旧RO強敵一例(亀島パッチ以降基準)

ふと10数年前のROを思い出して、強いと思った一部Mobを考察。

■ハンターフライ
風Mobの強敵代表。必中HITが同時配置Mobの数ランク上(167)で
かなりの高レベルもしくは必中攻撃でないと
物理攻撃が殆ど当たらないモンスター。

ATKもASPDも高く、長期戦になると結構厳しい相手。
移動速度もチョンチョン同様のアクティブモンスターで
ハンターフライに追い回されるプレイヤーが続出。

テレポートで横沸きしては、オーラロード中のマジ系の妨害を
してくるなど中々厄介な相手。HPは割と低いようなので
詠唱の早いアーススパイクで、一気に勝負を付ける事が可能。


■ライドワード
無形Mob特有の高ATKに付け加え、ASPDやFLEEも比較的高く
移動速度もそこそこ早いため対処しにくい。

おまけにHPやMDEFが結構ある上に、無属性なので弱点が付けない。
それに比例しないExpの低さで、典型的なお邪魔Mob扱いですが
スルーするにはちょっと痛すぎる。夢にまで出てくるトラウマ級のMob。


■ジョーカー
必中HIT220相当で、高レベルでもHIT補正が無いと当てにくい。
QMで妨害してきたり、属性変換で急遽推理ゲーに突入する事がある。
なお不死属性化すると、高INTなプリーストにヒールで狩られる模様。


■彷徨う者
必中HIT286の規格外Mobで、普通の物理型は高HIT装備でも
当たらない。ATKやASPDもかなり高く、張り付かれると痛い。
移動速度が非常に早く、よりにもよって「フェイ→→」と言う
一次職が通りやすいマップにも出てくる事からインパクトが強い。

一般Mobの中でも群を抜く強さがあるものの、高DEXなハンターの
ダブルストレイフィングであっけなく狩られる事がある。


■ダークフレーム
出現地域が局所的過ぎるせいで、知名度が低いMob。

しかしその実態は、ライドワードをゆうに超えるATK。決して低くない
FLEE。闇3で魔法が通りにくく、MEで相手するにもMDEF的に厳しい。
更に状態異常スキルを豊富に持ち、下手すると一方的に攻撃され
続けるなどステータス以上に強い。

天敵は物理プリ。ダークな衣(バースリー挿し鎧)を纏ったプリーストに
あらゆる攻撃を防がれ、アコプリスキルで散々弱体化される。
最後は「除霊!」と言う掛け声と共に、ガラスを叩き割られてしまう。


■アークエンジェリング
中ボスで、多数の取り巻きと共に襲い掛かってくる。
抱えるのは難しくないものの、9999ヒールを高頻度で使用するため
ベ●ホマ乱発のラスボス並みに詰みゲーと化す事も。


■ミュータントドラゴン
ATKの千の位が高い強敵。鈍重であるものの、一撃ダメージが痛い。
マグナムブレイクによって、火鎧なしだと高VIT騎士以外は全滅しかね
ないほどの超火力が出る。おまけにパサナcはカード帖限定の超高額c
なので、対策を取るのが難しい。


■ミステルテイン
ジョーカー超えのFLEE、桁外れのHITなど魔剣でも群を抜くステータス
の高さ。何気に盾破壊も持っている。長期戦の末に回復アイテムを
大きく削られる点でなかなか厄介。


■オーガトゥース
移動速度、ATK、ASPDが高い。GD2Fや時計B4Fなどの人気マップに
出現する中ボスなため、かなりのプレイヤーがこの魔剣に狩られて
います。パッシブ火力は魔剣最大で、更にソニックブローによる大ダ
メージの恐れあり。非回避型だとミステルテインよりも厳しい中ボス。


■深淵の騎士
一般Mobながら、中ボスクラスの威圧感を持つ強敵。全体的なステー
タスは、魔剣シリーズよりも数ランク上で更に高威力攻撃スキルや
防御スキルも取り揃えているなど強さの格が違う。マップに数体いる
らしく、GH騎士団や古城を巡回していると結構な頻度で遭遇します。


■ドッペルゲンガー
RO初期からいるMVPの一つ。プレイヤーと同じ見た目をしているため
不意に攻撃されて戦闘不能になる事があります。
マップを怒涛の勢いで巡回して、PTを次々と壊滅させる事も。
大量の死体の群れが見えたら、その近くにドッペルゲンガーが
いるかも知れません。

スペシャルエンチャント対象にダークハンドなどが追加!

 →公式サイト: 「スペシャルエンチャント」のできる装備が追加! 特別なエンチャントでさらなる高みを目指そう!

個人的に+8ダークハンドの超越者エンチャがいいなと思いました。
ダークハンドは元々使い勝手が良いのですが
これに更にMHP&MSPが、大幅増加となるのは大きいです。

暴徒型だとスペブレが被ってしまいますね。
他の中下段を使う場合には、このスキル追加は便利そうです。

人間形特化もハマると強いです。+8ライオットと比較すると
+8ダークハンドは、人間形に特化しすぎかなぁとも思うのですが。
現行で考えれば、大体厄介なのは人間形モンスターなので
悪くはないですね。無形・悪魔などの別種の強敵が出てくると
また色々と構成し直したくなるかも知れませんが。

そもそも+8に辿り着くのは困難ですが
可能なら+9ダークハンドにして、更にエンチャントを付けたくなります。

「フェンcを、他のアクセcに変えるなら詠唱妨害不可」
「耐久力をより上げるVit+7」
「詠唱など様々な型に恩恵があるDex+7」
「他にも名弓2、攻撃速度2、消費SP-4%、エンチャセットなど」

と言った感じに、どれも用途が考えられるので
何を目標にするか迷いますね。

 →公式サイト: 「スペシャルエンチャント」のできる装備が追加! 特別なエンチャントでさらなる高みを目指そう!

[動画]史上最強の勇者(ルーンナイト)で幻の遺跡ソロ

以前作成した非公開動画を、色々練り直してニコ動に投稿しました。
動画編集に12時間も掛けて、何やってるんだろうとか
言わないで下さい。

 →【RO】史上最強の勇者(ルーンナイト)で幻の遺跡ソロ(ニコニコ動画)

12遺跡での挑戦ステ&装備一覧画像

各職遺跡の後半日に作成したファイルから
それぞれに挑戦した時のステータス&装備一覧を
掲載した画像を撮影。

■遺跡の条件
BaseLv130 / JobLv50 のキャラクターのみ。
使用可能な装備が、特設鯖ごとに決まっています。


・旧式のキャラクター構成です。最新の装備には対応していません。

■ジェネティック遺跡
01_2nd_Gen.jpg
・武器はヴァルキリーハンマーも優秀。

→過去記事:ジェネティック遺跡の感想など

■ギロチンクロス遺跡
02_2nd_Glt.jpg
・ポンチョセットや俊敏時空を利用したカタール型。

→過去記事:ギロチンクロス遺跡の感想など

■メカニック遺跡
03_2nd_Mec.jpg
・パワードセットなどのギア装備は、カート内に搭載。

→過去記事:メカニック遺跡の感想など

■ロイヤルガード遺跡
04_2nd_Roy.jpg
・直前に実装されたレッグを起用。ライオット+インペリアルセット型。

→過去記事:ロイヤルガード遺跡の感想など

■アークビショップ遺跡
05_2nd_Arc.jpg
・錆びたアームでHIT増加。塩で聖属性付与可能。ポンチョセットでCRI確保も。

→過去記事:アークビショップ遺跡の感想など

■レンジャー遺跡
06_2nd_Ran.jpg
・盾が無いなど耐久力は低め。釣り&指揮用に高VIT型へ移行。

→過去記事:レンジャー遺跡の感想など

■ウォーロック遺跡
07_2nd_War.jpg
・前半日はエンジェルフェザー、後半日はアンド肩でASPD確保。

→過去記事:ウォーロック遺跡の感想など

■ミンストレル&ワンダラー遺跡
08_2nd_Wan.jpg
・レッグでMatk&MHP確保。ボス戦はライオット+アリス盾に切替。

→過去記事:ミンストレル&ワンダラー遺跡の感想など

■シャドウチェイサー遺跡
09_2nd_Sha.jpg
・W影輪を意識したスイッチ型。緊急時はフリーファイト用装備に変更。

→過去記事:シャドウチェイサー遺跡の感想など

■ソーサラー遺跡
10_2nd_Sor.jpg
・転生2-1DOP確殺型。所々で無属性サイキックに切り替え。

→過去記事:ソーサラー遺跡の感想など

■修羅遺跡
11_2nd_Sur.jpg
・典型的な身弾構成。

→過去記事:修羅遺跡の感想など

■ルーンナイト遺跡
12_2nd_Run.jpg
・急遽両手剣型から片手剣型に移行。厄介な生体Mobはライゾで確殺。

→過去記事:ルーンナイト遺跡の感想など

ルーンナイト遺跡の感想など

2017年12月に、一週間限定で公開されたルーンナイト遺跡の話。

■全体の動向
楽勝とは行かないものの、新装備で全体的に火力が底上げされており
比較的少人数でも広範囲スキルで突破。厄介なMobは単体高火力で
瞬時に討伐可能。Mobの殆どが一掃となる安定回の多い職でした。


■主力型
主にウィンドカッター型、クラスト型、BB型、ドラブレ型など。
ハンドレッド型、クリティカル型が活躍していたケースもあります。


■装備事情
衣装や一部装備を除いて、ほぼ修羅遺跡流用。
アルティメットモードチェンジャー、ポイズンスピア、灼熱の剣、
くわえたハートのエース、勇者の靴など様々な新装備が使えました。


■私はこの型で挑戦!
「クラスト+パッシブ」の両立型で挑戦。当初は両手剣メインで行く
予定でしたが大半が未販売。中盤以降に片手剣や片手槍を主体とした
構成に切り替える形になりました。

両手剣なら「エイシルなしASPD193」が達成可能。
他にもUMCウィンドカッターに切り替えて、序盤やキミ戦などで
一気に勝負を付ける事も多かったです。


■難易度
超級基準 - 職限定2014年版


■ルーンナイト遺跡 限定ルール
待機所でルーンストーンを入手できます。

一部のMVPボスモンスターが、若干変更されています。


■この職の要注意モンスター
「リフレクトシールド、ストーンスキン、ニューマ」で
型によっては攻撃手段が限られるケースがあります。



 ~関連ページ~
ジェネティック遺跡
ギロチンクロス遺跡
メカニック遺跡
ロイヤルガード遺跡
アークビショップ遺跡
レンジャー遺跡
ウォーロック遺跡
ミンストレル&ワンダラー遺跡
シャドウチェイサー遺跡
ソーサラー遺跡
修羅遺跡
ルーンナイト遺跡

修羅遺跡の感想など

2017年09月に、一週間限定で公開された修羅遺跡の話。

■全体の動向
11回目の体験鯖で余裕かと思いきや、想定を遥かに超えるレベルで
クリア率が低かった攻略困難な遺跡。その割に少人数クリア回が
多かったなど、他の遺跡には無い珍しい傾向がありました。


■主力型
主に「身弾天羅型、阿修羅型」の2つ。「雷光型」などもありました。


■装備事情
ブリュンヒルデのダイアデム、鍛冶師の手甲、破戒僧の数珠、
エクセリオンシールド、フリオニウィング、金剛石の靴を始めとした
様々な新装備が遺跡で使用可能になりました。


■私はこの型で挑戦!
「身弾、天羅、大纏」などの、GHMD全盛期と大差ないスキル構成に
ニーヴエンチャントなどの新装備を追加する形で構成しました。


■難易度
超級基準 - 職限定2014年版


■修羅遺跡 限定ルール
庭スカラバの数が、一部職よりもやや少なめです。
一部のMVPボスモンスターが、若干変更されています。


■この職の要注意モンスター
主に超フリーMob。DF持ちのランデルや茨にも苦戦する事があります。



 ~関連ページ~
ジェネティック遺跡
ギロチンクロス遺跡
メカニック遺跡
ロイヤルガード遺跡
アークビショップ遺跡
レンジャー遺跡
ウォーロック遺跡
ミンストレル&ワンダラー遺跡
シャドウチェイサー遺跡
ソーサラー遺跡
修羅遺跡
ルーンナイト遺跡

ソーサラー遺跡の感想など

2017年07月に、一週間限定で公開されたソーサラー遺跡の話。

■全体の動向
約1年ぶりの高難易度配置で、さすがに苦労する部分もありましたが
後半日から安定してきました。


■主力型
「サイキック型」がメイン。
道中ボスは「スペルフィスト型」「クリ型」などが大健闘。


■装備事情
主に「刻の牢獄、セリーヌのブローチ、魔術師のグローブ、
エルヴィラカード」などが追加。


■私はこの型で挑戦!
スペルフィストをメインとし、「風精霊なしでASPD193」と
「風精霊ありで、属性耐性を両立したASPD193」の2パターンで
調整。一部はサイキック装備に切り替えて範囲攻撃する型です。


■遺跡期間終了後
現在では「巨大樹の若葉」が実装されています。


■難易度
超級基準 - 職限定2014年版


■ソーサラー遺跡 限定ルール
制限アイテムとして、「くもの糸10個」が
追加で配布されます。(最深部を除く)


■この職の要注意モンスター
マジックミラー持ち。特に「ニーズヘッグの影」は取り巻き全てが
反射してくる上に、スペルフィストでも対処しにくい闇4属性です。
ミラー持ちMobが大量に押し寄せてくると、一斉反射の可能性あり。



 ~関連ページ~
ジェネティック遺跡
ギロチンクロス遺跡
メカニック遺跡
ロイヤルガード遺跡
アークビショップ遺跡
レンジャー遺跡
ウォーロック遺跡
ミンストレル&ワンダラー遺跡
シャドウチェイサー遺跡
ソーサラー遺跡
修羅遺跡
ルーンナイト遺跡

シャドウチェイサー遺跡の感想など

2017年03月に、一週間限定で公開されたシャドウチェイサー遺跡の話。

■全体の動向
影葱に弓高火力まで追加され、民湾同様のごり押し感がありました。
ただ物資が少々厳しい点と、元々玄人職であった事から
少人数時にフリーファイト化しやすくなっていました。
一度のみ三地点合流クリア達成。


■主力型
主に「トライアングル型、ボム型」があり、「クリムゾン型、
バックスタブ型」で運用されるケースもありました。


■装備事情
シャドウチェイサーガーディーカード、シャドウリング、守護騎士の
首飾り、+8時空マント、フェアリーフのギリ粉などが追加。


■私はこの型で挑戦!
「トライアングル、ボム、スタブ」のスイッチ型として構成。
相手に応じて「単体火力、範囲火力、必中火力」を切り替えて
大半のMobに対処しやすい構成にしました。そしてこの職でも
遺跡1~10Fソロクリア達成。どうしてこうなった(喜劇


■難易度
上級基準 - 職限定2014年版


■シャドウチェイサー遺跡 限定ルール
制限アイテムの、マステラの実が「200個」までです。
クローンスキルは、遺跡Mobもしくは専用マップで所定のものが習得可。


■この職の要注意モンスター
ボムやトラショが通用しない「セシル=ディモン、庭スカラバ」
射程の長いMobは、フェイントボムLv3の切れ目に攻撃してきます。
反射&状態異常持ちの「ブワヤの影」も中々強いです。



 ~関連ページ~
ジェネティック遺跡
ギロチンクロス遺跡
メカニック遺跡
ロイヤルガード遺跡
アークビショップ遺跡
レンジャー遺跡
ウォーロック遺跡
ミンストレル&ワンダラー遺跡
シャドウチェイサー遺跡
ソーサラー遺跡
修羅遺跡
ルーンナイト遺跡

ミンストレル&ワンダラー遺跡の感想など

2016年12月に、一週間限定で公開された
ミンストレル&ワンダラー遺跡の話。

■全体の動向
初日の早い段階から余裕クリアで、多地点攻略も達成。
最大で四地点合流クリアと言う、前代未聞の戦績が挙がりました。


■主力型
エメラルドイヤリング型。メタリックの各個撃破をメインとし
念Mobにはアローバルカンで対処できます。


■装備事情
新体操リボン、嵐の弓、有刺鉄線、麒麟の角、暴徒のスカーフ、カー
リッツバーグ騎士団の鎧、小型偵察機、浮遊する氷、ダークハンド、
金剛石の盾、栄光の証など様々な装備が追加されていました。


■私はこの型で挑戦!
「メタリック、シビア、バルカン、矢撃ち」の使い分け。
MVP大量獲得のバーゲンセール状態で
なんと遺跡1~10Fソロクリアまで達成。どうしてこうなった(喜劇


■難易度
上級基準 - 職限定2014年版(民湾専用配置)


■ミンストレル&ワンダラー遺跡 限定ルール
セシル=ディモン(転生)が、全てTE版に変更。
一部のMVPボスモンスターが、若干変更されています。


■この職の要注意モンスター
タナトスの絶望など



 ~関連ページ~
ジェネティック遺跡
ギロチンクロス遺跡
メカニック遺跡
ロイヤルガード遺跡
アークビショップ遺跡
レンジャー遺跡
ウォーロック遺跡
ミンストレル&ワンダラー遺跡
シャドウチェイサー遺跡
ソーサラー遺跡
修羅遺跡
ルーンナイト遺跡

ウォーロック遺跡の感想など

2016年09月に、一週間限定で公開されたウォーロック遺跡の話。

■全体の動向
範囲や射程に恵まれており、大人数時は余裕で突破できます。
この時点で少人数向けのスキルも追加されており、少人数回も含めて
全体的にクリア率が高めでした。


■主力型
「チェーンライトニング、クリムゾンロック、ジャックフロスト」が
メインで、「ウォーターボール」によるボス火力も目立ちました。
使用可能なスキルは、ほぼ全てが取得候補になるほどの
多種多様な遊び方が出来る遺跡となっていました。


■装備事情
ポロロッカシューズ、堕天司祭の闇光外套、[LoVA]真化ラグナロク
カードなどが追加されています。
どうでもいいですが、エンジェルフェザーも割とお気に入りです。

まさかのシャドウスタッフ未販売。アイオーンスタッフがあると言う
事は、やはり公式は影杖が強すぎる事を把握されている模様。


■私はこの型で挑戦!
シャドウスタッフが+4になると予測し、ヘルインフェルノASPD189型
で構成。しかし杖が未販売だったためスタッフオブピアーシングを
利用。Quick→SoEで大量の味方を落としたのは忘れたい思い出。


■遺跡期間終了後
約半年以降に、「セリーヌのブローチ、魔術師のグローブ、悪魔崇拝
者の靴、巨大樹の若葉」などの装備が追加されています。


■難易度
上級基準 - 職限定2014年版(他職同様)


■ウォーロック遺跡 限定ルール
2014年では、3Fなどの一部転生二次DOPがTE版だったはずですが
今回は他職同様、転生二次DOPのままでした。
MVPボスモンスターのほうは、概ね2014年同様の緩い配置です。


■この職の要注意モンスター
深淵の騎士などの、闇Mobへのダメージ手段が限られます。遺跡には
これらのMobが大量に出るため、無対策だと押し負ける事があります。
所定のタイミングで使う、ファルクスのマジックミラーにも注意。



 ~関連ページ~
ジェネティック遺跡
ギロチンクロス遺跡
メカニック遺跡
ロイヤルガード遺跡
アークビショップ遺跡
レンジャー遺跡
ウォーロック遺跡
ミンストレル&ワンダラー遺跡
シャドウチェイサー遺跡
ソーサラー遺跡
修羅遺跡
ルーンナイト遺跡
プロフィール

Izue

Author:Izue
色々考察してます。

↓ギルドサイトも随時更新中!
http://yoruama.mizuiworld.jp/

↓以下でも活動中!
ROSNS: いずえ@おろろーん
RO丼: @Izue

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード