FC2ブログ

にっき(つ・ω・)つ

ハートハンター臨時を立てたらイーブル戦でグダったので
やはりここはしっかりやらないと厳しいですね。

【対策例】
本体以外は遠距離攻撃が殆どなので、以下のスキルがそこそこ有効。
・ニューマLv1(切れ目あり)
・ニュートラルバリア(遠距離Miss、命中率0%注意)
・風精霊Lv3(防御で遠距離Miss化)
・ウォールオブフォグLv1(主に通常攻撃のダメージカット)
・ファイアーエクスパンションLv3(耐性+50%、触媒必須、切れ目あり)
・距離を空ける

まだデスペナを気にするレベルではないと思いますが、即リザすべきかどうかはそのうち考える必要がありそうです。

ちなみに私の死因は、TSでした。
普段キラーガードはすぐ倒してるのですが今回は見事残ってました(-ω-ll)

BaseLvはどこまで上げるか?

メモリアルダンジョンでの金策や装備集めを意識するなら、大体BaseLv140あれば十分立ち回れる可能性があります。

あるいは「過去の儀式の間入場Lv」「公平の組みやすい」BaseLv160か、「夢幻の迷宮入場Lv」のBaseLv165あたり止めても良いでしょう。

既に装備の揃ってる方なら、比較的上がりやすいBaseLv170あたりが基準になるかと思います。

ヴェルナー研究所 C、D棟調査

BaseLv160以上が入場可能な、「ヴェルナー研究所(MDでないほう) C、D棟」を少し調査。通常沸きのモンスターが「ラッシュアタック、ツーハンドクイッケン、アジリティアップ」などのスキルを使用します。

1体1体がボスモンスター並の強さで、普通に抱えるとかなりのダメージを受けます。

HPが一定以下になると、厄介なスキルを使うモンスターもいます。この段階から、瞬発力の高いスキルで一気に勝負を付けると言った作戦が有効な場合もあります。

短時間に数を狩れれば、「名誉の勲章」が結構な数手に入ります。仮に8討伐クエスト全て完遂させると+80個獲得で、更にデイリークエスト用のドロップ品もあります。

このドロップ品は倉庫経由も可能なため、1キャラクターで複数個集めて他のキャラクターでデイリークエストする事もできます。1回ごとに+4個獲得なため、「名誉の勲章」を多く集めたい方にはオススメです。

また低確率ですが、モンスターがニーヴ武器をドロップします。

テラグローリア 軍事基地考察

先日の大型アップデートで実装されたMDについて。

BaseLv160以上且つテラグローリアクエストを完了させると、入場できるようになります。

■ハートハンター軍事基地 第1~2エリア
敵が強く、特にソロもしくは高Lv時は集めすぎによる戦闘不能に注意。ある程度強敵に挑む気概であれば、範囲攻撃でさくっと倒してもOKです。


■ハートハンター軍事基地 第3エリア
安全ルートを探して通過がオススメ。ごり押しは突破後のアサルトガード(増援?)と、回復剤を結構使う点に注意。基本的には急がば回れ。


■ハートハンター軍事基地 第4エリア
4箇所のスイッチは、それぞれ「STR、INT、DEX、LUK」が高いほど早く終わります。

全て一般モンスターなので、幾つかのスキルで対策できます。ステータスだけではなく、ちょっとした工夫も問われますね。


■ハートハンター軍事基地 第5エリア
第5エリアでの報酬はおそらく以下の通りです。
-------------------------------
・エリア突破: Exp+20M、勲章+5個
・ボス: 最大7体でExp+280M(+40Mずつ)
・コイン: 最大5個で勲章+10個(+2個ずつ)
・10分以内: 勲章+5個
-------------------------------

例えばExp報酬だけなら、ボスを7体倒してすぐ終了させても大丈夫でしょう。勿論余裕があるなら、「名誉の勲章」を多く獲得しておきたいです。条件が限られますが、一応ソロでフルコンプが狙える難易度です。


■ハートハンター軍事基地 戦闘訓練
計3エリアでのイーブル戦。終盤にMVP化するらしくHPバーが消えます。HPバーが消えたら後少しでしょう。

取り巻きの毒・風属性攻撃が大ダメージになりますが、それ以外は殆どイーブルの無属性攻撃です。

耐性高めで挑めば普通に耐えられます。ただし所持量の低いキャラクターは、回復剤切れに注意。第1~5エリアで使いすぎると、イーブル戦で回復剤が尽きる可能性があります。

こちらも多くの職でソロが候補になります。ただ人によってはビジョウよりも厳しいので、ソロの得意なキャラクターでないと難しいと思います。


■ハートハンター軍事基地 感想
実質的なExp効率は最高クラスなので、BaseLv160以上のレベルアップを目指すなら優先して行く価値があると思います。

安価装備で行くには限界があります。例え多くの高額装備を揃えている熟練プレイヤーであっても、敵の弱点を突けなければ厳しいです。型によってはPTも検討したい所です。

敵に合わせて、毒鎧もしくは風鎧を付けるなどの対策もしておきたいです。

栄光の証スロットエンチャント

栄光の証15個をスロットエンチャントした所、見事15連続失敗しました。
王家貢献の証で計算すると、推定経費は500M以上に達しそうです。
これはとんでもないものに手を出してしまったようです(。-ω-)

成功率5%前後と仮定すると、sサングラスに並ぶ高額品になりそうです。ただ性能的に見ると、これだけのZenyを掛ける価値はあると思います。

スロットが付いてちょっと便利になりそう、と言う気持ちでエンチャントするには厳しすぎる確率です。アクセサリーがあっと言う間に尽きます。

他のアクセサリー自体の効果が強力なものを使う場合、無理に栄光の証[1]を作るよりも他の部位(両手武器、盾、靴)でニーヴエンチャントする方が良いと思います。

栄光の証[1]に挿すカードは、獄カードみたいな高額品が多くなると考えられます。勿論カードの値段問わずとも、物によっては非常に役に立つはずです。ちなみにこのアクセサリー、BaseLv150以上しか装備できない点には注意が必要です。

 ~追記~
最終的に23個中2個成功でした。成功率は大体10%と言う事になりますが、偏ったりするので保障はできません。

モンハウ上級

モンスターハウス上級に、2Fから途中参加しました。
・2Fは単独で残っているウナギを運よく発見。
・6Fは中央にいた魚を釣ったら突破。早かった。
・8Fは後半からペースアップし無難なクリアタイムに。
・9Fは中央ナハト。西部屋確保後、絶好の赤ナハト釣りチャンスに恵まれあっさりクリア。すぐにメイデン隔離できたのも大きかったです。

初級は時間が足りず終了しました。それでも少ない時間で1~7Fは突破。上級が好調な割に時間が遅かったので、1~2F時点の構成不足がネックになっていたようです。

ギガグロリア クエスト

■前提クエスト
・2016年11月実装の「七王家とユミルの心臓」が前提になっています。

アイテム不要。戦闘ありですが敵は弱めです。
七王家のサブクエストは、主に「王家貢献の証」集め用です。(前提ではない)


■メインクエスト
・テラグローリア(古いつるはし 3個)

クエスト中にMD2つ有り。敵が弱いor戦闘なしです。
このイベント用MDはソロ限定らしいです。


■サブクエスト
・双子の真実
・隊長の贖罪(なめらかな紙 3個)

主に「名誉の勲章」集め用です。


■小さなレザーバッグ
クエストリストに出ない、事実上のサブクエスト。
テラグローリア進行中に、開封用アイテムを自動入手するので
中身のアイテムを各NPCに届けます。


■NPC転送
メインクエストが一定まで進行すると、以降はプロンテラ城から主要な関連マップに転送してもらえます。


■小ネタ
・「ハートハンター軍事基地」に入る前に、「双子の真実」が開始できます。

・メインクエストで「アインブロックのホテル前」に転送する際、行き先の近い「隊長の贖罪」クエストと同時進行できます。

・クエスト中、「ハートハンター軍事基地」へ向かう前にある部屋に行こうとすると…?(省略可)


■クエスト時間
早ければメインクエスト25分、サブクエスト10分程度。消耗品は蝶の羽5個以上、ハエの羽少々だけで大体終わります。


 -クエスト感想-
クエスト自体はそこそこ良い出来。相変わらずの会話後転送という便利な仕様があります。移動がそこまである訳でなく、文章量が多いと言う感じです。行き先に困った場合、クエストリスト(ALT+U)を確認するとOKです。

テラグロリア新装備一部考察

全てではないですが、個人的に気になったテラグロリア実装装備を考察してみました。もちろんここに記載されていない装備にも使い道が考えられます。

■灼熱の剣[3]、奈落の剣[3]、浄化の剣[3]
属性片手剣としては「紅炎のツインエッジ[3]」「ミステルテイン[3]」「エクスキャリバー[3]」の上位的な性能。更に魔法AS装備としても利用できます。

■ポイズンスピア[1]
片手槍では破格の性能。「アルシェピース[0]」「串[1]」の上位的な高DEF対策効果を持ちます。また無属性槍であるものの、毒が弱点となる属性への特化効果を持ちます。(本来弱点でない属性Lv3~4にも有効です)

■デイヴィッドシールド[1]
ヴァルキリーシールド[1]とは別の属性耐性を持つ類似品で、「金剛石の盾[0]」とも並ぶメイン盾候補となります。ローブとのセット効果はかなり強力です。

■襲撃者のローブ[1]、抹消者のローブ[1]
「襲撃者のローブ[1]」は盾とのセット運用が基本で、これだけでも結構強いです。「抹消者のローブ[1]」になると、基本性能は「超越者のローブ[1]」を超えるほどです。特に火魔法メインなら最上位的な強さです。

鎧としては
・「固定詠唱速度、火魔法強化、盾セット」の「抹消者のローブ[1]」
・「INT、詠唱速度、念魔法強化、時空セット」の「超越者のローブ[1]」
・「ディレイ減、闇魔法強化、闇アンフロ可」の「覚醒のローブ[1]」
と言った感じに、用途に合わせて最適鎧が変化します。

■Y.S.F.0.1シリーズ
鎧+肩+靴のセットでナイト系の一部槍スキルを強化します。ざっとシミュレートしてかなり強かったので、スキルモーション次第で攻撃の当たる相手に高い突破力を発揮できそうです。防御性能や重量効率も優秀で、エンチャントすれば更に強化が見込めます。

遅くなりましたがニーヴの話

数日ぶりにROができました。ROたのしいなー。
やはり不完全燃焼的なものがあるので、早く次の遺跡が来ないかな。
そして大型アップデートが来ていたので幾つか考察開始してみます。


■ニーヴエンチャント
新たにニーヴ武器が登場しました。金剛石の盾[0]が使えない両手武器でもニーヴエンチャントが利用できるぞ!

そして同時に、アクセサリーに念願のSE実装。あれこれニーヴ武器じゃなくてこっちでよくね?と思う事が全く無い訳でもないです。とは言えアクセサリー自体がどうしても変えられない時などは、ニーヴ武器が候補になりそうです。(特に鍛冶師の手甲[1]とか)

そしてsアクセサリーはBaseLv150以上、ニーヴ武器はBaseLv170以上が必要なので装備レベル制限には気を付けます。

やはり画期的なのは、ダークハンド主体でアクセサリーカードが使いやすくなった点です。これまでは盾にエンチャントするしかありませんでしたが、「武器、靴、sアクセ」の追加でアクセサリーカードの使い道が増えました。

アクセサリーカードは一見地味なものも多いですが、特に使いたいのは「フェンカード」「獄カード」ですね。以前これらのカードを使うためにライオットチップ[1]主体に戻した事もありましたが、ダークハンド[1]のまま運用できるようになります。

また金剛石の靴[1]もしくはsアクセの登場により、今まで金剛石の盾[0]に依存していた状況から再び様々な盾カードを利用しやすい状況に戻ります。

他にも新たなニーヴエンチャントが追加されています。構成次第では結構強くなるかも知れません。

ソーサラー遺跡鯖終了!

今回もお疲れ様でした!私は前半の実質4日のみ参加となりましたが
この4日間だけでも十分なほど楽しめるイベントでした。

やはり職固定、且つ1回の戦闘不能で強制退場となる中で
行われる7~10Fの生体戦と、MVPボスモンスターや
高Lvモンスターラッシュは遺跡の面白さの一つで
多くの場面で戦略性が重視される調整になっていました。

ソーサラーは複数の広範囲魔法や各種サポートスキルに付け加え
現在は強力な単体攻撃スキルも持っており、対集団Mob戦は勿論
MVPボスモンスター相手にも戦闘しやすいなど
遺跡の条件で有利となる職の一つです。

防御スキルも豊富にある事から、ワンダラーやシャドウチェイサーとは
異なる強みがあり縦横無尽に動ける職でもありました。

実際今回の遺跡に参戦するまで、ソーサラーがここまで
立ち回りやすい職だとは思いませんでした。
高難易度配置の割に、時間的余裕がかなりあった希有な職でした。

主な型としては、常に前線でリスクを負うものの強敵ピンポイントで
撃破できる「スペルフィスト型」。敵集団を一層する「魔法型」。
対処の難しい聖闇相手に対抗する「クリ殴り型」がありますが

それぞれの型にも幾つかのステータス振り選択肢があり
他にも「壁型」「補助型」「妨害型」「ヒール型」と言った
遺跡ではマイナーながらも地味に活躍をするタイプも考えられます。

個人表彰リスト
・3人生存で10Fクリア。
・12人開始で10Fクリア。
・15人生存ファルクスクリア。
・1人生存で10F到着。
・2人生存で10F到着。
・3人生存で10F到着。
・3人開始で10F到着。
・5人開始で10F到着。
・1回の挑戦で9MVP中8MVP獲得。
・1回の挑戦で10MVP中8MVP獲得。
・呪われたロイヤルナイトをソロで撃破。
・10Fで時間切れ退場。
・リフレクトシールドで倒れた。

イベント期間中のMVP獲得状況
・女王フェイスワーム(ペア撃破MVP、壁役MVP、SFMVP、スペブレMVP)
・セリーヌ・キミ(ペア撃破MVP、トリオ撃破MVP、壁役MVP、SFMVP)
・ファラオ(ソロ撃破MVP、ペア撃破MVP、トリオ撃破MVP、壁役MVP、SFMVP、魔法MVP)
・怨霊武士(壁役MVP、SFMVP)
・ロードオブデス(未遭遇)
・アムダライス(壁役MVP、SFMVP)
・堕ちた大神官ヒバム(壁役MVP、SFMVP)
・彷徨う紫色の竜(ペア撃破MVP、壁役MVP、SFMVP)
・ニーズヘッグの壁(壁役MVP、SFMVP)
・女王スカラバ(トリオ撃破MVP、壁役MVP、SFMVP)
・誘いの魔眼(ソロ撃破MVP、ペア撃破MVP、トリオ撃破MVP、壁役MVP、SFMVP)
・セレネ(未遭遇)
・深淵の王ファルクス(本体壁役MVP、SFMVP)

ソーサラーのセカンドコスチュームですが、特に♂のほうはかなり
良い出来だと思います。デフォルト♂ソーサラーも中々良いですが
既に衣装変更されてる方もいらっしゃるほどです。

♀のほうも実際に動かしてみると、あまり気になりません。
むしろデフォルト♀ソーサラーとコンセプトが被らないギリギリの
範囲でうまく構成されており良い感じです。

元々のコスチュームが良いため、やはり好きなほうを選ぶ形に
なります。しかしデフォルト、セカンドコスチューム共に
どちらも捨て難いです。

セカンド♀ソーサラーの、わっかはセージ時代の名残。教授似の
衣装から、デフォルト皿にどことなく近い色合い感があるなど
様々なものが融合したような衣装です。


遺跡鯖では火水風のスペルフィストが全て候補となり、それぞれを
瞬時に使い分ける必要があります。ワンミスが致命傷になりかねない
ものの、装備切り替えや攻撃タイミングが合えば一触即発ながらも
強敵相手にすぐに勝負が付けられるという利点もあります。

またサイキックウェーブは、単独で使うケースもありますが
3人以上で協力して敵を一掃するなど、ソロに留まらない協力プレー
も可能でした。補助&敵への妨害スキルで味方をサポートできる等
1つの職としても、立ち回れる範囲が広くあり面白いです。

通常のPTにおいて、ここまでの立ち回りをソーサラーに求められる事は
少ないです。職固定と言う限られた条件であったからこそ
こうした普段では出来ない事に挑戦できる楽しみがありました。

本当は7日間(特に土日月火に)遊びたかったのですけど
残念ながら諸事情にて、後半はまともに参加する事が出来ませんでした。

まだ暫くROにログイン出来る目処は立っていませんし
現在は普通のサイトに繋ぐ事も、困難な状況になっております。
再度繋げるようになったら、ROを再び遊んでみたいですね。

皿遺跡事前考察 リンク一覧

残り2日しかありませんが
以前「遺跡(ソーサラー)初参入者向け用」に書いた過去記事への
リンク一覧を急遽作成する事にしました。

遺跡登場前に書いた記事なので、一部アイテムやモンスターについては一切登場しないものがあります。

---------------------------------------------------
→遺跡:階層別の状況

→要注意(WANTED!!)モンスター一覧

→遺跡デフォルト型説明&推奨装備(武器)

→推奨装備(上段+中段+下段)

→推奨装備(鎧+肩+靴)

→推奨装備(盾+アクセ)

→推奨装備(コメントいただいたものなど)

他にも用途に合わせて使える装備があります。色々探してみたり、試してみるのも良さそうです。
---------------------------------------------------
■遺跡登場後に確認が取れたもの
・スペシャルエンチャント品は+6まで。ガーデンオブエデン[1]がMDEF無視20%だけなので注意。

今回からサマーパッケージ2017の装備が新登場。初日からすぐに使用可能となりました。

・超越者のローブ[1]、炎雷魔女の大杖[1]はおそらく入手不可です。

・瑞々しい薔薇[1]は+4まで。

・現在セリーヌのリボン[1]が解禁されており、しかも+7になります。
---------------------------------------------------

通常のプレースタイルを想定した場合、短時間プレイヤーでも
1週間あれば1度クリアできるかできないかの難易度かと思います。

過去の遺跡に慣れていれば、1~3日目あたりで普通にクリアできるようです。
後はキャラクターの型変更、もしくは制限攻略でもしない限り
消化試合になりますね。

どの遺跡もそうですが、あえてマイナー型として楽しむ方も見かけるなど
プレイヤーの発想次第で面白い展開になったりします。

しかし実際には、普通にプレーしてても事故が多発します。
キーMob壊滅やハズレMVPの連続登場など、中々デレてくれないのも
蜃気楼シリーズの面白さの一つですね。

推定ですが初~中心者は夕暮れ頃の30~40人前後の回に
玄人は朝方の6~10人前後で挑むと特に面白くなりそうです。

ソーサラー遺跡 目標挑戦中

さすがに高難易度配置と言えど、ゴールデンタイムは安定してきたので普段達成できないものに挑戦してみたくなりました。


・目標その1: 少人数開始で10F突破
理論上2~3人でクリアできる目処が立ってきました。
3人開始の回で、10F到着できた時点で
なんと25分も残ってたので意外と行けるのかも…?

ただ事故率が半端なく高いので、イベント期間中に達成するのは難しそうです。


・目標その2:少人数開始でファルクスクリア
推定5~12人あたりで行けそうな感じでしたが、どうしても脱落者が出るのでクリア率が跳ね上がるのは大体20人以上ですね。

基準としては、12人以下開始が少人数扱いになると考えられます。
60人前後開始の回でも全滅する事がたまにありますが…。


・目標その3:多地点攻略 ファルクス合流
これは達成自体がかなり低確率になると思うので、目標達成できたらラッキーぐらいの気概が必要になりそうです。


・目標その4:1回の挑戦で出たボスの全MVP獲得クリア
この中では一番可能性が高いのですが、奇跡の青薔薇[0]が解放された事により物理型の方がMVP獲得するケースも目立ってきました。結果的に全MVP獲得クリアは珍しくなっています。各MVPがミス無く取れれば、もしかしたら行けるかも知れません。

ソーサラー遺跡 2~3日目

MVPチャンスを逃したと思って、アムダライスを攻撃したら
何故かMVP獲得。初日に日記を書いて、その後間もなくの出来事でした。

これで裏ルートのMVPは全て獲得しました。

3人開始の回で9F突破達成!
他の回では、12人開始の回で10F突破達成!
ソーサラーは少人数時に、急に難易度が増しますが
割と何とかなるようです。

ひとまず生存人数さえ多ければ、少人数でもファルクスクリアが
狙えるかもですね。ただ見ている感じ、ゴールデンタイムの
ファルクス合流は難易度が高そうでした。

ソーサラー遺跡 SFでヒバムMVP獲得!

無事スペルフィストで堕ちた大神官ヒバムからMVP獲得できました。スペブレやサイキックも考えたのですが、一番MVP獲得の確率が高いのはこれかなと。

ただ、ステ的にGXが脱落圏内なのでリスクありすぎます(゚Д゚;;)
ごり押しマステラで無理矢理耐えながら、何とか撃破できたって感じです。
その後ニーズ、紫竜、最終沸き直前の女王スカラバ戦もあり
ラストはマステラの数がかなり危なかったですがうまく行けました。

何気に今回の挑戦で、9MVP中8MVP獲得しているので
怨霊武士さえ取り損ねてなければコンプリート行けてましたね。
ただ、怨霊武士は沸き場所が悪すぎるww
セイレン、ハワード、カトリの近くで装備破壊のリスクを受けながら戦うなど不毛っ!


今回でニーズヘッグの影のMVPも獲得しているので、裏ルートの未獲得MVPは残りアムダライスのみ。今の所まだ一度も登場していません。

ソーサラー遺跡 初日結果!

1日目ラストでかろうじてファルクスクリア。ギリギリセーフでした。初日でクリアできる所を見るに、やはりソーサラーは強いですね。

追加で獲得したMVP:怨霊武士、彷徨う紫色の竜、女王スカラバ、誘いの魔眼、深淵の王ファルクス
MVP未獲得: 堕ちた大神官ヒバム、ニーズヘッグの影
MVP未登場: アムダライスなど

と言う事で裏ルートMVPは残り3体となりました。アムダライスはまだマシかと思いますが(鎧間違いとスタンさえ無ければ)、残り2種からMVP獲得するには色々と工夫がいりそうです。私の型で特に難易度が高いのはやはりヒバム?


そしてざっと装備チェックして気が付いた部分など。

・スペシャルエンチャントは+6まで。つまりガーデンオブエデン[1]がMDEF無視20%しかありません。エンチャント目的で使わないと実用化が難しそうです。

・サマーパッケージ2017は特に制限されておらず、すぐに利用可能です。ただしこちらも+6まで。

・超越者のローブ[1]は未登場。以前遺跡鯖で見たと思ったのですけど気のせいでした。

・当然ですが炎雷魔女の大杖[1]は現在入手不可でした。

・瑞々しい薔薇[1]の存在を確認。エンチャントも可能でした。しかし精錬値が驚愕の+4。セリーヌのブローチ[1]とのセット運用は実用的ではなさそうです。

・被弾が多い場合、頭上段問わずHP回復できる[LoVA]真化ルールーカードが意外と優秀でした。ただしソーサラーの戦闘スタイルから、このカードが無くてもマステラは結構持つみたいです。

・耐久力不足のため、セリーヌ・キミの爆裂Sppで脱落。遠距離もしくは無属性耐性を上げる装備の所持を検討します。

ソーサラー遺跡 初戦

とりあえず様子見参戦。
ソーサラーのセカンドコスチュームは割と良い感じ。
これなら衣装変えてもOKですね。

魔法大会が面白いです。結構脱落者が出たものの残った人数もそれなり。
7Fは中央ベースでセシルが早々に沸き脱落者多数。
9Fは序盤→中盤の沸きでここでも脱落者多数。

私も9F中盤で多数の敵に挟まれ、暫く耐えていたものの
ハワードのスキル攻撃が入り脱落しました。
生体の数が多すぎですね。久々に面白くなってきました!

あと早速ですが「女王フェイスワーム、セリーヌ・キミ、ファラオ」からMVP獲得!マステラが全力で足りないので、一度取ったら後ろでチキンプレーしていたい所。でも短時間の間に一気に倒しておきたい気持ちもあります。

大神官の手袋は今まで殆ど使わなかったのですが、今回ヒール目的で普通に欲しいと思いました。とりあえずやってみた感じ、中盤でマステラを使いすぎると後半持つかどうか怪しいですね。

皿遺跡事前考察 WANTED

ソーサラー遺跡 実装前の考察その7

- 要注意モンスター -
■セイレン=ウィンザー(転生二次DOP)
言わずと知れた強敵。運が悪いとSpp80kダメージで、高耐久型でも問答無用で退場する場合があります。足止め時の爆裂ブーメランにも注意。


■ハワード=アルトアイゼン(転生二次DOP)
近接攻撃力が高く、マステラ消費に付け加え属性アンフロの破壊など損失が大きいため極力近づかないのが吉。


■エレメス=ガイル(転生二次DOP)
高耐久型なら楽ですが、マステラが地味に削られる点は厄介。LAクロークSbrやクロークSbr→MA→SBの連続コンボが時々あるため注意。


■セシル=ディモン(転生二次DOP)
他のMobとセットで沸く事があり、職によっては非常に厄介です。ただしソーサラーは対策スキルが多くあるため比較的対処しやすいほうです。


■マーガレッタ=ソリン(転生二次DOP)
レックスエーテルナ、速度減少が度々事故要因になります。強敵の確殺調整を、アスムプティオで阻止されるなど思った以上に厄介。


■カトリーヌ=ケイロン(転生二次DOP)
極力風および凍結対策することをオススメします。高MDEF且つ念属性なので、属性を付けてMDEF無視すると少し倒しやすくなります。


■ランデル=ロレンス(転生二次DOP)
聖属性且つ高HP、ベースでGXを使われると大量に脱落者が出る要注意Mob。他の生体Mobと混ざってくる事があります。


■エミュール=プラメール(転生二次DOP)
対策の難しさに付け加え、生存してもマステラの大量消費や装備破壊の恐れがある強敵。ただしソーサラー遺跡で出現するかどうかは不明。


■ガーティー=ウー(転生二次DOP)
クローキング、クローズコンファイン、脱衣系スキルがあります。他の生体MobやMVPボスモンスターと混ざりやすいため注意。


■チェン=リウ(転生二次DOP)
庭と同時に大量混入する可能性が高く、ジリ貧になるとベース壊滅の恐れがあります。超フリー、阿修羅、聖属性攻撃、Lv補正スタン攻撃など課題が多く、高VIT型でも耐えるのが難しい場合があります。


■セリア=アルデ(転生二次DOP)
後衛職配置に比べ数は少ないものの、闇ボス対策時にTS、庭対策時にファイアーボールなど事故が多い要注意Mobです。


■ボウガーディアン
連続攻撃によるヒットストップ、範囲出血、Lv補正スタン攻撃に注意。7Fはセシル=ディモンと共に多数現れるため注意。


■ボムポリン
10F小部屋に沸くため、迅速な回避が求められます。自爆だけではなく、その後大量沸きする庭のベース半壊も誘発しやすい要注意Mob。


■レギウススカラバ
対策必須級の強敵。しかも他の庭シリーズと同じく、配置数がかなり多いです。庭MobでもMATKが特に高く、地&風&凍結&混乱対策を全て取らないと安心できません。


■ヘラクレススカラバ
高確率で頭破壊あり。ライオットチップを多数所持しても、全て壊れる可能性があるため抱える場合は破壊対策のある頭上段推奨。バキュームによるLSを誘発しやすいため、特に少数時は確殺調整しておきたいです。


■ブワヤの影
Lv補正ドラゴンフィアー、プロボック、リフレクトシールドがあるため、不慮の脱落を誘発しやすい強敵。必中魔法で地道に削るのは有効。


■ランドグリスゴースト
遺跡序盤で特に気をつけるべき強敵。高ATK、高耐久力、聖4や各種スキルがあるため確実に迎撃できる体制を整えて挑みたいです。


■怨霊武士
闇属性、高ステータス、装備破壊3種、2HQやラッシュクアタック、HJやSbrなど厄介なスキルが多い。特にソーサラー遺跡では長期戦になりがち。


■アムダライス
各種高ATK攻撃スキルに付け加え、Lv補正ドラゴンフィアーもあるため事故に注意。生体Mobと混ざらないようにしたいです。


■堕ちた大神官ヒバム
聖と闇の攻撃手段を持ち、属性耐性が機能しにくいなど対策が困難。闇属性な上に魔法反射持ちで倒すのが難しい。今回も出現するかどうかは不明です。


■彷徨う紫色の竜
魔法反射があるため反撃ダメージに注意。基本的にニーズヘッグの影の劣化版なので、複数人で戦えば割と勝機があるほうです。


■ニーズヘッグの影
闇4&魔法反射持ち。ジェネティック遺跡のアムダライスを超える大惨事を引き起こす、遺跡史上最凶クラスの強敵の1つ。闇、火、石化、睡眠対策を全て整えて挑みたいです。


■女王スカラバ
多数の庭Mobと共に出現するMVPボスモンスター。なぜかアナウンスが無くいつの間にか沸いています。特に耐久力が高く、限られた物資と時間を確実に削ってくる強敵。鎧破壊+庭混入による事故もあるため極力早く対処したいです。


■誘いの魔眼
近接すると範囲石化+闇SS+ワイドソウルドレイン。放置しているとHJをばら撒くなど地味に厄介な場合あり。庭やチェン対処中にHJによるダメージ+呪いがあるため画面内にいるときは注意。

皿遺跡事前考察 階層別

ソーサラー遺跡 実装前の考察その6

■1F
Mobが多く沸くため少数時は注意。敵が弱いため、大人数時は孤立しない限りまず大丈夫です。特に100人時はやれる事が無いと専らの噂です。


■2F
ガイルが登場しませんが、後半に掛けて竜・天使形の強敵が沸きます。初見攻略だとこの辺りから脱落者が出始めます。


■3F
生体Mobが沸かないなど、全体的にマシな配置となっています。但しこの階層にも天使形の強敵が沸くため油断は禁物。一部厄介なスキルを持つMobもいるため、囲まれ過ぎないように気をつけます。


■表ルート4F
セシル=ディモンに注意。まだ数は少ないため回復をしっかり叩けば生存の見込みがあります。セシル=ディモンに狙われるとHPを一瞬で削られるため注意したいです。


■裏ルート4F
大抵の場合、初日夕方以降にMobスルー可能になると推測されます。もし戦闘するならフェンリルのコメットに注意。ストレイン、FD凍結、範囲スタンによる事故もあるため無理はせず安全確保したい所です。


■5F
インビジブルMobが多数沸きます。ごくたまに複数のスキルが混ざるため、極力集団行動で緊急時に備えます。ボスは2種どちらが沸いてもスキル確殺の危険があるため、無対策で近づかないようにします。


■休憩地点
北東のNPCから消耗品が補給できます。前半は消耗品を気兼ねなく使い、休憩地点で6~10F分の消耗品を所持しておくのが定番です。ただし倉庫や修理などの一部NPCは、前回同様配置されていないため注意。


■表ルート6F
後半に掛けて敵が大量沸き。ロードオブデスなどのMVPも現れてきます。下手するとここで多数の脱落者が出ます。基本は西東のいずれかをベースとするか、もしくは横沸き対策を徹底したい所です。


■裏ルート6F
フェイスワームが付近に沸くと、複数の敵に攻撃されがちなので残りHPには注意。マステラ温存するなら一斉攻撃されないようにします。女王フェイスワームはEQ対策し、範囲スタンにも備えておきたい所です。


■7F
遺跡でもかなりの難易度を誇る階層。味方が少ないときは絶対に無理をしない事が肝心です。但しソーサラーは遠距離防御スキルや、必中広範囲魔法で対抗できます。


■表ルート8F
後半からテンタクルスが多数現れます。壁型と連携を取ったり、各種状態異常対策する事が推奨されます。レヤックもしくはクトルラナックスを迎撃する体制も整えたいです。


■裏ルート8F
敵が沸く前に所定のポイントを押さえる攻略法が鉄板。移動速度を上げて、万が一の時はバキュームエクストリームを利用します。セリーヌ・キミ戦はSpp対策しつつ、属性魔法で地道に削ると良いでしょう。


■9F
通称生体階層。登場Mobのほぼ全てが生体で、転生二次DOPが大量出現する場合があります。ここはどれだけ人数がいても、大量の脱落者が出る危険階層になります。全力で対処して10Fに備えたい所です。


■10F
多数のMVPボスモンスター、転生二次DOP大量沸き、庭大量沸きがあります。戦闘が長期化しがちですが、とにかくベース付近の殲滅を心掛けたいです。強敵との連戦が続きますが、ここさえ突破すればクリアです!


■裏ボス1 - 表ルート11F
遺跡鯖専用のMVPボスと戦えます。聖と火を中心とした攻撃スキルを持つボスと取り巻きが相手になります。非常に攻撃力が高く、一瞬で全滅まで追い込まれる事があります。スキル反応で強さが変化するようです。


■裏ボス2 - 裏ルート11F
一定条件が整うと、遺跡鯖専用の裏ボスが姿を見せます。そのHPは絶望の神モロクに次ぐ高さ。幸い本気を出すまではそこまで連続攻撃をしてきません。度々飛んでくる遠距離攻撃には注意。

皿遺跡事前考察 装備一部追加

ソーサラー遺跡 実装前の装備考察その5

コメントいただいたものや、これも使えるかも?なもの幾つか追加。


■刻の牢獄
ソーサラー遺跡で最もオススメされる頭下段になると推測されます。イベント開始から使用可能です。


■茨の杖[1]
基本性能は片手杖でもトップクラスです。頭中段が「マジカルブースター」でない場合に候補となります。マランエンチャント対象。


■蛇蝎大全集[3]
マランエンチャント対象且つslot3なので、「炎神の系譜[2]」のような特定属性に限定しないSF型の汎用武器です。重量150ですが、スロット数を考慮すると「魔法の定石[2]」を超える火力が出せます。


■ヴァルキリーナイフ[4]
マジシャン系の場合、MHPや人耐性確保用の武器として役に立ちます。重量10でslot4と言う特徴から、サポートを主体とした運用方法が想定できます。


■炎雷魔女の大杖[1]
両手杖ですが性能が非常に高く、更に火と風属性を中心に与えるダメージが大幅に上がります。ただし「古王の双刃[3]」同様、実装の確認が取れない可能性があります。


■瑞々しい薔薇[1]
「セリーヌのリボン[1]」解禁前、もしくはその精錬値が+6以下の場合はこの頭上段の方が対ボス火力に適します。ただし遺跡鯖での実装を確認できておらず、入手可能かどうかは不明です。


■古びた風のささやき[0]
重量0の頭上段装備。バキュームエクストリームの設置頻度が上げられるためより安全に戦えます。ただし解禁条件が非常に厳しく、イベント期間中の入手は難しいです。


■ジェミニ-S58の目(赤)[0]
石化・睡眠対策に利用する場合があります。ジェミニカードと組み合わせて使いたい頭中段です。「小型偵察機」同様にエンチャントできるのもポイント。今回初登場になると推測されます。


■戦死者のマント[1]
「古びた風のささやき[0]」(頭上段)で運用する場合に、セット効果でMHP+20%が得られると言う利点があります。属性耐性カードとの組み合わせで、かろうじて確殺が阻止できるレベルの耐久力を得られます。


■知力の時空ブーツ[1]
素INT120が確保できる場合の靴候補です。多くの火力装備は特定の種族や属性に左右されますが、この靴はMATK自体を上げるため攻撃手段やモンスターを問わず強化できます。


■体力の時空ブーツ[1]
素VIT120以上の型に適したMHP増加靴です。時空マント[1]との相性も良く、耐久主体の型なら検討しても良いでしょう。但しステータス制限が厳しく、他のステータスが不足しやすい点に気をつけたいです。



他にも候補となる装備は多くあります。NPCの販売リストを眺めてみたり、他プレイヤーの装備公開をチェックする事で「実はこれも使えるんだ!」と気づくケースもあります。

皿遺跡事前考察 盾&アクセ

ソーサラー遺跡 実装前の装備考察その4

一部間違っていたり、登場しなかったとしても知りません。

 -盾-
■名状しがたき風の盾[1]
生体&庭ともに風対策が優先事項ですが、この盾なら「風耐性」「ASPD+2」が同時に得られます。


■無形なる地の盾[1]
風対策の代償で地属性に弱くなりがちですが、そうした欠点を打ち消すこの盾も利用価値が高いです。こちらも同様に「ASPD+2」が得られます。庭対策のメイン盾にもなる性能で、名状しがたき風の盾[1]よりもオススメできる場合があります。


■生ける炎の盾[1]
以前同様ニーズヘッグの影が沸くなら、火耐性を兼ねられるこの盾は役に立ちます。必要に応じて持ち替えると使いやすいです。


■大いなる水の盾[1]
深淵の王ファルクスや表ルートのクトルラナックス対策に使える盾です。壁役も考慮に入れるなら所持したい一品です。


■射向の大袖[1]
セリーヌ・キミやセイレン=ウィンザーのSpp、深淵の王ファルクスや怨霊武士の遠距離物理対策になります。ソーサラーはスキルでも対策できますが、念のため装備しておくと生存率が上がるかも知れません。


■金剛石の盾[0]
「ダークハンド[1](頭上段)」主体で構成する場合に候補となる盾です。cが挿せないなど幾つかの問題点もありますが、ニーヴエンチャントやアクセサリーフリーの利点を活かせばかろうじて実用範囲となります。


 -盾カード-
オーガトゥースカード、メデューサカード、グレイヴアクラウスカード、ネオパンクカード、スモッグカードなど


 -アクセサリー-
■魔術師のグローブ[1]
相手問わずMDEF-50%減が期待できます。他の部位で「MDEF-100%減」に届かない場合、優先して装備したいアクセサリーです。


■セリーヌのブローチ[1]
セット効果で、ボスモンスターに大ダメージを与えられます。「セリーヌのリボン[1]」解禁後に、利用したい装備の一つです。


■精霊王の指輪[1]
ソーサラー対応の通称職業リング。2つ装備すると一部魔法の連射頻度が飛躍的に上がります。


■マジカルリング[1]
SF型向け。「MDEFの低い相手」や他部位で「MDEF-100%減」を達成している場合に候補となります。


■麒麟の角[1]
速度増加Lv6使用可能。速度増加スクロールが使えない時などで、移動速度を確保したい場合に重要となります。スキル効果での移動速度増加なので、ディスペルや速度減少で打ち消されます。


■銀細工のブレスレット[1]
スペルブレイカーLv5取得済みなら優先して入手する必要はありませんが、スキルポイントが足りない場合はこちらのアクセサリーで代用できます。

遺跡商店の解禁までの条件が比較的緩く、また型問わず使える事から特に遺跡期間後半にかけて使用率の高くなるアクセサリーです。


■レッドクヴァシルリング[0]
深淵の王ファルクス対策に所持しておくと、ギミック自衛が可能です。味方の凍結解除用にも利用できます。


■ブルークヴァシルリング[0]
深淵の王ファルクス対策に所持しておくと、ギミック自衛が可能です。


■大神官の手袋[1]
ヒールLv3使用可能。一応魔法ダメージアップ用途もあります。


■栄光の証[0]
どうしても付けたいニーヴエンチャントがある場合などに候補となります。


 -アクセサリーカード-
フローズンウルフカード、DR815カード、GC109カード、ソーサラーセリアカード、インプカード、シロマカード、エルヴィラカード、オウルヴァイカウントカードなど

皿遺跡事前考察 鎧肩靴

ソーサラー遺跡 実装前の装備考察その3

 -鎧-
■エクセリオンスーツ[0]
四属性鎧やアンフロ効果などがエンチャント可能で、更にMHP増加などの利点もあります。遺跡で使用率の高い装備の一つです。


■超越者のローブ[1]
魔法火力鎧としての高い性能を有し、更にINT増加もあるためサイキックウェーブとの相性が良いです。遺跡では詠唱妨害不可効果は発動しませんが、相変わらず便利な一品です。


■覚醒ローブ[1]
超越者のローブ[1]ほどではないにしろ、こちらも魔法火力鎧として優秀です。最初から入手可能な上に、闇アンフロが実現できるため深淵の王ファルクス対策に利用されるケースが多いです。


■蟲毒の鎧[1]
従来から遺跡で、毒アンフロが可能な唯一の防具。遺跡商店の品物ですが、主に深淵の王ファルクスやフェイスワーム用に使います。


■カーリッツバーグ騎士団の鎧[1]
重量10且つエンチャントで「破壊不可」が付けられるなど、所持量に優しい鎧です。特に「火」「念」「聖」属性鎧など、鎧そのものの性能ではなくカード効果を重視する場合において優秀です。


 -鎧カード-
イビルドルイドカード、ゴーストリングカード、エンジェリングカード、パサナカード、マルクカードなど


 -肩にかけるもの-
■エクセリオンウィング[0]
「ライオットチップ[1]」との相性が良く、「属性耐性」や「A-DEF」「A-MAXHP」「C-Life」等との併用が可能です。


■時空マント[1]
c効果と合わせて「属性耐性75%」が、ノーリスクで確保できます。「ASPD」確保にも適するなど、構成次第で使い勝手の良い肩装備です。


■堕天司祭の闇光外套[1]
主に無属性サイキックウェーブの強化に適した肩です。肩装備の余裕があれば検討しても良いでしょう。悪魔崇拝者の靴[0]とのセット効果も優秀です。


■アンドフリームニルの肩[1]
イベント期間中の解禁は難しいですが、もし解禁されたら「ASPD」確保しつつ肩カードを利用するといった用途も可能です。


 -肩カード-
属性耐性:ホード、マルク、ジャック、ダスティネス、レイドリック
火力増加:毀損された古書、チェネレ、不滅のウィンドゴースト
など


 -靴-
■エクセリオンレッグ[0]
現状遺跡で最も使用率の高い靴であろうと推測されます。殆どの場合、「ライオットチップ[1]」とのセットで構成されます。靴はとりあえずこれを装備していれば問題ないでしょう。


■悪魔崇拝者の靴[0]
無属性サイキックウェーブ強化に適した靴で、「堕天司祭の闇光外套[1]」とのセット効果も優秀です。「エクセリオンレッグ[0]」を利用しない場合に候補になります。今回の遺跡で初登場になると推測されます。


■俊敏の時空ブーツ[1]
主にSF向けのASPD確保用靴。超時空エンチャントと合わせて攻撃速度+15%以上確保できます。更に「時空マント[1]」とのセット効果も期待できるため、「SF型」且つ「エクセリオンレッグ[0]」に頼らない場合は優秀です。


■トラペゾヘドロンシューズ[1]
無+四属性のモンスターに与えるダメージが伸びます。特に属性魔法でダメージ確保するなら選択肢の一つになります。一部属性耐性5%があるのも強みの一つです。


 -靴カード-
[LoVA]真化キマカード、[LoVA]真化ルールーカード、グレイヴベリットカード、グレイヴマミーカード、グリーンペロスカードなど

皿遺跡事前考察 頭装備

ソーサラー遺跡 実装前の装備考察その2

 -頭上段-
■ライオットチップ[1]
セカンドコスチューム体験鯖で最も使用率の高い装備。今回も「エクセリオンレッグ[0]」との組み合わせで、構成する例が多くなるでしょう。「C-Life設計図」の使いやすさも長所の一つです。


■ダークハンド[1]
ライオットチップ[1]とは異なり、「盾orアクセサリー」対応の頭装備です。元々ニッチな需要で相変わらずの玄人向け装備。この頭装備を使うなら、「ALLステータス+10」「ニーヴエンチャント」の利点をどれだけ活かせるかが重要になってきます。


■ガーデンオブエデン[1]
頭上段での「敵MDEF減」が期待できます。特にMDEFの高い生体相手など、多くの場面で活躍が期待できます。今回初実装になると推測できますが、入手方法については全く不明です。


■セリーヌのリボン[1]
「セリーヌのブローチ[1]」とのセット効果で、対ボス戦において最大火力が期待できる装備の一つです。ただし入手は遺物商店で、既に一定回数クリアされてからようやく入手できるようになります。


 -頭中段-
■マジカルブースター
武器固定になりますが、ステータス制限なしで高MATK確保できる数少ない中段装備です。ソーサラー遺跡では使用率の高い中段装備になるでしょう。


■カルデュイの耳
素DEXが高ければ、武器問わず高MATKが実現できます。DEXに振りすぎて、他の主要ステータスが不足しないように注意します。


■インペリアルフェザー
高AGIのSF型などに使える場合があります。「守護騎士の首飾り」とのセット効果で、精霊に依存せず高ASPDが狙いやすいなど独自の強みを持ちます。


■サングラス[1]
イベント期間中に解禁となる可能性は低いですが、もし使えるなら「暴徒のスカーフ」とのセット効果が強力です。


 -頭下段-
■サバイバルオーブ
MATK増加かつハイディング使用可。下段装備ではそこそこバランスの良い性能です。


■オープンエアヘッドフォン
スペシャルエンチャントで「ASPD+1」が付くため、下段でASPDを確保したい場合に使いやすいです。今回初登場になると推測できますが、入手方法については全く不明です。


■守護騎士の首飾り
こちらも頭下段で「ASPD+1」効果付きです。主な用途は高AGIキャラクターにおける、「インペリアルフェザー」とのセット利用です。


■暴徒のスカーフ
イベント期間中の解禁は非常に困難ですが、BaseLv130と言う条件に合致する性能を有しています。もし解禁されれば、様々な型で最適解になりうる可能性を秘めた装備です。武器問わずMATK確保しやすい点にも注目できます。


 -頭カード-
ガイアスカード、ナイトメアカードなど

皿遺跡事前考察 デフォルト型&武器

ソーサラー遺跡 実装前の装備考察その1

■デフォルト型について
ソーサラーは「精霊型」を選択して、サイキックウェーブ主力で行けばデフォルト装備でも十分な立ち回りが可能です。とは言え、よほど時間がない場合以外は最新の装備で構成し直すと良いでしょう。

特に拘らないなら、初期装備(2014年時代の装備)のまま挑んでも10F突破は狙えます。ただし裏ボス戦を考慮するなら、最低でも「石化」対策は出来るようにしておきたいです。


 -武器-
■スタッフオブピアーシング[2]
BaseLv130という条件で、「マジカルブースター(頭中段)」とのセットで高MATK確保できるのは大きな強みです。とりあえずこれを装備しておけば問題ないでしょう。

この武器は、ソーサラー遺跡で最も使用率の高い武器になると推測できます。ちなみにslot0の場合、+9まで精錬できるため全ての敵に万遍なくダメージが与えられます。


■レクイエムアークワンド[0]
対生体用最終兵器の一つ。ソーサラー遺跡後半で大量出現する、生体Mobを少しでも早く殲滅できるようにします。


■猟乱杖[2]
対庭戦において、少ないヒット数で確殺を狙えるという利点が強力に左右する場合があります。おそらく今回の遺跡で初実装となるものの、イベント期間中に解禁となる可能性は限りなく低いため注意が必要です。


■炎神の系譜[2]
SF型のファイヤーボルト強化用武器。何気にマランエンチャント対象武器です。


■氷神の系譜[2]
炎神の系譜[2]の水版です。


-武器カード-
グレイヴミミックカード、ビッグベンカード、修理型ウェルスギアカード、セシル=ディモンカード、ソヒョンカードなど

7/25アップデート前考察

ソーサラー遺跡が始まると、そちらメインになるのでアップデートの話は今書くしかないっ!

 -7/25アップデート情報(先行レポート) 参考サイト-

→週間ROチャレンジ様【前編】

→週間ROチャレンジ様【後編】


 -以下私的コメント-

■新ダンジョン
珍しくアップデート後すぐに入場できない(BaseLv170以上限定の)ダンジョンがあるようです。正式サービス以降のメインアップデートだと、ある意味初めての試みかも知れません。

最近だと深淵の回廊イベントを含む、期間限定ダンジョンではかなり攻略していた感がありました。今回のメインアップデートも楽しめる内容だと良いですね。


■夢幻の迷宮の入場条件
夢幻の迷宮は予想通り「BaseLv165以上/Job60」が入場条件ということで決着が着きました。

別の憶測が飛び交う理由は不明ですが、確かに公式サイトが誤解しやすい書き方にも見えなくはなかったのかも?そういえば記事を投稿していて、こういう展開になる事はよくあります。


■MobAI
ターゲットが固定されないAIについて、要望として出そうか検討していた事があります。こちらの実装内容次第では、壁~火力と言った最近定番のPTプレーに変化が出てくるかも知れませんね。


■ニーヴエンチャント
以前バブルガムを頂いた時の公式アンケートで、王家貢献の証についての要望を送った記憶があるのですがこの実装内容がまさにその目的に合致しています。

おそらく他の要望も踏まえて、こういう形の実装内容になったと考えられます。似たような要望を出されていた方が多かったのでしょうか。


■完全回避
以前から今回のアップデートで、完全回避装備が出るのでは?と予測できる傾向にありました。もしかしたらただの偶然かも知れません。


■ニーヴ武器
ディーヴァ武器が出る前に「金剛石の剣(ニーヴエンチャント出来る武器)が欲しい」と冗談半分に言ってましたが、似たようなものが本当に出てしまうみたいです。「ディーヴァ武器」とどちらか良いかは、実装されるまで不明です。


■上限解放BaseLvの必要Exp
普通に4byte超えの数値になりました。これは確かに旧ROを彷彿とさせるExpテーブルですね。非転生亀島オーラよりも更に厳しい、転生実装直後もしくは正式サービス前後のテーブルに近い難易度です。

デスペナを考慮すると、火力ごり押しの現状から守備も意識した戦術が再度必要になるかも知れません。勿論PSに自信があるなら、あえて火力特化型で育成するのも良いと思います。当時からExp時給最大は、火力特化型が出していました。

PTではデスペナ対策に、育成キャラと金策キャラを分けてしまう方法もありますね。


■その他
他にも「Exp消費スキル」「リリーフポーション」と言った一部利便性向上も中々良いと思います。

「催眠術師のリセット権付与」「公式でのモンスター情報公開」も割と影響度の大きそうな話もあります。これらの概要については、各メディアのインタビュー記事などに掲載されているようです。

遺跡ソーサラーの話

もうすぐソーサラー限定の古代遺跡がやってきます。
とりあえず現時点で思った事を幾つか。


セカンドコスチュームはイラスト、ドット絵ともに割と良いです。
ただ唯一気になる点があるとすれば、2nd♀ソーサラーのふんどし。

2nd♀アークビショップは、とことん割り切った衣装でしたが
今回の2nd♀ソーサラーは、両方を足して二で割った感じなので
若干中途半端な印象になってしまうのは否めません。

ふんどし以外の出来栄えについては、個人的に全く不満がなかった
ので今回のセカンドコスチュームで特別クオリティが落ちてる感じは
ありません。実際に動いてる所を見ないと何とも言えない状況です。


デフォルトソーサラーは元より教授準拠のグラフィックで
三次職の中でも割と人気が高い職です。

ただし今回のセカンドコスチュームも、細部への拘りが
見受けられるため一概にどちらが良いとも言えません。
やはり好きな方を選ぶ形になると考えられます。

何気に輪っか復活など、教授だけではなく
セージ時代の良さもある程度再現されている点にも注目できます。
体験鯖で試してから、また評価が変わってくると思うので
ひとまずは18日以降の実装次第ということでしょうか。


そして本題の遺跡ですが、ソーサラーは同じ魔法職のウォーロックとは
また異なる強さを持つ職です。遺跡集団戦では無類の強さを発揮し
ますが、対ボス戦は長期戦化しがちです。

しかし遺跡のネックとなる問題点の多くをカバーしてしまうため
ソーサラーは遺跡の中でも強い職に分類されます。
高難易度配置ゆえにクリア率は低めでしたが、あれは事実上2日しか
無かったという制約もあったため今回はだいぶ余裕が出ると考えられます。

登場の早すぎたメカニックとは異なり、セカンドコスチュームでは
5度目の高難易度配置となるため以前よりも情報が充実しています。
過去1~2年の間に、一度も達成したことの無い挑戦を行えるほどの
ポテンシャルを持つ職は、もはやソーサラーしかありません!

ミ(つ゚Д゚)つ サッ!!

なんだかんだ深淵の回廊は面白かったです。
特に古城は今までに無い独特なダンジョン構成で
あちこち探索する楽しみがありました。

時間内に効率よく回れるルート取りについてなど
考える部分は多くあったと思います。

そして一昨日はじめて魔女戦の壁をやってみたのですが
ここで多くの問題点がハッキリ見えました。
そしてその対処案も幾つか思いついたので
実践内容次第で、魔女を倒せる見込みが多少なりとも出てきました。

期間中に全て試すのは不可能でしたが、もう少し日数さえあれば
まだまだ試せる事があったと言う感じでした。
深層グローザの四怨将ギミックや、加護ギミックのブレス向き変更など
そちらで日数を取られてしまったので仕方ありません。

ノーミス補給なし王墓 湾ソロクリア達成!

ついにワンダラーが一度も補給をせずに
再挑戦およびジーク復活を一切しないという条件で
ソロで深淵の王墓をクリアしました!やれば行けるものですね。

ちなみに動画を撮りましたが、慎重に慎重を重ねすぎた結果
テンポがかなり犠牲になっているので、視聴には向かないかも
知れません。うーん、これは投稿すべきか…?


結局グローザソロ自体は、初の湾ソロクリア達成以降
すっかり安定してしまい
あの後16回ぐらいソロクリアできました。
なんだかんだで随分余裕が出来ていたと思います。

ところでグローザさんは最後までガッカリドロップでした。
今の所大体で光剣15%、闇剣25%、王冠80%、赤箱15%なのですが
今回は王冠すら出ませんでした。アクセやcはもちろん出ていません。
なんて割に合わない挑戦だ!

[動画]ワンダラーで深淵の王墓ソロ

特にリクエストがあった訳でもないのですが
先日達成したアレを動画化してみました。

→【RO】ワンダラーで深淵の王墓ソロ

深淵古城で色々コンプ達成!

ノーマル6人開始→最終的に9人。
王城、外壁、教会コンプ。宝箱全回収。天使全討伐。
時間がなかったので魔女戦の所で帰還。Aランク896点でした。

ノーマルソロ。外壁、教会コンプ。Bランク637点。

ハードソロ。コンプなし。Bランク540点ちょいぐらい。


おまけ
別たまり場で、魔女戦に少し参加させていただきました。そして討伐完了!見たことないギミックが1個だけだったので、本当にあと少しの所だったんだなぁと実感。

深層グローザ挑戦が長引いた感はありますが、うまく行けば残り2日の間に魔女のほうも・・・?

モンハウ上級57分クリア!

モンハウ上級は35分頃から途中参戦。参戦した時点で、8F開始からおおよそ1~2分程度と推測。どうやら人数&構成不足でかなり苦戦されてたようですが、何とか57分に青イフを倒してクリア!ギリギリ突破できて良かったです!ご参加された方お疲れ様でした!

9Fボス戦で久々にスタブが機能して楽しかったです。

深淵の古城 ステータスギミック

古城探索していれば、普通にわかるようなネタですが一応掲載。

特定のステータスが一定以上の場合に、該当の扉が開きます。
一部を除くステータスギミックは、1人だけでも達成していればOKで
一度開けば、全てのPTMが通過できるようになります。

■STR
補正込みSTR170以上で、城1Fの扉が開きます。
これで「城1Fの半分」「城2Fの半分」が探索できるようになります。
アルカナは「女教皇」「運命の輪」「審判」。宝箱は6個あります。

INT170ギミックが突破できない場合、「城2Fの半分」「城3F」が
探索できる唯一のルートにもなります。

■AGI
今の所AGIに関わるギミックは無いようです。

■VIT
VITだけは例外で、達成キャラクター以外は探索できません。
主な目的は「該当の部屋攻略&カギ入手&守護天使討伐」となります。
カギを使う扉は別の部屋にあり、そちらではVITを要求されません。

補正込みVIT110以上で得られるカギによって、「カタコンベ」が探索可能になります。アルカナは「恋人」。宝箱は3個。「財の間」に派生します。

補正込みVIT130以上で得られるカギによって、「神殿1F半分」が探索可能になります。宝箱は1個。「LUKギミック」に派生します。

また「北②塔」へ繋がる3つのルートのうちの1つで、井戸ルートとは異なり水門の影響を受けません。

■INT
補正込みINT150以上で、「塔・南東」「塔・南②」の屋上が探索可能になります。アルカナは「悪魔」。

更に補正込みINT170以上なら「塔・南東 B1F」が探索可能になり、「塔 東3F~屋上」に派生します。アルカナは「塔」。

「塔・北東3Fの鍵」を入手すると、「北②塔」へ繋がる3つのルートのうちの1つが確保できます。

また城1F(STR170ギミック)とは別のルートから、「城2Fの半分」「城3F」が探索できるようになります。

■DEX
「鐘楼」でDEXを要求される場面では、補正込みDEX220以上の時に
成功する事を確認しています。おそらくそれ未満の場合、モンスターが
現れるだけで利点等はありません。

このギミックによって「カタコンベ祭壇」が探索可能になります。
アルカナは「皇帝」です。

■LUK
LUK100でも成功するらしいですが、具体的な値は不明。
少なくとも補正込みLUK30程度だと、問答無用で戦闘不能になります。
このギミックによって「神殿1F」の「騎士の間」「王妃の間」が
探索可能になります。アルカナは「世界」「正義」「戦車」です。

■カタコンベ
素ステータスの分だけそのままマイナスされます。
墓①がDEX。墓②がSTR。墓③がINTのようです。
このステータス減少は、ダンジョンからの帰還時に
解除される事を確認しています。

深層の古王グローザ撃破!

こちらも無事深層グローザクリアできました。諦めずに挑戦し続けたお陰で、無理矢理ながらも撃破!ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

深淵の古城 王女への質問

深淵の古城、入場前マップでは「グローザ討伐済み」かつ「PTリーダー」のキャラクターに限り王女に質問する事ができます。この質問はテキストボックス形式で、何を入力するかはプレイヤーの自由です。

特定の単語が出た場合に、王女から色々な情報を聞く事ができます。中にはアイテムに関する詳細や、ギミックに関わる情報から小ネタまで様々な話を聞ける場合があります。

■当サイトで確認できた、該当の質問内容
深淵
深淵の王墓
深淵の古城
ティアマト
古王の双刃
栄光を讃えし王剣
破滅を纏いし業剣
古王の王冠
呪詛の魔石
釣鐘の部品
王家の花
王家の花の種
キングスガード
セイヴザキング
魔呪
炎雷魔女の大杖
神喰らいの龍槍
降霊術士の外套
古代龍の宝冠
亡国の硬貨
メア
スヴィエ
天使
魔術師

■テンプレ回答
モンスター名(例:根付いた天下大将軍、エルヴィラ、ソヒョン、ソウルドレイン)
アイテム名(例:星のカードの欠片)
NPCキャラクター名など(例:シキナ、グローザ、魔女、アルカナ)

深淵の回廊は残り1週!

深淵の回廊も残り1週となりました。この三週間の間に、湾で「ソロ討伐4種→王墓ソロクリア」を筆頭に様々なものを達成できました。古城マッピングも完成に近づき、欲しい情報もほぼ全て出揃った状態となっています。正直ここまで行けただけでも幸いです。

深層グローザや魔女討伐は、残り1週間でクリアできるかどうかはわかりません。しかし大部分の情報を掴めただけに、総合的に見ればもう十分な戦績が挙がっていると思います。反省点は多くあったかも知れませんが、少なくとも挑戦権が無ければここまで進められなかったでしょう。

深淵の古城 宝箱コンプなるか?

深淵の古城、第四級宝箱117個のうち1つだけが不明でしたが
先日探索の際に偶然発見することができました。

どうやら南東塔2Fに普通に配置されていたようです。
初日に見つけていた宝箱を、ただ単に覚えていなかっただけでした。
なんてこったい!

発見が遅れたのは
・南東塔は初週に何度も調査しており、調査優先度が低くなっていた。
・東部分(特に南東側)をスルーできるルートが取りやすい事。
・少し例外的な宝箱設置パターンであること。
・STR170制限に引っかかり、城1~2Fの宝箱数を明確にカウントできなかった。
ようやくSTR170達成チームを結成するも、謁見の間の天使が倒せず時間切れまで放置になった。
更に謁見の間を攻略できた回のリプレイファイルに問題があり、マップロード時の重力エラーで確認不可だった。結果的に記録済みのマップに、宝箱1つの漏れがある事に気づくのが遅れた。
・兵舎2FのMobが壁にハマる不具合に、二連続で引っかかり東部分を調査できなかった。(←修正済み)

と言う、見つかるときはあっさり見つかるような宝箱なのに
これらの影響で予想以上に苦労してしまった感じでした。
この1つの宝箱が発見できないだけで、何度もマップを見直す事になりました。

これでようやく全ての宝箱が、確認できたため
ミスさえ無ければ、宝箱コンプリートを達成できそうです。
折角なのでイベント終了までに、一度ぐらいは達成してみたいですね。

出来れば魔女の討伐も完了させたい所。しかし昨年あまりにもやる気がなさすぎて、深層グローザの「多重ブレスギミック→四怨将ギミック」までの攻略速度が著しく遅れると言う事態を招いてしまいました。

これが今年の攻略にも影響し、深淵の古城よりも深層グローザ優先で戦闘する日々が続いています。今ようやく装備の力で、加護ギミックを突破できた段階です。

気が付けば8日経過

少し久々の日記ですが最近起こったことを幾つか。

欲しいものが売ってないかとプロンテラの露店を巡ったら
例の強い装備が比較的安値で売られてるじゃないですか。

さすがに購入に躊躇する値段で少々迷いましたが
欲しい事に間違いはないので購入。
+6 力の時空ブーツ[0] <大鷲の眼光> <闘志7> 1個獲得。

ひとまず試し撃ちして、概ね満足な結果になりました。
大鷲があっても、暴走サイキックウェーブの方が有利な場面が
多くあります。ただしシビアレインストームは度々使うスキルなので
こちらを大鷲で強化できるのはやはり嬉しいです。

これがあれば祭祀場討伐はもっと楽だったんじゃないかと思いましたが
大鷲無しでも各1000体討伐は達成できました。

大鷲のDEX増加は、シャドウチェイサーのフェイントボムとの相性が良いのもポイントです。


深淵の王墓ソロプレー動画の作成を検討中。装備含め完全ノーミスのもので出すつもりでしたが、まだ完璧な動画は撮れていないし投稿するかどうかも未定です。同じくモンスターハウス上級のプレー動画も作る予定ですが、簡略化しないと以前投稿したものと内容が大体被るのは懸念点。
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

新サイト「RO修練」はこちら

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク