FC2ブログ

2013年~2014年頃のRO

当時は復帰者を集めて、大体4~6人ぐらいのPTで「ごつミノ→GHMD→ET」と行っていたのですが今では信じられないほど苦戦していました。

ごつミノはHD1確なので、詠唱が見えたら頑張って逃げていたほど。慣れてくると結構避けれるのは面白かったです。

装備があってもBaseLvが足りないため、敵を多く抱えると手持ちのアイスがすぐに無くなったりします。支援スキルで味方の火力を底上げしたり、火力役を増やして殲滅力を上げたり、SWやスペブレでサポートしたりと色々工夫していた感がありました。

あの時期でも装備の揃ったガチなPTだと、どこも普通に攻略できてしまうので上級者には物足りなかったのかも知れませんね。


2014年で職構成が割と整ったPTでも、イフリートのEQで壊滅してるのを見るとこの頃のETって難易度が高かったんだなと実感。(数ヵ月後にはなんとか登頂まで行けましたが)

こうした調整から一変したのは2015年頃。ホワイトデーの「CMBでスキル強化」「3%回復の大量確保」に始まり、更に2年目の精錬祭開催と繋がります。後にラグ缶装備で「インペリアルリング[1]」が登場。「ライオット&エクセリオン装備」が実装されたのも2015年です。

プレイヤー側が大きくパワーアップしながらも、ETやGHMD等のモンスター調整はおよそ2013年時代のまま。十分なPT構成で挑むと、さほど苦労せずクリアできたりします。

(プレイヤー側のインフレは、2014年以前に実装された一部スキルや装備にも起因していると考えられます)

ただこのインフレに併せて、2015年後期~2017年頃に「戦死者の墓、深淵の回廊、夢幻の迷宮」などの高難易度Dも増えているため今も編成次第で歯ごたえのある戦い方ができます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

新サイト「RO修練」はこちら

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード