもスキル吸収されない場合があるようです。

どうやらメイルストームを設置しても、演奏系などの先に出したオブジェクトが重なると効果を発揮しないようです。

他の設置スキルは重複可能なものが殆どですが、メイルストームのみ気をつけて置く必要があるみたいですね。

アローバルカンのスキル不発現象

アローバルカンの話題が、人によって食い違うので整理もかねてまとめてみました。

【概要】
クラウン&ジプシースキルの「アローバルカン」は、以下の特徴を持ちます。
・使用後「約2.5秒以内」は「移動」が行えません。
・「約2.5秒」の「スキルディレイ」があるため、他スキルを使用できません。

ただし「スキルディレイ」は「ブラギの詩」など、幾つかの方法で短縮できます。これによって「約2.5秒以内」に他のスキルを使用できます。

【問題点】
「アローバルカン」中(約2.5秒以内)に、再度「アローバルカン」を使うと「矢とSP」が消費されるだけで攻撃が発生しない。

またアローバルカン不発させる度に、「約2.5秒」の「移動不可」および「アローバルカン不発」時間が最初からカウントし直されます。

つまり「アローバルカン」だけを短時間の間に連打し続けると、永久的に不発する事になります。「約2.5秒」待てばこの状態が解消されるため、少し待てば再度「アローバルカン」が発動できるようになります。

【その他の発生例】
・ディレイカットしていなくても、戦闘中に時々発生する事があります。
・「振動残響」への「アローバルカン」は、スキルディレイが発生しないためこの現象が発生しやすくなります。

上級31人赤ナハト撃破!

2F開始に間に合う形で参加。後半が全滅や増援など、苦戦続きだったものの何とか8Fまで突破。9Fは容赦なく沸く赤ナハト達により、全域にメイデンおよびイカが散乱すると言う危機的状況を度々迎えました。

9Fは序盤の東部屋開拓、沸いた庭の爆破誘導、メイデン隔離から赤ナハト単独誘導を主に担当。しかし役割としてはここまでが限界で、あとは参加者の方に全てお任せする形となりました。

時間は50分を超える余談を許さない状況でしたが、ベース再構築の流れがうまく行き奇跡的に上級クリアを達成しました!嬉しいです!ご参加された方ありがとうございました!本日もお疲れ様でした。

新しい顔・・・じゃなくて予定(/・ω・)ビシッ!!

少し変更しました。

5/ 4(木) [オーバーリミット日] 禁忌の研究所(夜)
5/ 5(金) チャールストン工場(夜)
5/ 6(土) [オーバーリミット日] 暴窟王の洞窟(夜)
5/ 7(日) 禁忌の研究所(夜)
5/ 8(月) -
5/ 9(火) [補償配布日]
5/10(水) [オーバーリミット日] チャールストン工場(夜)
5/11(木) 禁忌の研究所(夜)
5/12(金) -
5/13(土) 暴窟王の洞窟(夜)
5/14(日) [オーバーリミット日] 禁忌の研究所
5/15(月) 暴窟王の洞窟(夜)
5/16(火) [オーバーリミット日]

隙間のある日は大体バコナワ+幾つかが混ざってます。
個人的な事情から、ETに行けても他の週回数に変化はありません。
(とは言えポイントがちょっと増えるので嬉しい)

普通の日記(/・ω・)/

主要な精錬物は大体完了しました。後はおまけで幾つか精錬する形ですけど、ポイントはいくらあっても困らないのでまだまだ稼ぎに行きます( ・ω・)

近いうちに技巧の時空ブーツにエンチャントする予定。時空にするか超時空にするかはまだ決まっていません。どちらもエンチャント材料をあまり確保できていないので、完成させるのは難しいですが可能な範囲で作ります。


 ~精錬祭小ネタ追記~
・空中要塞は、最初の幻燈鬼のみ専用メッセージあり。
・殆どの幻燈鬼は、「[衣装] オブザーバー(イベントで入手できる衣装)」を装備すると専用メッセージに変化。

メカ幻燈鬼メッセージ小ネタ

メカ幻燈鬼は「棺桶」か「起床後」かによって、近づいた時のメッセージが変化します。確か去年までは近づく度にメッセージ表示されてたはずですが、今年は1度喋るとそれ以降メッセージが出ない仕様のようです。

一部のメカ幻燈鬼は、この時に発するメッセージが普段と異なります。「棺桶」と「起床後」2つが特別メッセージの場合、2回ダンジョンに挑むと両方のメッセージが見られる可能性があります。

【普段と異なる幻燈鬼の台詞発生場所および条件】
・中央実験室(「棺桶」に近づく)
・中央実験室(「起床後」に近づく)
・真昼の弦月(最初の幻燈鬼の挨拶)
・真昼の弦月(最後の幻燈鬼の挨拶&記録完了時)
・悪夢のジターバグ(最初の幻燈鬼の挨拶)
・禁忌の研究所(最後の幻燈鬼の挨拶、顔馴染み)
・魔神殿(最後の幻燈鬼の挨拶)
・過去の儀式の間(挨拶)
・殆どの場所(幻燈鬼と顔馴染みの時の挨拶)

【未確認】
・ゲフェン魔法大会(「起床後」に近づく)
・魔神の塔(最初の幻燈鬼)
・禁忌の研究所(最後の幻燈鬼の挨拶、初参加キャラクター)
・禁忌の研究所(記録完了時)
・空中要塞
・地下排水路
・殆どの場所(ムナック帽を装備して話す)
・殆どの場所([衣装] 一般信徒の面 を装備して話す)
・殆どの場所([衣装] オブザーバー を装備して話す)
他見落としてる所幾つか
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

新サイト「RO修練」はこちら

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク