蜃気楼の塔~帰ってきた地獄の軍勢~終了!

2週間お疲れ様でした!当初の想定通り期間中はずっと蜃気楼の塔に
入り浸っていました。

イベント開始から数日間は、どうしてこんなに面白いんだろうと
思うぐらいハマっていましたし
裏10Fクリア後の、後半日も参加していたのですが
結局飽きが来る事もなく、ずっと何かしら楽しめていた形でした。

複数人で協力するからこそ、孤独を感じないのでしょうか。
いつも違う人の、それぞれのコーディネートや立ち回りが見られますし
少し噂になる人、有名な人、友達や知ってる人の姿を見たりすると
やはり安心感がありますね。

逆にソロや単独行動する場合においても、蜃気楼の塔で定められた
スケジューリングを計算する場面も多く
これがROの他のダンジョンには無い、「蜃気楼の塔」だけの
独自の面白みに繋がっていますね。


ちなみに今回の蜃気楼の塔は、昨年時と比べてかなり難易度が
下げられているようです。(初級・上級と表現されたのはこれが理由かも)

ただ実際には、「初級」は今の「モンスターハウス中級」
よりも難しいですし

どちらの難易度も80,000オーバーのダメージが飛んでくるなど
油断してたら普通にクリアできないと言う厳しさがありました。

難易度低下の理由としては

・従来のダメージ補正が無いらしい
 (全キャラクターのスキルダメージ(火力)が実質+66%引き上げ)

・モンスター配置は昨年時と同様で、同じ攻略法が通用する
 (6F~表10Fのいわゆる探索期間が短く済み、裏10Fに専念しやすい)

・大きな問題を引き起こしやすい、一部Mob配置の変更
 (MH魚→ホム、痛みを反す者→永劫の炎など)

・新職サモナーの実装や、ここ1年間で追加された多数の装備
 (マグロシールド、マタタビランス、DEForMDEF無視装備など)

・初級は高BaseLvでも参加できるなど、参加条件が非常に緩くなり
 強いキャラクターが複数人集まりやすい。休憩地点にも倉庫が追加され
 道中補給が容易になった。

これだけ難易度が下がったにも関わらず、上級裏10Fは時間ギリギリで
クリアと言う場面もありました。
(複数人が慣れるとかなり早いタイムでクリアできるようですが)

今期でも割と苦労したのを見るに、ここまで難易度を下げて
ようやく丁度いいゲームバランスになったという感じもあります。

コメントの投稿

非公開コメント

最後の23時便はモロクのタゲが外れてしまって表行きのパターンだと思ったものですが
ほとんど被害無しに持ち直したの見て2週間の集大成という感じでちょっと熱くなりました
その後の裏10は残念でしたが良い思い出になりました。2週間お疲れ&ありがとうございました。
次回があれば是非また頑張りたいです。

>名無しさん
道中もオーラカトリ、ホムコースと難易度が普段より高めでしたね。
私は混乱対策が間に合わず、味方のADS→マックスペインで場外ボッシュートとなりました。
クリアできそうに見えて、石板沸き直後にセリアMVPが壁役をすり抜けて
取り巻き共々ベース内で無双したりと運ゲー感が強い回もあったのですが
こういう時こそクリアしたかった!次も遊びたいですね!
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

↓ギルドサイトも随時更新中!
http://yoruama.mizuiworld.jp/

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード