FC2ブログ

ロビー鯖で何を目的にするか?と言う考察記事

現状発表されているロビー鯖と言うのは、あくまでも現行のROを前提に
人手不足や人数格差の問題を解決する事が
第一目標となっています。

1.観光鯖として機能する時期(倉庫テスト)
  ↓
2.GvG鯖としても機能する時期(負荷対策テスト)
  ↓
3.PvE鯖としても機能する時期
  ↓
4.全鯖間の取引鯖としても機能する時期

コンテンツが増えるごとに、ロビー鯖の遊びの幅は
徐々に増えて行くかと推測できます。


今でも各鯖で主催されるユーザーイベントのために
それぞれの鯖にキャラクターを作って、イベント会場に足を運ぶ
と言った遊び方があります。

ロビー鯖が観光鯖となる事で、特に実装直後は
ユーザーイベントが開催される可能性は高いと見ています。
イベントが無くとも、たまたま別鯖の人と合流したりして
雑談し続けるケースもあるようです。


ロビー鯖では、早い段階で
新GvGが追加される事がわかっています。

従来のサーバーでは、戦闘相手が大体決まっていたり
そもそもまともに戦闘が行われていないサーバーがあるとも
言われています。ロビー鯖では、単純に人数が増えるため
これらの問題はある程度緩和されます。

ワールド倉庫に移した装備は、原則元の鯖でしか取り出せない
(別鯖には移動できない)と言う制限付きで使えるようになると
推測できます。古びたシリーズやグロリアス装備も、チケット交換の
ような形で従来通り使用可能になりそうです。

異なるのは、挑戦する場所によって
参加人数が一定範囲内に定められている点。(小・中・大規模など)
また報酬も、今までの宝箱を叩くものから変わるかも知れません。


GvGテストにおいて、サーバー負荷が許容範囲内におさまれば
おそらく次にPvEコンテンツが追加されます。

今までは高難易度PvEイベントを実装しても、人数の少ないサーバー
だとそもそも話にならないぐらい難しくなります。
逆に人数の少ないサーバーを基準に調整すると、人数の多いサーバー
ではあっさりクリアできてしまい面白みに欠けます。

そのため挑戦型コンテンツとしても、報酬獲得コンテンツとしても
バランス調整がしにくく特設鯖の方がやりやすいと言うのが
これまでの状況でした。もちろん特設鯖を前提にしてしまうと
通常鯖での育成や装備集めは、結果にあまり関与しなくなってきます。

ロビー鯖では、キャラクター自体は引き継げないにしても
Lvや装備は同じもので挑めるようになります。
通常鯖で、どれだけキャラクターを育てられるかが重要になります。


あとは取引用のサーバーとして、機能するかも知れないと言う点。
すぐに全アイテムの制限を解除してしまうと、相場が混乱してしまう
ため当分は一部のみ次々と開放する形になります。

仮に取引制限が無い状態が、常時続くのであれば
装備の大半を別鯖に移動すると言った
いわゆる「サーバー移住」なども出来てしまいますし
別鯖でのキャラクター量産も考えられます。

さすがに取引にも、ある程度のルール付けがされる事で
移住やキャラクター量産には実質的な制限が付くようになると
推測しています。
どのようなルールになるかは公式発表待ちです。



それぞれのコンテンツは、実装後も徐々に修正or追加などが
行われると見ています。

各鯖ごとの状況やルール付けの違いがあり、同じROの話題でも
サーバーが違うと話がかみ合わない事もあります。これを一つの鯖に
集約すれば、ロビー鯖での話題は全鯖共通となります。

これにより同じROユーザー同士としても、相手とほぼ同じ状況で
会話や議論などが行いやすくなります。また公式としても
新たなコンテンツを実装する上で、バランスを取りやすくなります。



実は少なからず、Lv上げ&装備集めの過程を省いて
戦闘だけを楽しみたいユーザーが一定数いらっしゃる事も
確認しています。

その意図としては、全員平等な条件で挑めるという点。
参入敷居が低く、誰でもすぐに挑戦可能な事も挙げられます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

新サイト「RO修練」はこちら

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード