FC2ブログ

にっき(つ・ω・)つ

ハートハンター臨時を立てたらイーブル戦でグダったので
やはりここはしっかりやらないと厳しいですね。

【対策例】
本体以外は遠距離攻撃が殆どなので、以下のスキルがそこそこ有効。
・ニューマLv1(切れ目あり)
・ニュートラルバリア(遠距離Miss、命中率0%注意)
・風精霊Lv3(防御で遠距離Miss化)
・ウォールオブフォグLv1(主に通常攻撃のダメージカット)
・ファイアーエクスパンションLv3(耐性+50%、触媒必須、切れ目あり)
・距離を空ける

まだデスペナを気にするレベルではないと思いますが、即リザすべきかどうかはそのうち考える必要がありそうです。

ちなみに私の死因は、TSでした。
普段キラーガードはすぐ倒してるのですが今回は見事残ってました(-ω-ll)

BaseLvはどこまで上げるか?

メモリアルダンジョンでの金策や装備集めを意識するなら、大体BaseLv140あれば十分立ち回れる可能性があります。

あるいは「過去の儀式の間入場Lv」「公平の組みやすい」BaseLv160か、「夢幻の迷宮入場Lv」のBaseLv165あたり止めても良いでしょう。

既に装備の揃ってる方なら、比較的上がりやすいBaseLv170あたりが基準になるかと思います。

ヴェルナー研究所 C、D棟調査

BaseLv160以上が入場可能な、「ヴェルナー研究所(MDでないほう) C、D棟」を少し調査。通常沸きのモンスターが「ラッシュアタック、ツーハンドクイッケン、アジリティアップ」などのスキルを使用します。

1体1体がボスモンスター並の強さで、普通に抱えるとかなりのダメージを受けます。

HPが一定以下になると、厄介なスキルを使うモンスターもいます。この段階から、瞬発力の高いスキルで一気に勝負を付けると言った作戦が有効な場合もあります。

短時間に数を狩れれば、「名誉の勲章」が結構な数手に入ります。仮に8討伐クエスト全て完遂させると+80個獲得で、更にデイリークエスト用のドロップ品もあります。

このドロップ品は倉庫経由も可能なため、1キャラクターで複数個集めて他のキャラクターでデイリークエストする事もできます。1回ごとに+4個獲得なため、「名誉の勲章」を多く集めたい方にはオススメです。

また低確率ですが、モンスターがニーヴ武器をドロップします。

テラグローリア 軍事基地考察

先日の大型アップデートで実装されたMDについて。

BaseLv160以上且つテラグローリアクエストを完了させると、入場できるようになります。

■ハートハンター軍事基地 第1~2エリア
敵が強く、特にソロもしくは高Lv時は集めすぎによる戦闘不能に注意。ある程度強敵に挑む気概であれば、範囲攻撃でさくっと倒してもOKです。


■ハートハンター軍事基地 第3エリア
安全ルートを探して通過がオススメ。ごり押しは突破後のアサルトガード(増援?)と、回復剤を結構使う点に注意。基本的には急がば回れ。


■ハートハンター軍事基地 第4エリア
4箇所のスイッチは、それぞれ「STR、INT、DEX、LUK」が高いほど早く終わります。

全て一般モンスターなので、幾つかのスキルで対策できます。ステータスだけではなく、ちょっとした工夫も問われますね。


■ハートハンター軍事基地 第5エリア
第5エリアでの報酬はおそらく以下の通りです。
-------------------------------
・エリア突破: Exp+20M、勲章+5個
・ボス: 最大7体でExp+280M(+40Mずつ)
・コイン: 最大5個で勲章+10個(+2個ずつ)
・10分以内: 勲章+5個
-------------------------------

例えばExp報酬だけなら、ボスを7体倒してすぐ終了させても大丈夫でしょう。勿論余裕があるなら、「名誉の勲章」を多く獲得しておきたいです。条件が限られますが、一応ソロでフルコンプが狙える難易度です。


■ハートハンター軍事基地 戦闘訓練
計3エリアでのイーブル戦。終盤にMVP化するらしくHPバーが消えます。HPバーが消えたら後少しでしょう。

取り巻きの毒・風属性攻撃が大ダメージになりますが、それ以外は殆どイーブルの無属性攻撃です。

耐性高めで挑めば普通に耐えられます。ただし所持量の低いキャラクターは、回復剤切れに注意。第1~5エリアで使いすぎると、イーブル戦で回復剤が尽きる可能性があります。

こちらも多くの職でソロが候補になります。ただ人によってはビジョウよりも厳しいので、ソロの得意なキャラクターでないと難しいと思います。


■ハートハンター軍事基地 感想
実質的なExp効率は最高クラスなので、BaseLv160以上のレベルアップを目指すなら優先して行く価値があると思います。

安価装備で行くには限界があります。例え多くの高額装備を揃えている熟練プレイヤーであっても、敵の弱点を突けなければ厳しいです。型によってはPTも検討したい所です。

敵に合わせて、毒鎧もしくは風鎧を付けるなどの対策もしておきたいです。

栄光の証スロットエンチャント

栄光の証15個をスロットエンチャントした所、見事15連続失敗しました。
王家貢献の証で計算すると、推定経費は500M以上に達しそうです。
これはとんでもないものに手を出してしまったようです(。-ω-)

成功率5%前後と仮定すると、sサングラスに並ぶ高額品になりそうです。ただ性能的に見ると、これだけのZenyを掛ける価値はあると思います。

スロットが付いてちょっと便利になりそう、と言う気持ちでエンチャントするには厳しすぎる確率です。アクセサリーがあっと言う間に尽きます。

他のアクセサリー自体の効果が強力なものを使う場合、無理に栄光の証[1]を作るよりも他の部位(両手武器、盾、靴)でニーヴエンチャントする方が良いと思います。

栄光の証[1]に挿すカードは、獄カードみたいな高額品が多くなると考えられます。勿論カードの値段問わずとも、物によっては非常に役に立つはずです。ちなみにこのアクセサリー、BaseLv150以上しか装備できない点には注意が必要です。

 ~追記~
最終的に23個中2個成功でした。成功率は大体10%と言う事になりますが、偏ったりするので保障はできません。

モンハウ上級

モンスターハウス上級に、2Fから途中参加しました。
・2Fは単独で残っているウナギを運よく発見。
・6Fは中央にいた魚を釣ったら突破。早かった。
・8Fは後半からペースアップし無難なクリアタイムに。
・9Fは中央ナハト。西部屋確保後、絶好の赤ナハト釣りチャンスに恵まれあっさりクリア。すぐにメイデン隔離できたのも大きかったです。

初級は時間が足りず終了しました。それでも少ない時間で1~7Fは突破。上級が好調な割に時間が遅かったので、1~2F時点の構成不足がネックになっていたようです。

ギガグロリア クエスト

■前提クエスト
・2016年11月実装の「七王家とユミルの心臓」が前提になっています。

アイテム不要。戦闘ありですが敵は弱めです。
七王家のサブクエストは、主に「王家貢献の証」集め用です。(前提ではない)


■メインクエスト
・テラグローリア(古いつるはし 3個)

クエスト中にMD2つ有り。敵が弱いor戦闘なしです。
このイベント用MDはソロ限定らしいです。


■サブクエスト
・双子の真実
・隊長の贖罪(なめらかな紙 3個)

主に「名誉の勲章」集め用です。


■小さなレザーバッグ
クエストリストに出ない、事実上のサブクエスト。
テラグローリア進行中に、開封用アイテムを自動入手するので
中身のアイテムを各NPCに届けます。


■NPC転送
メインクエストが一定まで進行すると、以降はプロンテラ城から主要な関連マップに転送してもらえます。


■小ネタ
・「ハートハンター軍事基地」に入る前に、「双子の真実」が開始できます。

・メインクエストで「アインブロックのホテル前」に転送する際、行き先の近い「隊長の贖罪」クエストと同時進行できます。

・クエスト中、「ハートハンター軍事基地」へ向かう前にある部屋に行こうとすると…?(省略可)


■クエスト時間
早ければメインクエスト25分、サブクエスト10分程度。消耗品は蝶の羽5個以上、ハエの羽少々だけで大体終わります。


 -クエスト感想-
クエスト自体はそこそこ良い出来。相変わらずの会話後転送という便利な仕様があります。移動がそこまである訳でなく、文章量が多いと言う感じです。行き先に困った場合、クエストリスト(ALT+U)を確認するとOKです。

テラグロリア新装備一部考察

全てではないですが、個人的に気になったテラグロリア実装装備を考察してみました。もちろんここに記載されていない装備にも使い道が考えられます。

■灼熱の剣[3]、奈落の剣[3]、浄化の剣[3]
属性片手剣としては「紅炎のツインエッジ[3]」「ミステルテイン[3]」「エクスキャリバー[3]」の上位的な性能。更に魔法AS装備としても利用できます。

■ポイズンスピア[1]
片手槍では破格の性能。「アルシェピース[0]」「串[1]」の上位的な高DEF対策効果を持ちます。また無属性槍であるものの、毒が弱点となる属性への特化効果を持ちます。(本来弱点でない属性Lv3~4にも有効です)

■デイヴィッドシールド[1]
ヴァルキリーシールド[1]とは別の属性耐性を持つ類似品で、「金剛石の盾[0]」とも並ぶメイン盾候補となります。ローブとのセット効果はかなり強力です。

■襲撃者のローブ[1]、抹消者のローブ[1]
「襲撃者のローブ[1]」は盾とのセット運用が基本で、これだけでも結構強いです。「抹消者のローブ[1]」になると、基本性能は「超越者のローブ[1]」を超えるほどです。特に火魔法メインなら最上位的な強さです。

鎧としては
・「固定詠唱速度、火魔法強化、盾セット」の「抹消者のローブ[1]」
・「INT、詠唱速度、念魔法強化、時空セット」の「超越者のローブ[1]」
・「ディレイ減、闇魔法強化、闇アンフロ可」の「覚醒のローブ[1]」
と言った感じに、用途に合わせて最適鎧が変化します。

■Y.S.F.0.1シリーズ
鎧+肩+靴のセットでナイト系の一部槍スキルを強化します。ざっとシミュレートしてかなり強かったので、スキルモーション次第で攻撃の当たる相手に高い突破力を発揮できそうです。防御性能や重量効率も優秀で、エンチャントすれば更に強化が見込めます。

遅くなりましたがニーヴの話

回線は無事復活しました。これまでの遅延状況と比較して
順調過ぎるように見えてしまうぐらいの見事な戻りっぷりです。

というわけで数日ぶりにROができました。ROたのしいなー。
やはり不完全燃焼的なものがあるので、早く次の遺跡が来ないかな。
そして大型アップデートが来ていたので幾つか考察開始してみます。


■ニーヴエンチャント
新たにニーヴ武器が登場しました。金剛石の盾[0]が使えない両手武器でもニーヴエンチャントが利用できるぞ!

そして同時に、アクセサリーに念願のSE実装。あれこれニーヴ武器じゃなくてこっちでよくね?と思う事が全く無い訳でもないです。とは言えアクセサリー自体がどうしても変えられない時などは、ニーヴ武器が候補になりそうです。(特に鍛冶師の手甲[1]とか)

そしてsアクセサリーはBaseLv150以上、ニーヴ武器はBaseLv170以上が必要なので装備レベル制限には気を付けます。

やはり画期的なのは、ダークハンド主体でアクセサリーカードが使いやすくなった点です。これまでは盾にエンチャントするしかありませんでしたが、「武器、靴、sアクセ」の追加でアクセサリーカードの使い道が増えました。

アクセサリーカードは一見地味なものも多いですが、特に使いたいのは「フェンカード」「獄カード」ですね。以前これらのカードを使うためにライオットチップ[1]主体に戻した事もありましたが、ダークハンド[1]のまま運用できるようになります。

また金剛石の靴[1]もしくはsアクセの登場により、今まで金剛石の盾[0]に依存していた状況から再び様々な盾カードを利用しやすい状況に戻ります。

他にも新たなニーヴエンチャントが追加されています。構成次第では結構強くなるかも知れません。

ソーサラー遺跡鯖終了!

今回もお疲れ様でした!私は前半の実質4日のみ参加となりましたが
この4日間だけでも十分なほど楽しめるイベントでした。

やはり職固定、且つ1回の戦闘不能で強制退場となる中で
行われる7~10Fの生体戦と、MVPボスモンスターや
高Lvモンスターラッシュは遺跡の面白さの一つで
多くの場面で戦略性が重視される調整になっていました。

ソーサラーは複数の広範囲魔法や各種サポートスキルに付け加え
現在は強力な単体攻撃スキルも持っており、対集団Mob戦は勿論
MVPボスモンスター相手にも戦闘しやすいなど
遺跡の条件で有利となる職の一つです。

防御スキルも豊富にある事から、ワンダラーやシャドウチェイサーとは
異なる強みがあり縦横無尽に動ける職でもありました。

実際今回の遺跡に参戦するまで、ソーサラーがここまで
立ち回りやすい職だとは思いませんでした。
高難易度配置の割に、時間的余裕がかなりあった希有な職でした。

主な型としては、常に前線でリスクを負うものの強敵ピンポイントで
撃破できる「スペルフィスト型」。敵集団を一層する「魔法型」。
対処の難しい聖闇相手に対抗する「クリ殴り型」がありますが

それぞれの型にも幾つかのステータス振り選択肢があり
他にも「壁型」「補助型」「妨害型」「ヒール型」と言った
遺跡ではマイナーながらも地味に活躍をするタイプも考えられます。

個人表彰リスト
・3人生存で10Fクリア。
・12人開始で10Fクリア。
・15人生存ファルクスクリア。
・1人生存で10F到着。
・2人生存で10F到着。
・3人生存で10F到着。
・3人開始で10F到着。
・5人開始で10F到着。
・1回の挑戦で9MVP中8MVP獲得。
・1回の挑戦で10MVP中8MVP獲得。
・呪われたロイヤルナイトをソロで撃破。
・10Fで時間切れ退場。
・リフレクトシールドで倒れた。

イベント期間中のMVP獲得状況
・女王フェイスワーム(ペア撃破MVP、壁役MVP、SFMVP、スペブレMVP)
・セリーヌ・キミ(ペア撃破MVP、トリオ撃破MVP、壁役MVP、SFMVP)
・ファラオ(ソロ撃破MVP、ペア撃破MVP、トリオ撃破MVP、壁役MVP、SFMVP、魔法MVP)
・怨霊武士(壁役MVP、SFMVP)
・ロードオブデス(未遭遇)
・アムダライス(壁役MVP、SFMVP)
・堕ちた大神官ヒバム(壁役MVP、SFMVP)
・彷徨う紫色の竜(ペア撃破MVP、壁役MVP、SFMVP)
・ニーズヘッグの壁(壁役MVP、SFMVP)
・女王スカラバ(トリオ撃破MVP、壁役MVP、SFMVP)
・誘いの魔眼(ソロ撃破MVP、ペア撃破MVP、トリオ撃破MVP、壁役MVP、SFMVP)
・セレネ(未遭遇)
・深淵の王ファルクス(本体壁役MVP、SFMVP)

ソーサラーのセカンドコスチュームですが、特に♂のほうはかなり
良い出来だと思います。デフォルト♂ソーサラーも中々良いですが
既に衣装変更されてる方もいらっしゃるほどです。

♀のほうも実際に動かしてみると、あまり気になりません。
むしろデフォルト♀ソーサラーとコンセプトが被らないギリギリの
範囲でうまく構成されており良い感じです。

元々のコスチュームが良いため、やはり好きなほうを選ぶ形に
なります。しかしデフォルト、セカンドコスチューム共に
どちらも捨て難いです。

セカンド♀ソーサラーの、わっかはセージ時代の名残。教授似の
衣装から、デフォルト皿にどことなく近い色合い感があるなど
様々なものが融合したような衣装です。


遺跡鯖では火水風のスペルフィストが全て候補となり、それぞれを
瞬時に使い分ける必要があります。ワンミスが致命傷になりかねない
ものの、装備切り替えや攻撃タイミングが合えば一触即発ながらも
強敵相手にすぐに勝負が付けられるという利点もあります。

またサイキックウェーブは、単独で使うケースもありますが
3人以上で協力して敵を一掃するなど、ソロに留まらない協力プレー
も可能でした。補助&敵への妨害スキルで味方をサポートできる等
1つの職としても、立ち回れる範囲が広くあり面白いです。

通常のPTにおいて、ここまでの立ち回りをソーサラーに求められる事は
少ないです。職固定と言う限られた条件であったからこそ
こうした普段では出来ない事に挑戦できる楽しみがありました。

本当は7日間(特に土日月火に)遊びたかったのですけど
残念ながら諸事情にて、後半はまともに参加する事が出来ませんでした。

まだ暫くROにログイン出来る目処は立っていませんし
現在は普通のサイトに繋ぐ事も、困難な状況になっております。
再度繋げるようになったら、ROを再び遊んでみたいですね。
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

新サイト「RO修練」はこちら

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード