蜃気楼の塔~地獄の軍勢~終了!

例年から好評続きの蜃気楼の塔。今年はゲームバランスの都合で
従来の蜃気楼コンテンツらしさが出し切れない可能性がある
と言う心配は見事杞憂に終わりました。

実際ここまで楽しめるとは思ってませんでした。
天獄級における、前触れもなく登場する新モンスター達の圧倒感と
それに立ち向かう冒険者達の構図は一見の価値あり。

公式設定にとらわれない、プレイヤー同士のストーリーが
数多く生まれる良い調整になっていたんじゃないか
と言う感想です。

良い点も悪い点も含めて、「蜃気楼の塔」らしさが復刻されていたイベントでした。もちろん「蜃気楼の塔」が前進となる「古代遺跡探検隊」とも似通った難易度調整になっており、「蜃気楼マニア」「遺跡マニア」の両面にも割と満足の行く調整になっていました。

【サーバー内のクリア状況】
天獄級:
84回中7回表クリア(中止1回)
→混雑時間のみ:約18回中7回クリア

超級:クリア未確認
上級:クリア未確認
中級:非参加

【個人表彰リスト】
天獄級:
・60分で表クリア
・約40人生存クリア。
・約40人開始でクリア。
・3人生存で9F魚ルート突破。
・9Fの追加登場モンスターを4種撃破完了。
・8Fで時間切れ退場。
・9Fで時間切れ退場。
・10Fで時間切れ退場。
・マックスペインで脱落。
・巨大な者のブランディッシュスピアで脱落。
・ソロで永劫の炎(赤い玉)を撃破。
・ソロで悪意を分ける者(赤ペロス)を撃破。

超級:
・1人開始で7F突破。
・2人開始で9F突破。
・ソロで8F突破。(南通路開始)
・ソロで9F突破。(南北開始)
・8F開始20秒以内に脱落。
・グルームアンダーナイトのファイアーボールで脱落。
・時間切れ間際にフルストリップシールドを受けた。
・ヴェルゼブブに遭遇。

【MVP獲得状況】
ボイタタ(ソロ撃破MVP、ペア撃破MVP、トリオ撃破MVP、壁役MVP、メタリックMVP)
悪夢のバフォメット(メタリックMVP)
ヴェスパー(ダブルMVP獲得、メタリックMVP)
ハティー(メタリックMVP)
怨霊武士(メタリックMVP)
アトロス(メタリックMVP)
クラーケン(メタリックMVP)
フリオニ(メタリックMVP)
ゴピニク(ダブルMVP獲得、メタリックMVP)
黒蛇王(シングルMVP獲得、ArVMVP)
クトルラナックス(メタリックMVP)
異形のシーラカンス(単独行動MVP、壁役MVP、メタリックMVP)
暗黒のシーラカンス(メタリックMVP)
変異のシーラカンス(メタリックMVP)
暴虐のシーラカンス(メタリックMVP)
殺戮の魔眼(単独行動MVP、メタリックMVP)
魔眼のアムダライス(単独行動MVP、壁役MVP、メタリックMVP)
オシリス(メタリックMVP)
ドッペルゲンガー(メタリックMVP)
データルザウルス(メタリックMVP)
レヤック(メタリックMVP)
イフリート(メタリックMVP)
ペクソジン(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
レディタニー(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
グルームアンダーナイト(未討伐)
彷徨う紫色の竜(未討伐)
ニーズヘッグの影(未討伐)
ダークロード(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
マヤー(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
ドレイク(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
タオグンカ(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
イグニゼム=セニア(ソロ撃破MVP、本体壁役MVP、メタリックMVP)
ヴェルゼブブ(未討伐)


朝方および天獄級以外は、人の少なさから
難易度的に厳しいサーバーが多く

夜も人の多い時間に、入場可能時間が無い場合もあるなど
時間的な参加敷居も高かったように思います。
こちらが改善されれば更に評価は上がりそうですね。

蜃気楼の塔(天獄) 10F時間切れ

連日の中盤敗退。前に出ると脱落。後ろにいると自爆。
残った方々は魚ルートで全滅。

これらの事もあってか、最後は少し慎重になりすぎたのかも
知れません。


ラストの23:45便は6Fベース中央でジェミニ自爆されてしまい
大多数の方が脱落されたようです。

残った方々で頑張るも、9F光を齎す者の発見が遅れてしまい
最終的に10Fシーラカンス戦で無念の時間切れ。
まさか北きのこを単独撃破してこれとは・・・。魚ルートを甘く見ていました。

生存数的にまだクリアが見えていた分、もう少し立ち回りを見直せたと
思うのでそこは悔しいです。ご参加された方ありがとうございました!
イベントお疲れ様でした。また次の機会があればよろしくお願いします。

※ギャソリン交換は実質本日までです。

蜃気楼の塔で忘れがちですが、ギャソリーン(3%回復剤)の交換は5/30の定期メンテナンスまでとなります。今のうちに交換しておくのも良いでしょう。

蜃気楼の塔(天獄) 新登場モンスター

■暴君を懲らしめる者(ナイトメア)
6Fに出現。
・魔法無効なため物理火力で撃破可能。
・移動速度が速度付きプレイヤーと等速なため、タゲられると追いつかれる可能性が高いです。
・通常攻撃が一撃30kオーバーもあり、HPが減ると「アドレナリンラッシュ→ラッシュアタック」で高ASPD&約3倍ダメージになります。
・無対策だと金剛でも回復剤切れの恐れがありますが、完全回避で完封できる可能性があります。
・悪魔形であるため、種族耐性(悪魔形)を高くする事で耐えやすくなります。
・ボスモンスターではないため、状態異常が結構掛かります。

■異端を憎む者(ミノタウロス)
6Fに出現。ナイトメアと大体同じですが、違いは
・物理無効(魔法火力で撃破可能)
・種族が動物形
です。

■永劫の炎(赤い玉)
6~7Fに出現。
・メテオストームを超速で連射するため、ほぼ画面内全てに隕石が降り続けています。
・火鎧でも複数HITすると危険です。
・火耐性100だと1ダメージになるため、全然痛くなくなります。

■痛みを反す者(エントヴァイエン)
7Fに出現。
・2秒の詠唱後に「マックスペイン!!」と叫びます。この詠唱はダメージで100%阻止可能。
・射程外からの攻撃判定になると、無詠唱で「マックスペイン!!」と叫びます。
(一度タゲられた方が、このモンスターから離れると突然使われる事があります。)
・壁役の方が近づいて、10秒以上攻撃し続けた後ならほぼ反射されません。

■悪意を分ける者(赤ペロス)
8Fに出現
・主なスキルは「フルストリップ、範囲状態異常(石化、睡眠、沈黙、呪い)、範囲SP減少」
↑特にフルストリップが厳しく、他のモンスターと混ざると危険です。
・フルストリップ対策に、ジェネティックの「フルケミカルコート」が有効。
・多数抱えると「範囲状態異常」や「範囲SP減少」で、攻撃できず長期戦化する事もあります。
・何気にニューマ持ちです。
・「クリスラ、火属性攻撃、通常攻撃」が少々痛い程度で、対策すれば割と普通に抱えられます。

■巨大な者(オークロード)
8Fに出現。
・フルストリップのまま接近すると300k~500kダメージの攻撃(地属性と無属性)を受ける可能性があります。
・追跡中だと画面内に居るキャラクターにランダムで遠距離攻撃を使ってきます。
・HPが減るとアースストレインを使われます。北側のキャラクターには当たりません。
・ブランディッシュスピアも使うようです。
・1分毎にHP20M前後回復しているため、この回復量を上回れないと詰みます。地味に猟乱武器が有効。
・登場から約5分程度経つと数十秒ほどEQを連打し続けます。(EQ連射は周りにプレイヤーがいなくても発生。連射は1回きり。)
・EQは範囲が狭いため、壁役にダメージが集中する恐れがあります。金剛念鎧でも危険なため、耐える自信が無ければ非戦闘のまま約6分程度放置しておくと良いです。

■嘆きの川(青い玉)
9Fに出現。
・総ダメージ6桁に達するジャックフロスト(JF)を連打してきます。
・釣ると時間が掛かりますが、水耐性100なら全く痛くないためPT進軍でごり押せます。
・但し大抵厄介なモンスターと同時に沸きます。特に「Lov、毒沼、TS、EQ、RoG」と混ざるケースがあり、大人数で前に出すぎると脱落者が結構出ます。危機を感じたらすぐに安全地帯へ避難します。

■光を齎す者(ルーミン)
9Fに登場。
・移動速度が非常に早いです。
・「HP、DEF、MDEF、FLEE」全てが高く、戦闘が長期化しやすくなります。
・必中かつ「DEF&MDEF100%無視」でダメージが入りやすくなります。
・通常攻撃が30k前後。HPが減るとツーハンドクイッケンを使用します。
・たまにホーリークロスで「65k*2」のダメージを与えてきます。
・範囲凍結持ち。水属性攻撃については未確認です。

■滅ぼす者(サキュバス)
9Fの追加登場モンスター。西部屋に沸きます。
・近接攻撃が有効。
・闇SSで30k前後のダメージ。頻度高め。
・通常攻撃が弱いため、闇服を着るだけで耐えられます。

■富める者(ゴブリンリーダー)
9Fの追加登場モンスター。東部屋に沸きます。
・遠距離攻撃が有効。
・スタン攻撃を多く持ちます。特に範囲スタンには注意。

■捻じれた者(メデューサ)
9Fの追加登場モンスター。北部屋に沸きます。
・魔法攻撃が有効。
・一定距離内だとパルスに巻き込まれます。(20k~40kダメージ)

■貪る者(カーサ)
9Fの追加登場モンスター。主に中央部屋に沸きますが、南部屋に出るケースもあるようです。
・受けるダメージ1化。ATKとMATKが高めで、特にスパイラルピアースとファイアーボールが危険です。
・HPが200~300程度しかなく、おそらく反射ダメージで簡単に倒せたりします。

■誹謗する者(モロク)
9Fの追加登場モンスター。南部屋に沸きます。
・「DEF、MDEF、FLEE」全てが高く、HPも約666M。
・「闇属性」「悪魔形」。
・通常攻撃も一撃30k超えダメージで、しかもASPDが結構早い。
・ストームガストとハウリングマンドラゴラ(詠唱あり)を使用。
・ライフストリームを使用するとの情報があります。(必ず決まったタイミング?)
・他の追加登場4種が生存していると、300kダメージ前後のHJを使用するとの情報があります。
・HPが半分以下になると、自分の足元に範囲ダメージオブジェクトを設置します。(金剛でも300k超えのダメージ)

蜃気楼の塔(天獄) 9Fの追加沸きモンスターについて

9Fの4種討伐に二度成功したため情報公開します。

- 追加モンスター5種の情報
西:滅ぼす者(サキュバス) - 近接有効、ダークストライク(闇服)
東:富める者(ゴブリーダー) - 遠距離有効、範囲スタンなど
北:捻じれた者(メデューサ) - 魔法有効、パルス(距離注意)
中:貪る者(カーサ) - 1ダメージ系、ファイアーボール(火対策推奨)
南:誹謗する者(モロク) - 全ステータスが高い大ボス、SGとマンドラ


- 一定時間ごとにアナウンスと共に回復
モロク以外の4種全てが、同じセリフを発して同時に回復および復活しています。

このセリフは近くにいるメンバーにしか聞こえないため、ぱっと見で1~2種だけが発言しているように見えます。しかし実際には4種全てが一身と言うことになります。

つまり時間内に4種全てを討伐する事が、裏攻略に必須です。この時間は結構長いらしく、火力の乏しい少人数回でも約6~7分ほど掛けて討伐に成功しています。

討伐に成功すると、大型モロクが赤文字の全体アナウンスを出しますのでそれでギミック突破の成否を判断できます。


- 誹謗する者(モロク)
後半、「貴様も凍れ」と言うメッセージと共に、青系のオブジェクトがモロクの足元に設置されています。

これが真グローザと同じものなら「水耐性100でも即死するダメージを受ける」「ランドプロテクターで設置を防げる」と言う特徴を持ちます。

ちなみに「ダメージは金剛修羅であっても300k超え」「セイフティウォールが無効」である事も同時に確認しています。

4種討伐に成功しても、ライフストリームを使われるケースがあります。つまりライフストリームは何らかの方法で回復を止めるか、もしくは使われる事を前提とした上で戦う必要があります。


何かの参考になれば幸いです。


- 追記
今季の我がサーバーは、裏攻略に対し消極的で
既に断念する流れが出つつあります。

ただ裏攻略はまだ諦めきれていない所もあります。
黄色帽子が獲得できていない方が多くいらっしゃるため
そういう方々は戦闘に参加させず、クリア済みの方だけで
大型モロク討伐に挑戦するつもりです。


少しでも問題があれば、それ以降は裏クリアを断念して通常クリアで締めたいと考えています。

一応表攻略が出来ているだけに、まだだいぶ恵まれてるほうであるのは間違いありません。
例え今回裏攻略ができなくとも、何らかの形で再挑戦できたらいいなと考えています。

[動画]蜃気楼の塔 超級ソロ中の出来事

本日の一本。

→【RO】蜃気楼の塔 超級ソロ中の出来事

本日の蜃気楼の塔(天獄)

久々の9F庭パターン大人数生存の好調回。これは裏行けるかっ!?

9F終盤の北部屋釣りで、呪い+QM+Mob多数足止めの合わせ技を受けました。更によりにもよって、1匹北部屋に紛れ込んでいた庭Mobがこちらを向きました。

風服を着てTS対策した所、アーススパイクがとどめとなって脱落。
うーむやはり無理をしてはいけません(つω-)

蜃気楼の塔(天獄)6回目の通常クリア

9F調査が大部分完了。後は火力役をいかに多く確保できるか・・・。
しかし裏10Fが未調査な都合上、ここで足止めをくらってしまい
期間内にクリアできない可能性が高くなっています。

先ほどの回は攻略時間が足りなかったため、通常ルートに切り替え。
特に9Fパルスや10Fコメット事故で多数の脱落者が出てしまいましたが
残った15名前後で何とか時間内にクリアしました!
ご参加された方お疲れ様でした!裏のほうもクリアできるといいなぁ。

3PT蜃気楼(天獄)9F時間切れ

25名前後で開始。早々に物理火力さんとコートさんが不足気味に。8Fはオーラカトリエミュール等が沸くも大きな事故もなく突破。

9Fは魚配置。最終的に10名程度生存で光を齎す者を倒す直前で時間切れ。せめて10Fに行きたかった!でも良い所まで行けたと思います。ご参加された方おつかれさまでした!

蜃気楼の塔(天獄)9F調査

【1回目】 - 検証後通常クリア
8F久々の大人数南通路開始、問題なく突破。

9Fまたもや庭出現版。Lov毒沼JF事故も避けられ、生存人数も多かったため最後の5種討伐に挑戦。

南部屋の「誹謗する者(大型モロク)」以外は、特にサキュバスの闇SSやカーサのFblが痛いだけで、そこまで強い敵ではないようです。

「誹謗する者(大型モロク)」だけは非常に強く、更にマンドラの頻度がかなり高いため注意しておかないと殆ど攻撃できない状態にまで追い込まれます。

また討伐した4種は、アナウンスと共に再出現や全回復されていたので1回倒せばそれで終わりと言う訳でも無さそうです。

ひとまず通常10Fに移行し、約5分程度残してクリアしました。

衣装がまだもらえていない方は、9F南に沸く「誹謗する者(大型モロク)」に近づかないほうが良いと思います。場合によっては画面外に逃げることも考慮に入れたい所です。

【2回目】
8F再び南通路開始。問題なく突破。しかし9Fが久々の魚配置。この配置で試したい事があったため、少し単独行動をしていました。

終盤、壁やベースがかなり前のほうに出てしまい
・「多数の魚に見つかりEQや範囲混乱&範囲呪いを高頻度で撒かれる」
・「獄DOPがベース足元沸きしてスタン+攻撃」
で大量の脱落者が出ていました。

結局生き残れた10人以下で、長期戦の末に「光を齎す者」を撃破。石版を押して恐らく私含む3名のみがワープポイントに乗り10F到着。間もなく時間切れとなりました。残念!


一度混乱呪いが撒かれると、状態異常を治す手段が限られているため一切移動ができないまま一方的にダメージを受け続ける事になります。

特にエミュール&ハワードの範囲スタンと重なり、EQや通常攻撃などによって順次撃破されてしまうようです。とにかく壁役の方含めて、多数の敵に攻撃されない事が大切でした。


【おまけ】
合間に「モンスターハウス上級」へ参加。結果は「青イフリート+3Fボス数匹」を倒して時間は【45分頃】。最終的に【31人】でのクリアとなりました。

ちなみに今回ボムリンが非常に良い位置にいたため、多数のモンスターを一斉爆破できました。ベースに青イフリートが釣られていたため、どの道大丈夫そうでしたけど(笑)

先週に続いて二週連続で良い時間に倒す事ができ、その後開催された「蜃気楼の塔」にも問題なく参加できました!
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

↓ギルドサイトも随時更新中!
http://yoruama.mizuiworld.jp/

↓以下でも活動中!
ROSNS: いずえ@おろろーん
RO丼: @Izue

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード