FC2ブログ

PTを組む事について考察

PTを組むなら、例えば初心者なら初心者同士と言った感じに
極力同じ状況下にいるメンバーを集める事で
1人で解決できない問題を、複数人で解決できるようにします。

ギルドからPT編成しようとすると、大抵のケースで実力差が出て
きますが弱いキャラクターが戦力外通告を受けたり
もしくは役割が無い事で、PTを組む事を躊躇したくなったりします。
実力の近いメンバーだけで、構成する事が重要になってきます。


ただし経験差があっても、PTを組む動機はあります。
それは、お互いに異なる長所を持っていて
それぞれの弱点を補完できる協力関係が作りやすい状態です。

ROは「壁職、補助職、火力職」と言った感じに
それぞれの職長所を活かして、PT編成するケースが
度々ありました。(私はこれを職連携と呼んでいます)


私は何度か職連携について異論を唱えてきましたが
PTを組みやすくする動機の一つとして、職連携が
割と見逃せない要素になっているのは間違いないです。

一人一人のキャラクターが、それぞれの長所を持っているなら
その長所を活かす事が、PTを組む楽しみに繋がるのではないかと
私は考えています。


ただし私が職連携を、推奨しなかったのにも理由があります。

この職連携は、突き詰めると12人のメンバーそれぞれが
違う長所と役割を持っている状態となりますが
1人が急用で欠けるだけで、PTそのものが開始できない事態に
なっていた事もあります。

特に公平圏を外れてしまう事により、以後長い間PTが組めなくなる
と言う深刻な事態を引き起こす可能性までありました。

これまでも転生職が前提となったり、一人一人の装備敷居も
上がったり、多PCが必須になったりして
新規参入が困難になっていた問題もありました。

その上で、こうした問題点に対処できた一部のプレイヤーも
レベルカンストが容易に達成できる状態になれば
以後、PTを組む動機が殆ど無くなってしまい

結果的に慢性的な人材不足に陥り、転生困難な職の上位職は
募集しても殆ど来ないと言った状況が当たり前のように起きました。


職連携を追及しすぎると

 ・PTメンバー募集:1~3時間
 ・移動および準備:30分
 ・戦闘時間:3時間
 ・清算時間:30分

と言った状態になり、PTを組むには最短でも3.5時間。
少しでも問題があれば、5~6時間は普通に掛かっていました。

しかもPTが終わるまで、退席は殆ど許されない風潮になるか
1時間単位で小時間退席を繰り返す事で、結局7時間以上経って
ようやく終了となる事もありました。

「12人集まっているうちに、極力長い時間をExp稼ぎに費やしたい」
そうしておそらく思いついたのが、この流れだったと推測できますが
計7時間と言う長時間プレーは、普通のユーザーにはまず不可能です。

(人数が限られていたサーバーだと、長時間退席しながら募集されていた
 ケースもあったようです。)


これらの事情もあるなど、職連携に特化しすぎるとPTそのものが
容易に破綻しやすい状況になる事があります。
過去の事を考えると、職連携をそこまで必須としない今の方が
圧倒的に遊びやすくなっています。

ただやはり、職連携における長所についても
出来る限り目を向けたい所です。


職連携と言う考え方は、一次職の頃から存在します。

・HP回復能力が高く、多くの装備が使えるソードマン

・回避能力が高く、毒で弱体化できるシーフ

・味方をサポートでき、対悪魔or不死に特化したアコライト

・有限の物資で、遠距離ダメージを与えるアーチャー

・長い詠唱を経て、強力な魔法攻撃を放てるマジシャン

・物資運搬に長け、お金で大ダメージを与えるマーチャント

違う職同士でPTを組めば、それぞれの職の長所を
活かせるようになります。
同じ職でPTを組めば、1人で対処しきれない問題にも対応できます。

全ての職を必ずしも揃える必要はなく、またいずれの組み合わせでも
連携が自然に成立しやすい職構成になっています。
以前から「一次職でPTを組むと楽しい」と言う意見が度々出ています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

新サイト「RO修練」はこちら

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード