FC2ブログ

8/21 PT欄からの対象指定スキルについて

8/21のパッチ変更点で、以下が告知されており物議を醸しています。

--------------------------------------
■「ディスペル」など一部のスキルをパーティーウィンドウや友達ウィンドウから使用する場合、Shiftキーを押していなくてもスキルが使用できてしまう不具合を修正いたしました。
--------------------------------------

今回の変更で「敵に使うスキル」を、PT欄から味方に使用しにくくなった可能性があります。(主に以下スキルが該当します)

・ディスペル
・ソウルチェンジ
・スペルブレイカー(街マップなど)
・スパイダーウェブ(味方には掛からない)
・ホワイトインプリズン(自身には成功率100%で5秒固定)
・シャープシューティング(味方はダメージ無し)
・ファントムスラスト(味方はダメージ無し)
・ボウリングバッシュ(味方はダメージ無し)
・ブランディッシュスピア(未検証)
・カートレボリューション(未検証)

(ただし、修正されたスキルはディスペル以外明確にされていません)


対象指定スキルは本来、「敵に使うスキル」と「味方に使うスキル」に分かれています。

こちらはShiftキーを押している間、指定できる対象が「敵⇔味方」と逆転する仕様になっています。これにより以下のような動作が可能です。


■補助スキルを、敵に指定できる。

ヒール、ブレッシング、リカバリー、リザレクションなど。

■攻撃や状態変化スキルを、味方に指定できる。

スキルは発動しますが、味方プレイヤーにはダメージが発生しない仕様です。


エフェクトがあっても、実際に効果がないスキルも多いです。

「敵に使うスキル」を味方に使用する場合、元々は「Shiftキー」を押しながら対象プレイヤーをクリックしていました。そしてある時期から、利便性向上のために「PT欄」からでも使用できるように修正されました。

この際、PT欄ならShiftキーを押さなくても使える便利仕様でした。ただし今回の変更で、PT欄からの使用にもShiftキーが必要になりました。

対策として /noshift コマンドが考えられますが、こちらは敵と味方の両方が指定対象になるため誤操作が起きやすいデメリットもあります。他にもカーソルじゃない遠くの位置を指定する現象があるなど、その使い勝手について疑問視されています。

今回の変更がどのような利点をもたらすのかは、わかっていません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

新サイト「RO修練」はこちら

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード